ご当地コスメ本気斬り【第2回】宮崎県の豆腐屋がつくる「豆乳よーぐるとくりぃむ 玉の輿」をお試し![@cosme NIPPON PROJECT]

 >  > ご当地コスメ本気斬り【第2回】宮崎県の豆腐屋がつくる「豆乳よーぐるとくりぃむ 玉の輿」をお試し![@cosme NIPPON PROJECT]
ご当地コスメ本気斬り【第2回】宮崎県の豆腐屋がつくる「豆乳よーぐるとくりぃむ 玉の輿」をお試し![@cosme NIPPON PROJECT]
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

「あのコスメがスゴいらしい」「地元におもしろいコスメがある!」など@cosmeメンバーからのクチコミ&編集部に寄せられた情報をもとに、美容ライターふたりが“買って、ガチで試す”体験レポの第2弾。今回は、宮崎県椎葉村のお豆腐屋さんが作ったクリーム、その名も「玉の輿」。さて、実力のほどはいかに…!?

【第2回】宮崎県 豆腐の盛田屋 豆乳よーぐるとくりぃむ 玉の輿

宇野ナミコ/美容ライター
ライター歴23年。大学卒業後、女性誌の美容班アシスタントを経て独立。雑誌やWEB、広告媒体で美容記事を執筆中。スキンケアやメイク、ヘアケアまで担当分野は幅広く、丹念な取材を元にした記事に定評がある。
@cosmeブログ“宇野ナミコの寄り道BEAUTY”

地方発コスメの中では有名!TVで紹介も

さてさて、ご当地コスメ第2弾は、宮崎県椎葉村の豆腐屋『豆腐の盛田屋』がつくる「豆乳よーぐるとくりぃむ 玉の輿」です。全国のロフトや東急ハンズ、@cosme ショッピング(通販)でも取り扱いがあり、TVでも紹介されたという地方発コスメの中ではポピュラーな1品。

玉の輿シリーズの公式ホームページを見ると、魅力的なキーワードが並んでますね〜。「豆乳発酵液」「はちみつ」「ヨーグルト」などなど、食材としておいしそうなものばっかり♡なんてったって製品名が「玉の輿」。個人的に魅力的なキーワードです。ふふふ(←そこかい!)

そんなわけで、期待しながら箱を開けると…。まず目を引くのは、「ぷるんっ、もっちり肌」のシール。

ちっちゃな“っ”がイイですね。「ぷるん」じゃなくて「ぷるんっ」!力強い弾力感が伝わってまいります。パッケージはかわいらしい感じ。水玉模様も女のコのイラストもファンシー風味ですが、これは人によってお好みの分かれるポイントかもしれません。

で、何気なくパッケージを見て、目がとまったのがこのコピー。

「さわやかなヨーグルトの香り」…
あー、ちょっとイヤな予感がしてきましたよ。

@cosmeのクチコミを見てみると、同シリーズの「豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿」には、香りに関するコメントがチラホラ。「さっぱりとした良い香り」「あまーい匂いで癒やされます」というコメントがある一方で、「匂いが独特です」「甘ったるい香りが微妙」「香りが苦手」というご意見も。サッパリなのか甘いのか、どっちなんだ!まあ使ってみようじゃありませんか。

まんまヨーグルト!でも食べちゃダメです

フタを開けると顔をのぞかせるのは、ぷるーんとしたまろやかなテクスチャー(おいしそう!)。指先で触れてみると、もっちりとした程良い粘度があり、まんまヨーグルトみたいですね。

手の甲に広げてみると、瞬時にスルッととろけちゃう!このまろやかな“肌溶け感”は、なかなかに秀逸です。「香りはどうなの?」とクンクンしてみると、確かにほのかなヨーグルト風味。でも甘すぎない、あくまで爽やかなテイストで、やや拍子抜けしちゃったほど。

「なんだ、フツーに良い製品じゃーん」と、顔全体になじませ、思わず手が止まりました。
顔回りにふわーっと漂ってくる、独特の“発酵臭”!ほんでその発酵臭の中に、ヨーグルトのフレーバーと、ほんのり甘みが混じってくるという…!しかもこの香り、どっかで嗅いだ記憶が。えーと、何だっけ。ああそう、アレだ、「ヨーグルトキャラメル」だ!@cosmeのクチコミで「独特」といわれていたのはコレかー!

確かにこれはお好みの分かれるポイントその2かもしれません。幼い頃に味わったことがある、甘酸っぱい香り。懐かしく、ほんのり甘くて、幸せな気分になりますけど、「顔につけるのはちょっと」と思う方もいるだろうなと思います。

その一方で。発酵由来の成分を用いたコスメは、一般的にパン生地が発酵していくときのような、独特の“生っぽい香り”がつきものなんですね(香りをあえて消す場合もあるので、全部が全部ではありません)。もし「玉の輿」の香りが、発酵由来成分をきちんと配合しているからだとしたら、素晴らしいことだと思います。実は個人的に、発酵臭自体は嫌いじゃなくて。むしろ好きなんですけども。あえて“ヨーグルト風味”にしなくても…とは思っちゃいました。

とろけて、包む。感触&シールド感に悩殺〜

感触に関して言えば、「お見事」のひとことです、ほんとうに。ヨーグルト風のぷるっとしたテクスチャーがあっという間にとろけ、肌に広がる心地良さといったら♡指が肌の上をつるつる〜っと軽快にすべっていくので、マッサージにも最適ですよ♪

この手のジェルクリームの中には、塗布後水に変わってグングン浸透するタイプもありますが、「玉の輿」はどちらかというと“肌表面にとどまってシールド”する感じ。使用後はシールのコピー通り「ぷるんっ、もっちり肌」を実感できると思います。

ちなみに、試した期間は締め切りが重なって、ものすごーく忙しくて。たいていこういう時は肌に“+5歳の疲労感”が出ちゃうもの。が、案外調子が落ちなかったのはこのクリームのおかげ?だとしたら「玉の輿」、あなどれません!

この世界観“狙ってやってる”ならスゴすぎる!

改めて公式HPを見ると、盛田屋の設立は1982年。先代の職人さんが素材を吟味した結果、北海道産と佐賀産の大豆、宮崎県椎葉村の涌き水にたどりつき、手で汲み上げる昔ながらの豆腐作りにこだわっているそうです(豆乳&豆腐好きとしては、“豆腐をそのまま飲んでいるよう”という盛田屋の「濃厚豆乳」、1度味わってみたい!)。

これだけ豆腐にこだわり、かつ豆乳発酵液を配合しているのですから、個人的にはもっと製品も、「豆乳・豆乳してていい」と思うんですよね。パッケージを豆腐ザル風にするとか、屋号のデザインを目立たせるとか。そのほうが世界観が伝わるかなーと。…と思ったら、ありゃ、盛田屋にはすでに本格的な豆乳スキンケアありますね!「豆花水」シリーズとか、「Soy's Simple Life」シリーズとか。さらに公式をよくよく見たら、「玉の輿」シリーズの主力製品「豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿」は、今年で誕生12周年、累計販売数600万個のベストセラーじゃないですか!地方発コスメでこの販売数ってスゴイぞ!

…えーと、ひょっとして、たくさんの女性に使ってもらうべく、あえてこのファンシーなデザイン&玉の輿というネーミングで展開してるのかしら。狙ってやってるの盛田屋さん!?だとしたら、“結果”を出してる「玉の輿」、本当にあなどれません!

\今回お試ししたのはこちら/

こちらの記事もCHECK★

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

パーソナルカラー診断

保存版 2017秋新色&新作コスメ

ポーチの中身を見せて♪

肌にもおいしい!日本酒コスメ

日本コスメの魅力を再発見!