ビューティメソッド
2019/05/29

美肌の鍵はライフスタイルとスキンケア。ヘルシーって美しい!

文字サイズ

身体の外側と内側から美肌にアプローチ!

健やかで若々しい美肌をキープするには、食事・運動・睡眠などの生活習慣を改善すること、そして、肌状態に合ったスキンケアを選ぶことが大切です。そこで今回は「食事と栄養素」「睡眠」「スキンケア選び」「注目の美肌成分」をキーワードに、健やかに美しくなれる秘訣を各分野のエキスパートがご案内。エイジング対策をとりいれるすべての方々におすすめです!

食事と栄養素にみる、美肌に導くポイントとは?

ビタミンA、C、Eを取り入れること

美容でも食事でも意識して取り入れたいのが、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEです。最近改めて注目を集めているこれら栄養素は抗酸化作用をはじめ、多くの美容効果が期待できる栄養素です。簡単にそれぞれの働きをまとめると…

・ビタミンA
健康な角層を作る重要な役割を果たし、不足すると肌荒れを起こすことも。コラーゲンの代謝を助ける働きがあるので、エイジングケアに取り入れたい成分です。

ビタミンC
メラニンのコントロール作用があり美白に効果的。またビタミンAよりもコラーゲン生成力が高いのが特長です。

ビタミンE
エイジング悩みにつながる活性酸素の攻撃を緩和してくれます。血行促進にも効果があり、くすみや炎症といった肌トラブルを抑える作用も。

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE入りの化粧品は、選び方や使うタイミングも重要です。ビューティサイエンティスト岡部美代治さんがそのポイントをアドバイス。さらに食事で補う際のちょっとしたコツなども。合わせてチェックしてみて。

腸の状態がダイレクトにお肌に関係することも

腸を美しく整える=腸活。健康的な身体になれるのはもちろん、肌の状態はもちろん、美容にも効果があるため、A-Beauty世代も意識したいところです。

腸は食事などから取り入れた栄養素を最初に吸収し、併せて老廃物を身体から排出する役割働きを担っています。腸内環境が悪いと代謝が鈍り、ハリや免疫力の低下、太りやすい、むくみやすいといった悪影響を及ぼすことも。さらにエイジングの一因である活性酵素や毒素の攻撃から身体を守る働きも低下してしまいます。

腸活に必要なのは栄養バランスのとれた食事や適度な運動です。そこで、おすすめの食事方法などについて、腸活のエキスパートでもある「小林メディカルクリニック」の小林暁子院長がアドバイス。ぜひ参考にしてみて。

良質な睡眠は美肌につながる大きなカギ

睡眠の質が美肌を左右するメカニズム

より若々しく美しい肌で毎日を送るために、室の良い睡眠は不可欠。睡眠医療の専門家で川野泰周先生の解説から、睡眠の質と肌との関係についてを探ってみました。

まず睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠の大きく2つに分けられます。

・ノンレム睡眠
脳は休息し身体は覚醒している状態。良質なコラーゲンを作り出す成長ホルモンが分泌される大切な時間です。皮膚のターンオーバーにも関係するため、睡眠の質が悪いとシワ、シミ、くすみといった肌悩みにつながることも。

・レム睡眠
眠りが浅く脳がフル稼働している状態。脳が夢を見ることで、日中に受けたストレスを緩和させます。

良い睡眠とは、このノンレム睡眠とレム睡眠がきちんとセットになり訪れること。成長ホルモンの分泌を促したり、ストレスを緩和させたりすることが、健やかな美しさを保つための重要なカギなのです。

睡眠の質を上げる生活習慣のポイントとは

睡眠の質を上げたいと思ったら、具体的には何をすればいいのでしょうか?「再春館製薬所」の研究員、永田さんからのアドバイスです。「食事や運動、入浴など、私たちの生活習慣のひとつひとつが睡眠に影響を与えています。まずは、以下のようなことを心がけてみてください」

(1)起床時間を一定にして朝日をしっかり浴びること
(2)寝る前の何時間かは、眠りを妨げたり浅くしたりするカフェインやアルコールを控えること
(3)寝付きをよくする効果がある成分を含む、牛乳やコラーゲン、ゼラチンなどの食材をとること
(4)寝る前にテレビやスマートフォンなどの強い光を見ないようにすること
(5)入浴などをして手足を温めること

睡眠前に取り入れたい注目の美肌アイテム

睡眠の質を高める生活習慣と併せて上手に取り入れたいのが、睡眠美容アイテムです。寝ている間に簡単に美肌に導いてくれる、編集部注目のアイテムをご紹介。

ミッドナイトモイスチャライザー<春夏>
ミッドナイトモイスチャライザー<春夏>
アテニア
価格 30g・3,250円
発売日 2017/3/16
コンディショニング SQ オイル
コンディショニング SQ オイル
THREE
価格 30ml・11,000円
発売日 2012/2/29
年齢美習慣 飲むドモホルンリンクル
年齢美習慣 飲むドモホルンリンクル
ドモホルンリンクル
価格 50ml×7本・2,800円 / 50ml×14本・5,500円
発売日 2011/8/1

スキンケア選びのポイントをおさらい!

生活習慣とともに、改めて見直したいのがスキンケア選びです。美肌をキープするためにエイジング世代が押さえておきたいポイントとは何でしょうか?
ビューティサイエンティストの岡部美代治さんのアドバイスはこちら。

・価格にこだわらず、自分にとって快適なものを使い続けること。

・美容意欲を高めることもキレイをつくる大切な要素。

スキンケアの大きな目的は「肌を清潔にしてうるおいを与えること」。基本のデイリーケアを怠らないことが大切。

スキンケアの正しい順番など気になるポイントもチェックして。

美容成分・セラミドを上手に取り入れて

美容感度の高い人なら、よく耳にする機会も多いセラミド。エイジングケアにも効果があり、上手に取り入れたい美容成分のひとつです。肌のいちばん外側にある角層の細胞と細胞のすき間を埋めている脂質の一種で、肌の表面を保湿して柔らかく保つ働きを担っています。もともとは自分の肌で作られているものの、年齢を重ねるごとに生産力が落ちるため、化粧品を使って外からもセラミドを補給することが大切です。

いかがでしたか?美肌を保つには、規則正しい食事や睡眠をベースに健康的な腸や十分な栄養素が必要となります。
美しさとは人それぞれですが、コンディションの良い肌ほど説得力を持ちますよね。ぜひ、あなたらしい美しさをあなたらしい方法で手に入れてくださいね!

あわせて読みたい記事

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE