大人の美容
2017/01/23

メイクのプロが厳選! 2017年春の一押しプチプラアイテム

文字サイズ

Photo : Kaoru Aoki

年が明けたばかりと思っていたら、気づけば1月も終盤に。そんな時期に手に入れたいのが「春の新作コスメ」。洋服の衣替えはまだ早いけど、コスメならいち早く取り入れることができますよね。今回はヘアメイクアーティストの清水美知さんに、春の新作の中から、大人の女性におすすめのアイテムを選んでもらいました。この春のメイクトレンドやプチプラコスメを選ぶときに大切なポイントもお聞きしたので、お見逃しなく。

<この春はピンクやベージュトーンに注目を!>

「去年はイエローやグリーンなど、春らしいカラーのアイテムが各ブランドから発売されていましたが、今年はピンクやベージュなど、肌なじみがよく、女性らしい優しいカラーに注目が集まっています。ただ、ピンクやベージュでもグリッターやラメが入っているものなど、キラキラしたツヤ感があるアイテムは引き続き人気がありますね。今春は、ナチュラルだけど上品に見えるようなメイクが主流になりそうです」

<テクニックいらずで楽しめる!アイシャドウ>

「全5色のウォーターバームシャドーは、どの色も捨て色がありません。普段使いしやすいベージュやゴールドはもちろん、ブルーやピンクといった色も使いやすいですね。肌なじみがよく、ツヤと透明感もあるので、色を重ねて楽しんでもOKです」

ウオーターバームシャドー
ウオーターバームシャドー
インテグレート
本体価格 4g・1,200円 (編集部調べ)
発売日 2017/02/21

“BL275” は大人の女性にも使いやすい色味

「寒色系のアイシャドウを使ってみたいと思っていても、目元が腫れぼったくみえてしまったり、野暮ったく見えるのが心配で、なかなか挑戦できない人もいますよね。BL275は、ツヤと光で見せるブルーが、上品にまぶたの透明感を引き出します。ブルーが好きな方やちょっと冒険したい、という方も安心して使うことができます」

清水さんおすすめの使い方

「”PK274” は単色使いでも素敵です。”BL275” と重ねて使えば、さらに透明感がでる仕上がりに。あとは”BE272”、もしくは”W971”をベースにしてあげて、”BR373” をまぶたの二重ラインから、上に向かってふわっとつけても素敵。このシリーズはツヤ感が表現しやすく、単色で使っても複数で使ってもきれいに仕上がるので、2~3色持っていると色々な楽しみ方ができますね」

<今年の春の流行色が揃ったアイテム>

「全6色ありますが、どれもかわいいですね。ベージュやピンク、蛍光っぽいオレンジやコーラルなど今年の春の流行色がここに揃っている感じ。チークにもリップにも使えるマルチタイプです。馴染みもいいので、ぱきっとしたピンクをリップとして使ったり、チークで使うならちょっぴりつけて、とんとんと肌に馴染ませていくのがおすすめ。これひとつで、様々な使い方ができます」

ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー
ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー
ヴィセ
本体価格 6g・1,800円 (編集部調べ)
発売日 2017/02/16

清水さんおすすめのカラー

「どの色も春っぽくて素敵ですが、ベージュ系の”001” や蛍光オレンジのような”006” はA-Beauty世代にも合わせやすいカラーですね。ローズっぽい”005” もかわいいです。”004” はチークとして使うと、顔色が明るく見えますね」

<清水さんも、お墨付きの一品>

「一瞬で乾くのに、にじみにくくて取れにくいアイライナー。筆先がとても細いので、まつ毛の間を埋めていく作業にもうってつけ。アイラインはナチュラルに入れる方が素敵なので、これなら太さを出さずに、筆先を使って細くラインを描くことができます。目尻からまっすぐに少し出るくらいか 少し垂れめぎにみラインを下げると目元が大きく見えます。主張しすぎずに、きちんと目力があがる優秀なアイテム。私も欲しい!」

スーパーシャープライナーEX
スーパーシャープライナーEX
ケイト
本体価格 1,100円 (編集部調べ)
発売日 2017/02/01

<まつ毛をしっかりホールドして、ロングに見せてくれるマスカラ>

「マジョリカ マジョルカのマスカラはもともと優秀ですが、今回さらにパワーアップしてる感じ。長さを出すタイプですが、コーム型になっているので、まつげをセパレートしながらつけやすいです。通常、ロングタイプのマスカラは繊維が入っているため、まつ毛が変に1本長くなってしまうということがありますよね。このマスカラは繊維がとても細いので、そんな心配も無用。長さを均一に出して仕上げることができます。マスカラ液も柔らかすぎず、まばたきしたときに下瞼についてしまうといったこともありません。色もしっかりとした黒なので、目元をはっきりと見せることができますね」

ラッシュエキスパンダー ロングロングロング
ラッシュエキスパンダー ロングロングロング
マジョリカ マジョルカ
本体価格 6g・1,200円
発売日 2016/06/21 (2016/11/21追加発売)

<アイラインが苦手な人にもおすすめのアイライナー>

「芯が細くて書きやすく、取れにくいですね。リキッドアイライナーは、線を細く書いたり太く書いたりを自分の力で調整しなくてはいけないので、苦手な人も多いかと思います。その点、ジェルラインは自然にラインを描くことができるので、リキッドに比べて使いやすいです。アイラインは一発で引こうとすると難しいので、最初にこのジェルラインアーティストを使ってアイラインを描いてから、リキッドを重ねてあげると、きれいに仕上がります。まず、ジェルライナーでアイラインのガイドを作ってあげて、その上に隙間を埋めるようにラインを描いていくと、失敗も少なくなると思います」

ジェルラインアーティスト
ジェルラインアーティスト
キャンメイク
本体価格 550円
発売日 2015/06/03 (2016/10/03追加発売)

<今春のパーツごとのメイクのおすすめポイント>

「目元は、ツヤ感で見せるクリームシャドーなどを使った場合には、口元は控えめな色味を使ってみたり、口元に華やかな色味をもってくるときには、目元はベージュやピンクのカラーで抑えめにしたりと、口元と目元はセットにして仕上げると、バランスのとれた仕上がりになります」

「チークに関しても主張するのではなく、肌をきれいに見せるようなものが◎。ファンデーションをのせた後、フィニッシング的な形でふわっとチークをのせるといいでしょう。通常、チークは顔の黒目の下からふわっと入れていくのが基本ですが、今年の春に関しては、黒目の終わりから外側に向かってのせるとキレイに仕上がります。大きいブラシでふわっとのせるのがポイントです」

「眉毛は引き続き太眉がトレンドですが、この春はいつも使っている色よりもワントーン明るいものを選んで、ふわっと優しい印象に仕上げるのが吉。そしてA-Beauty世代の方は、眉尻のメイクがカギに。眉尻をすっと見せることで、パーツがはっきりと見えるので、眉尻のメイクもお忘れなく」

<プチプラコスメを買うときに注意する点はありますか?>

「質感や、ぼかしたときにどんな状態になるかなど、自分の目や肌で判断できると一番いいですね。
もちろん、買う前にクチコミをチェックしたり、周りにそのアイテムを使用している人がいれば、感想を聞いてみるなど、使用感を確認することもおすすめ。プチプラコスメは冒険するときに使うという人も多いですが、しっかり吟味してから買うと失敗することも少なくなります。あとは、大手メーカーの製造ラインで作っているものは品質基準が高いものが多いので、毎シーズンチェックしてみるのもいいと思います」

清水美知さん

清水美知さん

女性誌・広告等のヘアメークを中心に活動。オーガニックコスメから旬なコスメまで幅広い知識を持ち、メークだけにとどまらないトータル美容を発信中。毎月行っているメークレッスンも好評!

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
大人の美容
ヘルスケア
更年期障害
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE