ビューティメソッド
2018/09/27

憧れレディのスタイル流儀 ー小島令子さんの場合ー

文字サイズ

40代からはスタイルのある女性になりたい。自分らしさや筋のある女性たちは魅力的に映り、そこに美しく歳を重ねる鍵が隠されているのではないでしょうか。スタートしたばかりの連載では、編集部が憧れる女性たちからメイクやファッション、暮らし方のこだわりを聞いていきます。大人の美容医療やスペシャルケアなど、感度の高い彼女たちならではの早耳情報も必見です。

まず第一弾は、数々のブランドのディレクションやPRを手がけ、現在はフリーランスでアパレルのコンサルティングを務めながら、5歳と1歳の二児の子育てに励む小島令子さん(41歳)。シンプルでリラックスした雰囲気ながら、どこかエッジの効いたスタイルが好み。メイクアップはファッションに沿ったエフォートレスさを大切にしながら、オイル美容や光治療など話題の美容法を積極的に取り入れる高感度な彼女にクローズアップ。

ワンピースはjonnlynx、左手のシルバーバングル TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.、ナバホ族

20代の私だったら考えられないほど、肩肘を張らないスタイルが心地よい

昨年第二子を出産し、小さな2人からまだ目が離せない小島さんは、実用性、着心地ともに優れている洋服を選ぶことが多いそう。その中でも譲れないこだわりは、シンプルでありながらどこかひと捻りあるアイテム。「パンツは色々と試して辿り着いたのが9分丈。自分の身長のバランスと一番マッチするので、数あるデニムはすべて同じ長さにカットしているんです。さらに、汚れやシワが目立ちにくいモノトーンのトップスは子育て中のマストアイテムですが、そんな中でも大胆に背中が開いたものなど、 少しデザイン性の高いものが自分らしいと感じます」。

メイクは洋服の邪魔にならないように、エフォートレスに仕上げて

ADDICTIONの絶妙なカラーパレットで、キリッと引き締めた目元を実現。大ぶりのCelineのピアスが顔まわりを華やかにしてくれるので、ヌーディなリップで引き算メイクを。

ファッションを軸にメイクを選ぶことが多いと話す、小島さん。そんな小島さんのシンプルながらどこかワンポイント捻りを効かせたファッションにマッチするのが、エフォートレスなメイクアップ。「童顔なので、パステルカラーなどの柔らかい色は避けてきました。顔の印象をはっきりと見せてくれるブラウンやグレーのアイシャドウはもともと好きだったのですが、最近になってグレーはくすんで見えると感じるように。今はブラウンをメインに、気分によってブラウンと相性の良いカーキなどの色をアイラインなどで導入します」。お気に入りは、ADDICTION。ブラウンを得意とするADDICTIONのアイシャドウならではの カラーバリエーションはもちろん、プロデューサーのメイクアップアーティストAYAKO氏が掲げる強い女性像も好みなんだとか。リップはあまり色を主張しないヌーディなものか、真紅をチョイス。洋服がシックな時は赤リップを足して華やかな印象に仕上げるのだそう。

右からADDICTION「ザ アイシャドウ070」、ADDICTION「ザ アイシャドウ 071」、ADDICTION「ザ アイシャドウ 050」

クリエーターに賛同できることがブランド選びのポイントに

「NARS の創始者でありクリエイティブ・ディレクター、メイクアップアーティスト、そしてフォトグラファーと多岐にわたり活躍するフランソワ・ナーズの美的感覚が好きで、NARSのベースメイクを選んでいます」。普段は日焼け止めと、子供の肌に触れても優しいnaturaglace nuの「アトラクト ファンデーション」を小鼻と頬にのせる程度のシンプルなベースメイクを基本に、ちょっとした外出時には自分の肌に近いNARS「ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー2321」とワントーン濃いNARS「ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー2326」を 。「濃い色はシェーディングとして使います。夏はボディを焼いてしまうので、顔だけ白浮きしないように、二色を混ぜることもあります」。悩みの乾燥肌をカバーしてくれる瑞々しいテクスチャーが着け心地抜群なのだそう。そして、着けていると褒められるのがYSL「ラディアント タッチNo.3.5」。目元から頬骨までにのせると夜まで美肌がキープできるという優れもの。持ち運びも便利で使い勝手の良いところがお気に入り。

右から、naturaglace nu「アトラクト ファンデーション NB2」、YSL「ラディアント タッチNo.3.5」、NARS「ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー2326」、NARS「ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー2321」、NARS「スムース&プロテクトプライマー」

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ

容量・本体価格 2.5ml・5,000円

NARS スムース&プロテクトプライマー

容量・本体価格 30ml・4,000円

キーワードは保湿。ホホバオイルが最近の大ヒットアイテム

毎日のスキンケアのルーティンは、化粧水の後にNATURAL ORCHESTRAのホホバオイルで保湿し、その後にアクセーヌのモイストバランスジェルを塗布しているそう

「ものすごく乾燥肌敏感肌なんです。乾燥すると肌が荒れてしまうので、常に保湿することを心がけています」。そんな小島さんいち押しのアイテムがNATURAL ORCHESTRAのホホバオイル。「知り合いのメイクアップアーティストに勧められたのがきっかけなのですが、これを使いはじめてからというもの、肌トラブルがなくなりました」。更に、美肌を保つために欠かせないのがアクセーヌのモイストバランスジェル。「かれこれ10年以上も使用しているのですが、これがないのは考えられないほど水分バランスを保ってくれるアイテムです。無人島にひとつだけメイクを持っていくなら、迷わずこれ! (笑)」とっておきのスペシャルケアは、美容皮膚科での光治療。第二子出産後に突如現れたシミ対策に行ったところ、全体的に肌がトーンアップされて、透明感が戻ってきたのだとか。「年に一度はメンテナンスとして続けていきたいと思っています」。

NATURAL ORCHESTRA(ナチュラルオーケストラ) オーガニックホホバオイル

容量・本体価格 34ml・2,778円 / 55ml・4,352円 / 210ml・9,260円

文/島谷美奈子
取材・構成/A-Beauty編集部

次回は行方ひさこさんが登場。10月4日更新予定です。お楽しみに!
※更新日は予告なく変更になることがあります。ご了承ください。

合わせて読みたい!おすすめ記事

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE