このたび、「A-beauty」は2021年5月18日を持ちましてサービス終了致します。 長 きにわたりご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
ビューティメソッド
2018/01/15

冷えを手軽に撃退してくれる!セルフケアグッズ特集

文字サイズ

女性に多い悩みの1つ、冷え。「手足の冷えが気になる」「足が冷えて寝付きが悪い」など、悩んでいませんか?冷えの自覚がない人でも、自分では気づかないうちに内臓が冷えている“内臓冷え”というパターンもあるようです。内臓が冷えていると基礎代謝が低下して痩せにくくなったり、血流や肝機能の低下から肌トラブルが起こりやすくなったり、美容にも健康にも大敵といえます。
冷えは万病の元とも言われるように、肩こりや月経時の辛い痛みなど、様々な不調に関わってきます。
そこで今回は、健康的な身体づくりに欠かせない“温活”のためのセルフケアグッズを集めてみました。
今年こそツライ冷えとはおさらば!ポカポカ快適ライフを送りましょう。

なんといっても足元が寒い!というひとに

冬場は靴下を履いていても冷え冷え…なんてことがしょっちゅう。
まずは一番冷えを感じやすい足元を温めるグッズをご紹介します。

繊維の1本いっぽんに空気を含んだ“断熱エアヒート繊維”が、肌を空気で包み込んで保湿。外からの冷気をブロックしてくれる靴下です。
通気性も良いので靴下内の湿気をしっかり外に逃がしてくれます。足のムレを感じず、一日中快適に温かな足元で過ごすことができそうです。

タイツ全体に施されている発熱加工で、おしゃれを楽しみながら冷え対策もバッチリできるタイツ。「メディキュット」の特徴である段階圧力設計で、足首から太ももまで適度な圧で脚をキュッと引き締めます。お腹まわりはフリースパイル生地ですっぽりカバー。温かさを逃がしません。おしゃれ、温かさ、美脚が一度に叶う、女性の強い味方といえそうなアイテムです。

温かさが約7時間持続するので、就寝から朝までポカポカ。均一に温まる新構造を採用しており、温めムラが起きづらくなっているという品質の高さ、さらに電子レンジで温めるだけで良いという手軽さが、とても魅力的なゆたんぽです。ジェルタイプなので、やわらかさがクセになりそう。何度も繰り返し使えるのでコスパ面にも優れています。

血流が集中しているところを温める◎

首、お腹、腰などの血流が集中している部分を温めることによって血流を促進し、身体全体がポカポカに。

筒状になっており、首、お腹、頭、足など、さまざまな部位にマルチに使えるウォーマーです。
微小な貴金属を配合し、保温効果のある特殊な繊維を使用。身体から発する熱に反応して効率よく温めます。家の中ではもちろん、外出先でも気軽に使用することができるシンプルなデザインも、うれしいですよね!

レディウォーマー/へそきゅう

レディウォーマー/へそきゅう

電子レンジで温めた発熱球をおへその上に直接乗せ、蒸すようにお腹回りを温めるアイテム。おへその下には太い血管が通っており、温めることでお腹まわりから下腹部まで、じんわりと温めることができるのだとか。
一回の使用で約40℃の心地よい温かさが20分間持続。90回繰り返して使えるので、コスト面も優れています。
お休み前の新習慣に取り入れたいアイテムです。

下着の内側に貼るタイプの温熱シート。やわらかな蒸気の温熱でお腹や腰を奥深くまで温め、血行を促進します。一回の使用で約40℃の快適な温度が5~8時間持続。
お腹を温めることで胃腸の働きが活発になるので、内臓の冷えを感じている人にもおすすめです。衣類は濡れない設計となっているので、外出時にも安心して使用できます。

美容に良いと以前から注目を集めているよもぎ蒸し。定期的に続けたいところですが、なかなかそうはいかないもの。
そこで、自宅でも簡単によもぎ蒸しを体感できるように開発されたのがこの温熱シート。
ショーツに貼ると、じんわりと温まり体がポカポカ。
寒い日の通勤や、屋外デート時にもおすすめです。

生姜で身体の中から温める

冷え対策でおなじみの生姜。血行を促進してくれたり、腸の働きを良くしてくれたり、代謝を良くしてくれたりと、冷えにはもちろん、美容にも嬉しい効果が沢山あるので積極的に摂りたいですよね。生の生姜は逆に冷えに繋がってしまうことがあるそうなので、必ず加熱した生姜を摂るようにしましょう。

スプーン2杯で1日の代謝活性に必要な生姜を摂取できるジンジャーペーストです。
生姜に含まれているショウガオールという成分は、身体を芯から温めてくれたり基礎代謝をアップしてくれたりと、冷え対策とともにダイエット効果もあるのだとか。「ヴェーダヴィ」『 ジンジャーペースト』では、ショウガオールの量が多いとされている熱帯性の生姜を使用。さらに煮詰めることによってショウガオールの含有量がアップするので、より高い効果が望めそうです。
)紅茶にいれたり、ヨーグルトにかけたり、お料理に使用したりとアレンジはいろいろ。毎日の生姜温活におすすめしたい商品です。

手軽に生姜を摂取できる「冷え知らず」さんシリーズの生姜鶏だしスープ。スティックタイプになっているので持ち運びに便利です。ちょっとした休憩時やランチ時などの好きな時に、手軽に生姜スープを楽しむことができます。
生姜の他にも、女性に嬉しい葉酸や鉄などの成分が入っているのも嬉しいですね。

第二の心臓、ふくらはぎをマッサージ

ふくらはぎは第二の心臓とも言われ、下半身に溜まった老廃物や水分、体液などを送り返す役割を果たしている重要な部位。ふくらはぎをマッサージして老廃物を流し、血行を促進すれば、身体全体が温まってきます。また基礎代謝がアップするのでダイエット効果も期待できます。

1924年に発売されてから人々にずっと愛され続けてきた「ヴェレダ」『アルニカ マッサージオイル』。血行促進効果のあるアルニカエキス配合で、運動後の筋肉疲労や身体のこりをほぐし、しなやかなボディへ導いてくれるマッサージオイルです。ひまわり種子油などの保湿成分も含まれており、マッサージ後の肌はやわらかくしっとりと仕上がります。
時間がなかなかとれない、マッサージが苦手、という方は塗るだけでも効果が感じられるそうなので試してみて。

@cosmeベストコスメアワード2017 上半期新作 ベストボディケア 第1位にも輝いた人気商品「クラランス」『ボディ フィット』。新植物成分マルメロリーフが3種類の脂肪細胞に作用して固まった脂肪を柔らかくし、燃焼するクリーム状ジェルです。セルライトをできにくくする効果もあり、柔らかくなめらかな肌へ導きます。
肌にスッとなじむテクスチャーと、使用後のうるおいの持続力も人気の秘訣。
冷えの解消とともに、引き締まった脚を目指すことができそうです

入浴剤

冷えた体を温めるには入浴!ですが、日ごろ冷えに悩んでいる方達の中には、お風呂から出るとすぐ手や足の先が冷たくなってしまう、なんて人も少なくないのでは。
実は普通に入浴するだけでは、体の芯から温めるのはなかなか難しいんだそう。
そこで入浴の効果を高め、体の芯からポカポカにする手助けをしてくれる入浴剤をご紹介します。

ドイツで昔から愛されてきた天然ハーブと、2億5000万年前の古代海水を精製した岩塩のバスソルト。
保温効果とストレス解消効果があるオレンジと、リラックスと発汗を促す作用のあるリンデンバウムのハーブが体を芯から温めます。湯冷めしにくく、寝る前までポカポカが持続。寝つきの悪い人にもおススメしたいバスソルトです。

「きき湯」他シリーズに比べて約4倍の濃厚炭酸湯が入浴の効果を高め、発汗と代謝を促進。身体の疲れやだるさを取り除き、芯から温めてくる炭酸入浴剤です。
有効成分であるジンジャー末と温泉ミネラルに加え、トウガラシエキスやレモンエキスなどの保湿成分も配合しており入浴後の肌はしっとりすべすべに。
炭酸入浴で疲れた身体をリフレッシュしましょう。

冷えは寒い季節だけでなく一年中ついて回るもの...毎日の温か習慣を少しずつ取り入れて、冷えに悩まない快適な生活を送りたいですね。

【あわせて読みたい記事】

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE