コスメティクス
2017/11/19

【スペシャルインタビュー】 MY LITTLE LOVER akkoさんが「美のためにやっていること」

文字サイズ

1995年、彗星のごとく現れたMy Little Lover。「Man&Woman/My Painting」をはじめわずか3カ月の間に放たれた3つのキラ星は、未熟で刹那的なそのころの私たちの心を瞬時にわしづかみにした。akkoさんから放たれる歌声は、乾いた風のように爽快でありながらどこか甘酸っぱく、そのスイートな音色とともに青春を過ごしたA-Beauty世代は多いはず。いまは、東日本大震災の被災地支援活動や、環境に配慮したアイデアとメッセージを発信しているakkoさん。あの頃と変わらぬ若々しい歌声と美しさを保つ秘訣を聞いてみました。

ボリュームシルエットのシャツとデニムを着て颯爽と現れたakkoさん。DRIES VAN NOTENの上下で作る抜け感のあるモードスタイルをさらりと着こなす佇まいは、まさにカッコイイ大人の代表格。色白の華奢な腕から繊細なハートの持ち主を想像しがちだけれども、実は中高時代は新体操にハマり、体育大学進学を考えていたというほどの体育会系気質なのだとか。(実際は音楽大学卒業)今も週一回仲間と集まってランニングを楽しむというライフスタイルに、美容と健康のヒントが隠れていました。

今回ご紹介いただいたヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんと仲間たちでランニングをされているとのことですが、きっかけはなんだったのでしょう?

20年来の仕事仲間にフルマラソンランナーがいるんですよね。私自身はもともとランニングをしていたこともあって、今年の新年会の時に、スタッフの健康管理と体力向上、チーム団結のためにみんなで走ろうよ!と、1月から走り始めました。スタッフからはなかなかの好評で、走ってると調子がいいとか、走る時にコミュニケーション不足も解消できるとか、いいことづくめです。今朝も走ってからきたんですよ。

身体的な変化はありましたか?

私が走るのは歌うためなんです。ランニングのおかげで心肺機能は上がるし、持久力も当然上がる。とにかく走ってると調子が良いので、もっと早くやっておけばよかったと思うくらいです(笑)。

他にも行っている運動はありますか?

もともと腰が弱いため、PNFストレッチ(神経生理学的原理を基に作られたリハビリ手技/固有受容性神経筋促通法)を日課にしていました。でも、去年走り込みすぎて、親指の付け根や股関節、腰が故障してしまい、PNFだけでは痛みが取れなくなってしまって。でも原因が疲労だけではなかったんですよね。いろいろなところへ行き、スペシャリストに話を聞いて検証してみると、どうやら自分の身体が柔らかすぎて、それを支えるためには普通よりも多くの筋肉が必要だということが分かりました。学生時代に新体操をやっていたので、ランニングをした後のストレッチが気持ちよくてやり過ぎてしまった(笑)。ストレッチをやめたらあっさり痛みが治りました(笑)。

喉や身体のケアとして取り入れていることなどあるのでしょうか?

声を使う職業なので、喉のケアにも気を使っています。免疫力が下がるとよく咳が出るので、ドロップは持ち歩いています。マリエン薬局のメディカルハーブドロップやハーブティーは最高です。冬場はマスクも必需品ですね。

あとは、疲れを残さないことも徹底しています。長井かおりさんに教えてもらって愛用しているのが、ソープトピアの石鹸。筋肉の所をゴリゴリとやって使います。ミントの香りがして気持ちがいいし、デザインも可愛いですよね。

akkoさん私物のご愛用アイテム、左から時計回りに
メイド オブ オーガニクス マヌカハニー+アズレンスプレー
パナセア・ファルマ イムネオール100
フランシラ 土管のおやじ
マリエン薬局 アレルギー対策ブレンドティーバック
ソープトピア Bar Soap LET IT GLOW

akkoさんの肌は白くて思わず見入るほどの透明感があって憧れます。いつもどのようなスキンケアをされているのでしょう?

長井さんには怒られちゃうんですけれど(笑)私、顔を洗わないんです。肌がデリケートなので、洗顔料を使うと肌が嫌がる感じがするんですよね。肌が拒絶しているというか。だから普段はメイクを落とすだけ。朝と夜はオイルと化粧水とクリームをつけるだけ、擦りたくないのでコットンで拭き取ることもしません。

お肌のことで特に気を付けていることはありますか?

色が白いのですが、アドバンスドダイバーの免許を取得しているほどスキューバーダイビングが好きなんです。沖縄も毎年行くし、できれば次のレスキューダイバーの免許も欲しいほど。海に行かない時でも、犬を連れて公園も行きますし山も川へも出かけます。だから紫外線ケアにはとても気をつけています。美白ダイバーと自称しながら徹底してUVケアは行なっています。

akkoさん私物のご愛用アイテム、左から
Dawn Spencer Hurwitz/DSH perfumes Rain
ジェーン・アイルデール Powder-Me サンスクリーンパウダーSPF30/PA+++
ベアミネラル ナチュラル サンスクリーン (SPF30・PA++)

40代・50代のA-Beauty世代は様々な肌悩みが増えて来るお年頃。akkoさんはどのように対処されていますか?

走って汗を掻いた後の肌が一番綺麗だと思っているんです。自分自身、ストレッチを入念にしていた頃はもっと血行が良くて肩こりもなく、エステやマッサージにも行く必要のないほどの健康体でした。もともと肌が弱いのでフェイシャルエステには抵抗があって基本行かないんですけどね。やはり運動の後が一番元気な肌をしていると思うので、ランニングは続けたいと思っています。1人で音楽を聴きながら風を感じて自然や緑に目を向けながら淡々と走ると、精神的にもかなりリフレッシュしますよ。

若作りも嫌だし塗りすぎも違う。メイク迷子の40代へアドバイスをお願いします。

やはり、素の自分が一番いいと思える状態をキープできると素敵ですよね。メイクは少しでok。とはいえメイクは楽しむものですから、アイラインや赤リップなどでも思いっきり楽しんで!あと自分の顔に似合う、実は奥が深いナチュラルメイクを研究するといいと思います。A-Beauty世代は、自分に似合うものが何か見極めていける年代だと思うので、似合うものを知ることや追求を続けて行きたいですよね。

次回はakkoさんこだわりの「メイクアイテム&ライフスタイル」です

akkoのセルフ・プロデュースによるacoakkoライブツアー開催!
「acoakko live tour `restage` FANTASY plus」
12月13日 Yokohama O-SITE
12月15日 福岡Gate'7
12月18日 大阪 Music Club JANUS
12月20日 名古屋ボトムライン
12月27日 南青山MANDALA

MY LITTLE LOVER / akko

1995年にシングル「Man&Woman/My Painting」でデビュー。わずか3ヶ月の間に「白いカイト」「Hello,Again〜昔からある場所〜」と、後にMy Little Loverの代表曲となる3曲を連続リリースし、その年末にリリースした1stアルバム「evergreen」がダブルミリオンのセールスを記録した。

定期的にセルフプロデュースによるアコースティックライブツアー”acoakko”開催、東日本大震災の際には被災地に図書を届ける復興支援プロジェクト「贈る図書館」の呼びかけを行い、後に岩手県野田村立図書館内に「My Little Library」コーナーが設けられました。また、保育園のスクールソング「どれみのうた」の提供、絵本「はなちゃんのわらいのたね」の出版、環境へ配慮したツアーグッズ制作プロジェクト「acoakko re-create box」など、アーティストとして、オーガニックなライフスタイルを大切にする一人の女性として、活動の幅を広げている。

2017年12月には、My Little Lover 過去の名盤再現ライブシリーズ ‘restage’ 第一弾をacoakkoツアーで開催が決定している。

撮影   目黒智子
取材・文  曽根由佳

さらに読みたい関連記事

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE