ヘルスケア
2018/02/24

1分からできるセルフケア! 冷えを退治する『ドライヤーお灸』とは?

文字サイズ

肩こり、腰痛、さらに春先になれば花粉症にも悩まされ、とにかくなんだかスッキリしないとお悩みの方、全ては「年のせい…」とあきらめていませんか? さまざまな体調不良の原因は『冷え』かもしれません。「そういえば、1年中手足が冷めたいかも?」と思ったなら、ぜひ試してほしいのが『ドライヤーお灸』。長年冷えがもたらす病気や体調不良について研究を重ね、時間もお金もかからない『ドライヤーお灸』を考案した川嶋朗先生(東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授・東洋医学研究附属クリニック・自然医療部門)にお話を伺いしました。

『ドライヤーお灸』ってなんですか?

ドライヤーでツボを刺激するだけで、病気になりにくい体をつくる超簡単なセルフケアです。ツボを刺激する療法は古くから東洋医学で用いられているもので、鍼やお灸が知られていますよね。全身には361カ所のツボがあり、それぞれのツボに刺激を与えることで、体を中から温め、体調を整えることができます。鍼灸師(はり師・きゅう師)は国家資格ですから、その効果はお墨付き。ですが、実際に鍼灸治療を受けているのは日本人10%以下。「鍼が怖い」「お灸は火を使うし、跡が残るのが心配」などの理由で足が遠のくのでしょう。

私は、長年冷えについて研究してきたので、もっと簡単に同じことができないかとずっと考えていました。ある日、自分の髪をドライヤーで乾かしていて「アチッ」って思ったときに『ドライヤーお灸』が閃きました。もう10年以上前になります。鍼やお灸のようにツボを点でおさえなくても、おおざっぱな面でとらえられますし、ドライヤーならどこのお宅にもありますよね。試してみたら、鍼やお灸と同じで、体を温め、血行が良くなり、筋肉のこりをほぐし、さらに胃腸の働きも活発になる効果を自分自身で実感!そこで患者さんにオススメしたら「冷えが改善した」「肩凝りがスッキリ」などとよろこばれ、ツボをドライヤーで温めるだけでいろいろなミラクルが起きているのは事実です。

「冷え」はどうして悪いの?

血の巡りが滞ってしまうからです。本来、血液は体内のさまざま場所を結ぶ役割。冷えるとその機能が落ち、運ぶべき栄養が体に行き渡らなくなるばかりか、いらなくなった老廃物も外に出せない状態に陥ってしまいます。必要な物が届かない、悪い物が溜まり続ければ、臓器にトラブルが起きしまう原因に。また、冷えは『酵素』にもダメージを与えます。人間の体内では、消化、吸収、代謝、排泄が起きていますが、酵素はこれらの活動をサポートする重要な仲介役です。体温が低くなると酵素の働きが衰えて、消化も代謝も排泄もなんだか上手くいかなくなります。ある代表的な酵素が最も働くのは約37度ですが、1度下がるだけで半分の仕事しかしないことがわかっています。冷えは酵素のコスパを下げ、体調不良を起こす負のサイクルのスイッチをオンにしてしまうのです。

年をとると冷えは加速するのですか?

昔は年齢と共に冷えが増加していましたが、最近は若い方のパーセンテージが高くなっているのです。理由は日本人の生活環境の変化にあります。どこにでもエアコンがあるので、身体に備わった体温調節機能が育たないのです。車や電車、エレベーターやエスカレーターなど、便利な手段が日常的な運動不足につながり、代謝促進して熱を生み出すための筋肉量が低下しています。

さらに体温をコントロールしている自律神経のバランスの乱れも問題です。自律神経はリラックス担当の「副交感神経」と緊張担当の「交感神経」がありますが、ストレスがかかると交感神経が強く働きます。そうなると血管が収縮して冷えを生み出します。かつては子どものときに、叱られることで適度なストレスへの抵抗力を磨いていましたが、現在では大人が子どもを強く叱ることも少なくなっています。そのような、あまやかされている環境も冷えを生み出す原因だと私は考えています。

ドライヤーお灸の具体的なやり方を教えてください。

とても簡単です。めがけたツボに徐々にドライヤーの温風を近づけていき「アチッ」と思ったら離します。これが1回。5回くらいが1セットで、朝晩1日2セットがオススメです。特に夜は入浴前にやれば、お風呂での温め効果が高まります。ただし、絶対自分でやること。人に頼むとやけどする恐れがあります。また、風を与えると温度が下がってしまうので強い風(ターボ)ではないほうがいいでしょう。個人の感覚に違いがありますので、熱いと刺激を受けた瞬間に離してください。たとえ5秒でもOK。長くても1、2分。やけどをしたら元も子もありませんので。絶対に我慢しないでください。肌の乾燥や肌荒れが気になる方は、下着や服の上からでも大丈夫です!

女性に効く!これだけは押さえておきたいツボ5選

1.三陰交(さんいんこう)

場所
内くるぶしのつきだした骨から、指の幅3本分ほど上に進むと、すねの骨があります。この後ろのすこしくぼんだ場所にあります。
効果
特に女性にとって万能のツボ! 血を巡らせ、体全体を温め、体力の回復、月経にともなう痛みや不快な症状、更年期にまつわるイライラ・ほてり・のぼせを緩和することができます。

2.足三里

3.百会(ひゃくえ)

場所
頭のてっぺんのほぼ真ん中。左右の耳に親指を入れて、両手で頭を抱えて、中指の先が合うところです。
効果
体全体のバランスを整え、痛みを和らげてくれます。
健康増進、冷えが改善、ストレス軽減、むくみ解消、さらに二日酔いの解消にも。

4.曲池(きょくち)

場所
手のひらを胸にあてると、ひじの曲げた部分にしわができます。このしわの先端(外側)にあります。
効果
大腸系のツボを刺激してあげると花粉症が良くなったり、お通じがよくなったり。胃腸が丈夫になるで、高血圧・のぼせ解消。目からくる首や肩のこりにも有効です。

5.合谷(ごうこく)

場所
手の甲にあるツボ。親指と人指し指ぞれぞれの骨の根元が交わる部分から1センチほど指先側にあります。
効果
頭痛や歯の痛みを抑えるツボで、抜歯の際のハリ麻酔のポイントでもあります。花粉症、咳、痰、いびき、難聴、にきび、肩こり、不眠、便秘、下痢などにも効きます。

気持ちイイなら続けられます!

気持ちいいと思う範囲で実践するのが続ける秘訣。ドライヤーお灸で、血流がよくなれば冷えが改善して、肌もキレイになりますよ。顔はキレイになれるツボの宝庫なので、目をしっかり手で覆ってドライヤーをかけてください。ツボがわかりにくい場合は、1度鍼灸院に行って場所を教えてもらうのもいいでしょう。また、手が届きにくい場所には『ローラ―鍼』というアイテムが味方になります。ネットなどでも2000円前後で購入できますので、ドライヤーで温めてからコロコロしましょう。
ツボ刺激のメカニズムは明確になっていませんが、中国で誕生してから約2000年も引き継がれている療法。もちろん「効いた」というエビデンスは星の数ほどあります。毎日の『ドライヤーお灸』で、その恩恵を受けて健康とキレイを手に入れてください。家計の中の医療費だって抑えることができるはずです!

お話を伺ったのは

川嶋朗先生

川嶋朗先生

1957年生まれ。医学博士。
北海道大学医学部卒。
東京女子医科大学大学院修了。
ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院留学。
東京女子医科大学准教授を経て、東京有明医療大学教授。
http://www.hanada.ac.jp/

一般財団法人 東洋医学研究所附属クリニック

著書、最新刊「キレイ目覚めるドライヤーお灸」(現代書林)など多数

取材・文 熊本美加

こちらもおすすめ!あわせて読みたい記事

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE