コスメティクス
2018/04/05

エディターが体験!サロンで行うパーソナルカラー診断!

文字サイズ

@cosmeのコンテンツでも話題の、パーソナルカラー診断。自分で判断することもできるけれど、サロンではどんな風に診断するの?自分で診断する時の違いとは?今回はパーソナルカラーや骨格診断を行う、カラーサロンMEIBIで、編集部のSが実際にパーソナルカラー診断を体験してきました。

サロンで行うパーソナルカラー診断とは?

「実際に、ひとりひとりの肌の色やツヤ感、肌の厚み、髪色や量感、質感などをチェックして、パーソナルカラーを診断していきます。似た色の肌の方でも、皮膚が薄くてすぐに赤くなりやすい方、肌の表面に赤みが出づらい方、などと人によって肌の質感が異なります。そのため色と同じくらい、皮膚の質感を細かくチェックしていきます。また、診断の中でも、大きな判断要素となるのが瞳です。瞳の色や白目と黒目のコントラストも一緒に見ていくので、診断に来られる方はカラーコンタクトも外した状態で、診断していきます。肌もノーメイクでの診断が基本です」

サロンでの診断方法をチェック!

サロンでは、肌や髪の色素のチェックと一緒に、ドレープと呼ばれる色の布を当てていき、色ごとの顔映りも調べていきます。ピンク、黄、青、赤、緑など、各タイプの代表的な色を集めたドレープを最初にあてていきます。色みのほかに、明るいか暗いか、鮮やかさや穏やかさなど様々な視点から顔映りの変化を見極めていきます」

実際に編集Sも体験。
まずは瞳や肌の色、厚み、髪の毛の量や質感などを丁寧に見てもらい、診断をしていきました。編集Sは瞳が茶色がかっている、肌が薄く質感がソフト、髪が細く柔らかい、ということでした。さらに耳もひとつの判断要素になるとのこと。Sの耳はほのかに赤らんでいたのですが、皮膚が薄い方はすぐに赤くなりやすいそう。自然に耳が赤くなる人はスプリングやサマータイプに多いということも教えてもらいました。

それから、ドレープを使って、自分に似合う色を見てもらいました。
同じピンクや黄色、青といったカラーでも、顔が明るくなって若々しい印象に見えるものや、影ができて顔がくすんでしまうなど、自分に似合う色や苦手な色がわかりました。今まで自分が使ったことのない色味が似合うということで新しい発見があり、勉強になりました。

ちなみに、編集Sは「スプリング」タイプに該当するとのことでしたが、スプリングの中でも明るい色が特に得意なので、「サマー」タイプに含まれる似た明るさの色にも似合う色があるそう。このように、自分に本当に似合うパーソナルカラーがわかるのも、サロンならではの特徴。

自分に似合うアクセサリーやネイルカラーもわかる!

洋服やメイクだけではなく、ネイルのカラーや似合うアクセサリー、時計についてもパーソナルカラーを知ることで、自分に似合うカラーがわかります。

ライターSは「スプリング」タイプということで、ネイルや小物に、シャンパンゴールドやピンクゴールドのカラーを合わせるのがおすすめ、というアドバイスをいただきました。実際にネイルチップを爪にあててみると、ゴールドやピンクゴールドのカラーは手の印象が明るく見え、シルバー系のカラーを爪にあてると手元全体がくすんだ印象に見えました。

アドバイスをいただいた後、早速ゴールドのピアスを購入してみましたが、肌映りが良くてびっくり!顔全体が明るい印象に見えました。

パーソナルカラーを味方につけて、若々しい雰囲気を身に纏う

「A-Beauty世代は仕事や家事、子育てなど、忙しくて、おしゃれがなかなか楽しめないという方が多いと思います。メイクでも洋服でも、パーソナルカラーを知っていると、買い物に行ってもある程度あたりがつけられるので、自分に似合うものがすぐにわかるようになります。色々と探し回っても自分に似合うものが見つからないと、ストレスにもなりますよね。そのようなことが減るので、何を買ったらいいのかわからない、という悩みが少なくなります。

洋服でもメイクでも、トレンドばかりを意識していると、かえって老けて見えてしまったり、自分に本当に似合うメイクがわからなくなってしまうこともありますよね。特にパーソナルカラーを取り入れたメイクは、テクニックを駆使しなくても綺麗に仕上がる、という大きなメリットがあります。パーソナルカラーを知っていると、本当に自分に似合うものが分かるので、無理に流行を追おうとするのではなく、ワードローブやメイクアイテムが自然と厳選されていき、買い物の失敗が減るといった利点もあります」

今回は、パーソナルカラーとともに、自分の骨格によって着やせ効果や身体のラインにメリハリがでる骨格診断も一緒に体験させてもらいました。パーソナルカラーと骨格診断を組み合わせることで、さらに自分に似合う洋服やメイク、スタイルが分かるとのこと。こちらもお楽しみに!

カラーサロンMEIBI代表 石塚 瞳さん

カラーサロンMEIBI代表 石塚 瞳さん

革小物メーカーで、商品開発や企画デザイナーとして10年間デザインに従事。カラーコーディネートに広く携わった経験から、色の持つ魅力や色を楽しむためのテクニックをもっと人に伝えていきたいと思い、カルチャースクールの1dayパーソナルカラー講座や、似合う色を使った第一印象アップの社員研修、ファッションビルでのパーソナルカラー体験イベントなどでアシスタント講師として経験を積んだのちに、個人向けのカラーサロン「MEIBI」を2014年にオープン。

オープン1年目から年間300名以上をパーソナルカラーコンサルティングに迎えている。

「知識が豊富でわかりやすい説明」「オリジナルのビジュアル資料」「親しみやすいキャラクター」が好評でリピート率も高い。
ファッションやメイクに自信がもてないという女性から、もっとおしゃれを楽しみたいという女性に向けて、パーソナルカラーや骨格診断のメソッドを使った「すぐにきれいになれるコツ」を提案中。

「似合う色のコスメが自分で選べるようになり、周囲からキレイと褒められるようになった」「ファッションの悩みが減り、時間を有効に使えるようになった」「自分の外見に自信が持てて、以前よりも積極的に出かけるようになり毎日が変わった」といった喜びの声が日々多く寄せられている。

取材・文 齋藤舞

こちらもおすすめ!あわせて読みたい記事

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE