コスメティクス
2019/01/16

私らしいコスメに出会う!大人のブランド辞典「クレ・ド・ポー ボーテ」編 美しさを包括的に形にした夢のプロダクトとは?

文字サイズ

美しく生きるという思いと誠実に向き合い、お客様1人ひとりに寄り添いながら、常に美への新しい発見と創造を追求している「資生堂」。コスメも自分らしい逸品向き合い大人の美肌ライフを育んでいきたい。エイジングブランドについて学ぶ「大人のブランド辞典」今回は、同社の最先端の肌サイエンスを集結させた最高峰ブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」についてご紹介します。

資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」への歩み

調剤薬局から化粧品会社へ

1872年東京の銀座に、創業者の福原有信氏が日本初の民間洋風調剤薬局を開いたのが「資生堂」の始まりです。当初から高品質・先進性・本物志向という信念のもとで商品開発を行い、1897年には初の化粧品『オイデルミン』が登場。以降も化粧品開発に力を注ぎ、1916年には遂に化粧品部門を独立させました。現在のリサーチセンターの前身である試験室を新設し、高い品質と安全を提供するという姿勢のもと開発を進めていたのだそう。同時に設置された意匠部では最先端のデザインを追求し、優美な曲線美を基調とした「資生堂スタイル」と呼ばれる礎を構築。モダンで洗練されたクリエイティブを次々に打ち出しました。技術と同様にデザインも重要視している企業理念は、当初から変わらず今なお引き継がれています。

最高品質ブランドの誕生から「クレ・ド・ポー ボーテ」へ

「資生堂」への信頼度を高めるきっかけになったのが、1918年に発売された『資生堂コールドクリーム』です。効果を追求してこだわりの原料を配合するなど、当時発売した商品の中でも福原有信氏が自信を持っていた一品だそう。そして、1932年には同社を代表する高級ブランド「ドリュウ」が誕生。最高レベルの品質に加え、洗練されたデザインや香りなど細部にまでこだわったアイテムは、従来品の2~4倍の価格であったにも関わらず多くの女性をとりこにしました。

そして数々の変遷を経て、現在の最高級ブランドとなっているのが1982年に登場した「クレ・ド・ポー ボーテ」です。フランス語で「肌のカギ」を意味するブランド名には、未知なる美しさへの扉を開けるという願いが込められているのだとか。「資生堂」が誇る最先端の肌サイエンスと日本の美意識、さらにはフランスのモダンなエレガンスを融合させ、時間を超える輝きへいざないます。そして、肌や表情だけでなく存在そのものまでが輝けることを目指し、独自の美容理論を30年間で7回も刷新!これからも、美しくなりたいと願う女性に確かなクオリティで応えるため、歩みを止めることはありません。

「クレ・ド・ポー ボーテ」の輝き

輝きへのサイエンス

果てしない輝きを実現すべく、独自の研究所での最新成果を取り入れ進化してきた「クレ・ド・ポー ボーテ」。細胞レベルから美しくするというセルラーバランス理論から始まった美容理論は、2011年に「肌には知性がある」というブレインスキン理論へと発展して話題に。2016年にはその理論をさらに進化させ、現在の中心アイテムに採用しました。

進化したブレインスキン理論では、肌が自ら正常な状態へ戻ろうとする力をサポートして表面の輝きを導くという従来の理論に加え、見た目印象を左右する内部の輝きも引き出すことを実現。それを可能にしたのが、独自の複合成分・イルミネイティングコンプレックスEXです。希少な繭の繊維から抽出されたプラチナムゴールデンシルク、国産の真珠由来のエキスや自然由来のテアニンを中心とする成分を新開発。肌をうるおいで満たして外的ダメージから守り、生命感あふれる美しさを育みます。ぜひあなたも「クレ・ド・ポー ボーテ」のサイエンスを体感して、内側から放たれる至高の輝きを手に入れませんか?

輝きで魅せるプロダクトデザイン

宝石のような気品あるきらめきに彩られた『ラ・クレームn』をはじめ、格調高い美しさを誇る「クレ・ド・ポー ボーテ」のアイテムたち。従来の光を基調としたデザインに、美とサイエンスの結晶化をコンセプトにすることで進化を表現しているのだとか。カラーやフォルムの細部にまで妥協することなくこだわるのは「プロダクトは輝きそのものである」と考えているから。きっとアイテムを手にとった瞬間、比類なき輝きを与えてくれそうな予感に胸が高鳴るはず。

クレ・ド・ポー ボーテを代表する逸品

デザイン・香り・内容。包括的にエイジング世代の共感を獲得

ブレインスキン理論を余すところなく体験できる「クレ・ド・ポー ボーテ」の顔とも言えるハイパフォーマンスクリームです。成分だけでなく、デザイン・テクスチャー・香りなどすべてにおいて完成度の高いクオリティは、結果を求める女性から圧倒的な支持をうけています。まず目が行くのは、ダイヤモンドのようにまばゆいゴールドのラグジュアリーなパッケージ。そして、ふたを開けると現れる濃厚なクリームは、肌になじませた瞬間から気持ちが高揚するほど極上で、溶け込むように浸透していきます。イルミネイティングコンプレックスEXに加え、レチノール誘導体や4MSKなどのエイジングケア効果が期待できる成分を配合し、年齢や外的ダメージに負けない肌へ。使い続けるほどに、生命感あふれる輝きをもたらします。

高評価のクチコミで見る編集部おすすめ3選

シミのもととなるメラニンの生成を防ぎ、今までにない輝きを与える美白美容液です。動きの異なる3つの輝きが複雑に絡まりあうことで、奥行きのある美しいきらめきを放つダイヤモンドに着目。その輝きを肌の上でも再現することを目指し、独自成分・イルミネイティングコンプレックスEXに加え、抗メラノ機能体(4MSK、m-トラネキサム酸)や白蓮果GLなどを配合しています。シミの悩みに多角的にアプローチしながら、肌の生まれ変わりをサポート。内側から活力のある輝きを引き出します。シルクのようななめらかな使用感でエマルジョンをやさしくなじませれば、心までうっとり。年齢とともにシミやくすみが特に気になるエイジング世代にぜひ試してほしいアイテムです。

顔だけでなく、ボディや髪など全身に使えるオイル状美容液です。イルミネイティングコンプレックスEXのほか、ローズヒップやツバキなどの天然由来成分を凝縮した独自成分・リペアオイルコンプレックスを配合。肌になじませるとべたつかずスッと浸透して、次のアイテムも心地よく使えます。サラッとした使用感ながら保湿力は高く、使うほどにピンッとしたハリと弾力を実感!乾燥による小ジワにアプローチして、エイジレスな印象の肌に導きます。夜の洗顔後や化粧水後はもちろん、乳液の後など、好きなタイミングで組み入れられる点、優雅な香りに癒されるといった点も人気の秘密です。

クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA

(リフィル)170ml・10,000円 170ml・10,500円

まろやかな使用感が特長のしっとりタイプの化粧水です。ブレインスキン理論のコンセプト成分であるイルミネイティングコンプレックスEXが肌の生まれ変わりのサイクルをサポート。ほんのりととろみを感じる濃厚なテクスチャーは、なじませると瞬時に浸透してすみずみまでうるおいを届けます。肌表面はサラッとしていながらももっちりした手触りに、確かな保湿力を実感。さらにお手入れのたびにキメを整えて、毛穴が気にならないふっくらした状態へ導きます。乾燥だけでなく、肌荒れやごわつき、くすみが気になる方にもおすすめ。ブレインスキン理論の入門アイテムとして試してみてはいかがしょうか?

あわせて読みたい

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE