スタッフに聞いた!「よーじや」おすすめコスメ6選![@cosme NIPPON PROJECT]

 >  > スタッフに聞いた!「よーじや」おすすめコスメ6選![@cosme NIPPON PROJECT]
スタッフに聞いた!「よーじや」おすすめコスメ6選![@cosme NIPPON PROJECT]
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

持っているだけで、”はんなり美人”になれそうな和コスメ。
昔ながらの製法や日本独自の技術、素材など和コスメの中には日本ならではの魅力がたくさんつまっています♡

レトロかわいい和コスメの代表でもある「よーじや」で働くスタッフにお話を伺い、スタッフの間で人気のある商品や使い方、それから「よーじや」あるあるまで。
「よーじや」ファンなら絶対に見逃せない!
今まであまり注目していなかった人も買いに行きたくなってしまうようなお話をご紹介します♪

よーじやってどんなブランド?

1904(明治37)年、京都の町で生まれた「よーじや」。
それまでは店舗を持たず、大八車に化粧品雑貨品を積んで売り歩いていましたが「國枝商店」という屋号でお店を構えたのが始まり。
その後、本店を移転した際に店名を「よーじや」と変更しています。
現在は、看板商品であるあぶらとり紙だけでなく、基礎化粧品からメイクアップ用品まで様々なアイテムを取り扱う「よーじや」は女性なら誰もが一度は手に取ったことのある京都の代表的なブランドです。

よーじや販売スタッフに聞いてみた♪あなたのお気に入り教えて!

今回は、実際に店頭に立って販売をしているスタッフの方におすすめのアイテムを紹介していただきました。毎日「よーじや」の商品をお客さまにお話している販売スタッフの方だからこそのとっておきエピソードがありそうですよ♡

お話を伺ったのは、よーじや祇園店 2Fコスメフロアで店長をしている山田さん。
「よーじや」で働き始めて5年目。
「よーじや」と同じ、京都生まれ 京都育ち。京都で自分が納得できる商品で、お客さまを美しくするお手伝いをして喜んでいただける仕事をしたいという思いから「よーじや」で働くことを決めたのだとか。
祇園店は特に、地元はもちろん観光で来られる遠方からのお客さまも多い為忙しい店舗ですが、毎日たくさんのお客さまとお会いでき充実した時間をすごしていると話す山田さん。

ということで、そんな山田さんからおすすめのアイテムをご紹介いただきました♪

■おすすめアイテム1■  あぶらとり紙

〜山田さんコメント〜
あぶらとり紙はやはり看板商品なので、化粧直し・身だしなみアイテムの必需品です。ただ皮脂をよく吸収するというのではなく、お化粧は崩さず余分な皮脂だけを取り除き、化粧のりの良いお肌に仕上げてくれる優れものです。
一度弊社のあぶらとり紙を使い出すと、もう他の商品では満足できないこと間違いなしです。季節限定商品の春には「さくら」、初夏には「抹茶」、秋冬には「ゆず」に合わせて、手提げ袋も衣替え(カラーチェンジ)するので、「あ〜春がきたな〜♪」など、季節感をより感じます。

〜編集部コメント〜
一番のおすすめはなんといっても、あぶらとり紙
季節限定の商品はすぐに売り切れてしまうので、早めの購入がおすすめなのだとか。
誰もが一度は手にしたことのある「よーじや」のあぶらとり紙
おすすめで最初に出てきたアイテムというのも納得ですよね♪

■おすすめアイテム2■  粧具 口紅

〜山田さんコメント〜
人気の「よーじや トリートメントリップ」をベースに作った「粧具 口紅」。日本の伝統色をもちいたクリアな発色が特徴の10色展開。保湿効果の高いヒアルロン酸をはじめ、トリートメント効果のある美容成分を配合してバージョンアップしました。
乾燥や唇荒れから守るスキンケア発想の口紅で、ふっくら弾む唇に導きます。
紅皿に入っているので、昔ながらの方法で紅筆にとって紅をさす趣を感じながら使用していただける、女子力の上がる商品です。
山田さんが普段から使用しているという「深紅」(ふかべに)は鮮やかな赤色でブルーベースの肌によく映える色なのだそう。

〜編集部コメント〜
持っているだけじゃなく、使うときも女子力がアップしそうなリップが2つ目のおすすめアイテム。
リップという言葉より口紅という言葉がしっくりくるアイテムです。
リップクリームとしても人気のあるトリートメント成分が入っているなんてうれしいですよね♡
え、「よーじや」に口紅があったの?と思う方も多いかもしれませんが、実は元々、舞台化粧メーカーだったこともありメイクアップアイテムも幅広く展開されているんですよ♪

実際に編集部でもお試しさせていただいたのですが、鮮やかな発色でしっかり色づき、唇の縦ジワに入り込んだり乾燥したりということもなくとてもなめらか!
見た目もかわいくプレゼントにもピッタリなアイテムです。

■おすすめアイテム3■ フェイスパウダーUV (雲母(きらら)の色)

〜山田さんコメント〜
細かいパールが入っており、とても上品な艶肌に仕上がるフェイスパウダーです。
このフェイスパウダーを使っていると、友人からお肌きれいだねと褒められることが増えたという声も!お顔全体でもいいですが、立体感をより出すためにハイライトとして部分的に使用することもできます。これからの季節は、デコルテにつけると女性らしさもアップしてオススメです。携帯用のミニサイズもございます。

〜編集部コメント〜
全部で3色あるフェイスパウダーヒアルロン酸・スクワランと美容成分が配合されているうえにUV機能も入っているという嬉しいポイントがたくさんのアイテム♡
今回ご紹介いただいたのはパールが入った雲母(きらら)の色。

実際つけてみると、細かなパールが上品に輝いていて肌が艶やかに見えます!
また、デコルテに使用するとキラキラとして一気に華やかな印象に。
UVケアもできてミニサイズでポーチにいれてもかさばることなく使い勝手の良いアイテムです。

これから春夏の季節は肌の露出が増えるのでデコルテにつけるアイデアは、ぜひ真似してみてくださいね♪

■おすすめアイテム4■ うるおい美容液

〜山田さんコメント〜
「よーじや」のスキンケアは、天然系保湿成分ヒアルロン酸配合「洗って・整え・潤す」のシンプルステップ。無着色無香料・アルコールフリーで、敏感肌の方のスタッフからも厚い信頼を得ているシリーズです。
とろっとコクのあるテクスチャーがすべすべに変化したら、うるおいベールをつくったサイン。この変化に皆さん驚かれます。贅沢に配合したヒアルロン酸がお肌になじみ、肌本来のハリとうるおいをよみがえらせてくれます。
美容液は、医薬部外品の「薬用うるおい美容液 ホワイト」も用意しています。

〜編集部コメント〜
「よーじや」で美容液?そう、美容液なんです!
スキンケア商品も豊富にある「よーじや」でもおすすめの商品が、この美容液なんだそう。
敏感肌のスタッフさんから厚い信頼を得ているとのことで、おすすめなのも納得!

実際使用してみると、なじませていくにつれてお肌がモチモチに!
夜のお手入れに使用すると朝起きた時の乾燥もなく、もっちりとしたお肌をキープできていました♪

これからの季節に備えてホワイトシリーズも気になります♪

■おすすめアイテム5■ 粧具 まつげ墨

〜山田さんコメント〜
一度塗りですごく自然にセパレートした仕上がりになります。
私はボリューム感を出すのが好きなので、乾いてからさらに重ねています!目力もアップします♪美容成分が入っており、マスカラを付けながらまつげのケアができる優れもので、毎日愛用しています。フィルムタイプなので軽いクレンジングでスルッと落とせて、まつげを傷めずオフすることができます。

〜編集部コメント〜
見た目もレトロ感があるマスカラは、まつげを傷めずに落とせるフィルム加工。
実際、塗ってみると周りの編集部スタッフからは「今日のまつげ漆黒という感じで色が濃くてキレイ!」と声をかけられましたよ♪
落とす際も、お湯でなじませるとスルッと落ちてオフが簡単!

■おすすめアイテム6■ 粧具 フェイスカラー

〜山田さんコメント〜
アイシャドウチークとして、クリアな発色が人気の「よーじや」のフェイスカラー。
口紅同様、日本の伝統色をモチーフにした16色です。
粒子がとても細かく、色と色を混ぜて新しい色を作ることもできるので、
私はその日の気分に合わせて自分だけの色を楽しんでいます。
チークには、ピンク系の色味だけでなく、雰囲気を変えたい時には
茶系を使うと大人っぽく落ち着いた仕上がりになりますよ!
山田さんのおすすめは「若竹色」(わかたけいろ)
目尻に入れると引き締め効果とワンポイントカラーで目を引きます。
他ではあまりない色で気に入っています。とのこと。

〜編集部コメント〜
色の展開がたくさんあって、どれにしようか目移りしてしまいそうなほど。
実際、編集部スタッフ何人かで試してみると「若竹色」(わかたけいろ)が大人気!
しっかりのせるとくっきりと発色するのでアイラインなしでも引力のある目元になり、おしゃれ!また、ピンク系の「桃染色」(ももぞめいろ)を組み合わせて下まぶたの端にのせると、春メイクにぴったりな目元が完成します♪

毎日「よーじや」の商品をお客さまに説明をしている販売スタッフだからこそのおすすめアイテムや使い方などは、やっぱり参考になる情報が盛りだくさん♪

ちなみに、「よーじや」スタッフあるあるを聞いてみたところ、
「店頭でよくお客さまに、私の顔は「よーじや」のロゴマークに似ているねと言われます。他のスタッフも一度は言われたことがあると思います。笑」
とのこと!

京美人の和風顔ということでしょうか?
接客も、さすが「よーじや」と言われることが多いうえに、美人も多いスタッフの皆さまに会いに行きたくなってしまいますね♡

山田さんに聞いたおすすめアイテムはどれも今すぐ試したいものばかり!
京都以外に店舗を構えている「よーじや」ですが、京都を訪れた際は京都の風を感じながら、ぜひ「よーじや」にも足を運んでみてはいかがですか?

紹介アイテム

あぶらとり紙

よーじや

価格 20枚・323円

粧具 口紅

よーじや

価格 1,800円
発売日 2003/08/01

うるおい美容液

よーじや

価格 30ml・6,000円

まつげ墨(ずみ)

よーじや

価格 2,500円
発売日 2015/10/23

粧具フェイスカラー

よーじや

価格 2,000円
発売日 2003/08/01

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

パーソナルカラー診断

保存版 2017秋新色&新作コスメ

ポーチの中身を見せて♪

肌にもおいしい!日本酒コスメ

日本コスメの魅力を再発見!