ビューティメソッド
2019/06/20

「シンプルな暮らしで美しく」中島真知子さんのスタイル流儀

文字サイズ

今回のゲストは、衣食住美、それぞれの分野のスペシャリストが講師として心身の豊かさを極めるライフスタイルを提案することで話題のサロン「simpure」を主宰する、中島真知子さん。モデルとして活躍しながらプライベートでは妻と母親の顔を持つ彼女のキレイを支えているのは、体と心が喜ぶ食習慣とシンプルイズベストなスキンケア。その流儀に迫ります。

INDEX

腸を整えることがキレイへの近道

「私、もともと肌が弱い方なんです。にもかかわらず、前職のキャビンアテンダントの頃は職業柄「お客様に対して失礼のない美しさ」を求められていたので、メイクは“盛る”のが当たり前の毎日。当然のように肌が荒れるようになってしまって。飛行機の機内はとても乾燥していますし、就業時間が不規則なこともあって、肌のコンディションは完全に負のスパイラルに突入。肌荒れしたらメイクでカバーして、そんな風に濃くなったメイクをパワフルなクレンジングで落とすので、そこでも肌が負けてしまって…。当時はまだ20代で、若さを武器になんとかギリギリのところで踏ん張っていたんですけど、結婚を機に辞職した途端、それまでの鬱憤を晴らすかのように肌がただれてしまった。でも、30代からはモデルという前職とは違った意味での“見せる”仕事に就いていたので、また肌荒れをメイクでカバーしなければならない毎日がやってきたんですよね」

さらに、モデルの仕事を始めてから摂食障害を起こしてしまった真知子さん。食事を悪と感じ、何かを食べない安易なダイエットにストイックになってしまいます。

「体重は減りましたが、ただガリガリなだけで決して魅力的とは言い難いボディライン。それではいけないと頭ではわかっているものの、少しでも何かを口にして体重が増えるのが怖くて、なかなか普通の食生活に戻せなくて。そんなある日、まだ幼い娘が、私が作った食事を口にして『お母さん、これ美味しいね』って言ってくれたんですよ。でも、当時の私は試食すらしないから、自分が作ったものが美味しいかどうかすらわからなかったんです。それがすごく悲しくて、わんわん泣いたんです」。

その日を境に、正しい食生活と向き合うと決断。食材や栄養素の勉強を独学で進めるうちに、食べることは怖いことじゃなくて、健康でキレイな体を作る礎になるものだということに、ようやく気がつくことができた。同時に、腸の大切さにも目覚めたそう。

「私、とにかく胃腸が弱くて、子供の頃から消化不良を起こしがちな体質だったんです。だから、量を食べられないのにどうやって食べてキレイになろうと試行錯誤した結果、胃腸に良いものならどんどん口にできることに気がついて。菌類や乳酸菌、麹や食物繊維など腸が喜ぶものを積極的に摂取するようになったら、体と心が元気になったのはもちろん、肌もみるみる生まれ変わっていったんです。これもうれしい発見の1つでした」

40歳から始めた食の勉強のテキストたち。築地で八百屋さんを営む内田悟さんの「やさい塾」は野菜の旬と美味しさを引き出せる調理法が詰まった1冊。その他の2冊はおもてなし料理にぴったりのレシピがいっぱい。盛り付けの参考にもなります。

「実は腸って、早い人は3日で生まれ変われるんです。そのプロセスも案外シンプルで、まずはベジファースト、つまり、食事の一番最初に野菜を口にする習慣を身につけること。それから、朝のお味噌汁。発酵食品って、腸内環境を整えるのにものすごく効果的なんですよ。忙しくて朝お味噌汁を作る余裕がない人は、大さじ1のお味噌に粉末の出しを適量混ぜたものを冷凍してストックしておくのがオススメ。お湯を注ぐだけでお味噌汁がいただけるから、OLさんならオフィスに持って行ってもOK。味噌に含まれている麹菌は冷凍しても生きているので、ご安心ください」。

肌はもちろん、体中に栄養を届けてくれる血液は腸から作られる。朝のお味噌汁を習慣にするだけで、肌は輝きを増していく。

お母さんはお家の中を照らす太陽だから、カラフルでありたい。そう思ってデザインしたオリジナルエプロン。カットソー×スパッツのカジュアルコーデも一気に華やぐので、ワンマイルウエアとしても活躍。

お嬢さんも大好きというデトックスウォーターは、中島家の夏の風物詩。

「私のレシピはいつも野菜:フルーツ:ハーブ=1:1:1の分量になるようにしています。これはきゅうり、レモン、自家製ミントが入っていて、むくみの解消に最適。ベースのお水には富士山の天然水を使っています」

キーワードは簡単・おいしい・続けられる

正しい食生活は大切だけれど、あまりストイックになりすぎると必ずどこかでひずみが生じてしまう。だから、無理なく続けられることを自分なりに頑張ればいいというメッセージを伝えている。

「日々、“簡単・おいしい・続けられる”をベースにレシピを考案しています。お料理教室を定期的に開いているので、是非いらしてくださいね」

「この6月から、“人生最後のダイエット”と、銘打った3ヶ月間のオリジナルダイエットプログラムを立ち上げるんですけど、そこでも食べてキレイになることを推奨していて。食生活の指導をさせていただくだけでなく、ピラティスやマインドセラピーも取り入れたメニューになっているので、こちらも是非チェックしてくださいね。参加してくださる皆さんはきっと、ダイエットに右往左往する苦しみから解放されると思います」

真知子レシピ:「米粉と炭の和三盆クッキー」

真知子レシピ:「米粉と炭の和三盆クッキー」

てんさい糖、炭、米油だけでできたグルテンフリーのクッキー。ほろほろとした食感と優しい甘みに癒される。もちろん低カロリーな上に炭には女性にうれしいデトックス効果も。

真知子レシピ:「白きくらげの黒蜜がけ」

真知子レシピ:「白きくらげの黒蜜がけ」

プリプリの食感がやみつきで大満足の甘みなのに、低カロリー。白きくらげにはお肌をぷるぷるにしてくれるヒアルロン酸がたっぷり含まれているんです。お水で戻したらタッパーに入れて冷凍しておけば、バッチリ保存できるし、お味噌汁の具にしても野菜とあえてサラダにしても美味しいんですよ。

スキンケアはシンプルイズベスト

「私がスキンケアやメイクで最も大切にしているのは、肌のツヤ。水分をたっぷり含んでいて内側からうるっと発光するような肌をキープできるように、日々の食事とスキンケアによる内側と外側からのWのアプローチでお手入れするのが私流。

まずは、食生活。体と肌が喜ぶものを摂取できるように改善してからというもの、メイクで演出しなくても肌にツヤと血色感が生まれるようになったんです。肌が内側からうるおいで満たされるようになったから、それまでやみくもに塗りたくっていたのが嘘みたいにスキンケアがシンプルになって。今では、洗顔の後、化粧水で肌を整えた後に、与えたうるおいに蓋をしてくれるオイルをなじませるだけのステップで完了することができるようになりました」

1つひとつのステップで肌を慈しみ、楽しみながら丁寧に行うことで、肌本来の美しさを引き出すのが、真知子さんの洗顔メソッド。結果ファンデーションも不要になり、クレンジングもライトなものにチェンジ。洗いすぎると肌に負担がかかりやすいことも体感的にわかってきたので、朝の洗顔はぬるま湯だけですませるようになったことも、乾燥しづらくなった大きな理由のひとつなのだそう。

コスメは幸福感を連れてきてくれるものだけ

スキンケアを選ぶときのポイントは自分の肌に合うかどうか。そして、使うことでハッピーな気分になれるかどうかの2点。

「アルコールが入っているものを使うとトラブルを起こしやすいので、ノンアルコールタイプを選ぶようにしてはいますが、決してエシカルなビューティを追求しているわけではないんですよ。ナチュラルな処方のものはもちろん大好きなんですが、固執しすぎるのもちょっと違う気がするんですよね。女性にとって、美容には高揚感も不可欠だと思いますから。お買い物は、「COSME KITCHEN」ですることが多いですね」

左・キールズ エッセンス ジェルマスク CL、中・SHIGETA バランシングオイルセラム、右・ファミュ オードカメリア

保湿は洗顔後、すぐにするのが絶対。ファミュの化粧水「オードカメリア」を手の平で顔を包み込むようにして惜しみなく何回もなじませます。ビタミンとミネラルをたっぷり含んだカメリアエキスを配合したノンアルコールタイプです。その後、デリケートな肌にも安心して使えるSHIGETAのオイルセラムを塗って与えた潤いにフタをするのが基本のステップ。キールズのジェルマスクは週2〜3回のスペシャルケアとして投入。洗顔後のまっさらな肌になじませてから洗い流すことでなめらかでキメの整った肌へと導いてくれます。お花由来の美容エキスがたっぷり詰まったぷるぷるのテクスチャーが心地よくて今の季節にピッタリ。洗い流した後の肌もうるおいに溢れてもっちりします。

ファミュ オードカメリア

容量・本体価格 200ml・4,200円

ファミュのビューティ クレンジングバームは保湿力が高い温感タイプのボタニカルクレンジング。メイクオフだけでなくパックとして肌になじませて、毛穴や角質のケアにも価値ようしています。フラワーセラピーを謳っているブランドなだけあって、カメリアをはじめとするお花たちの香りが幸福感を連れてきてくれるところもお気に入り。

Noファンデーション主義

「肌のコンディションが安定してからは、ミニマムなメイクでよそ行きの顔になれるようになったので、メイクは極力ナチュラルに。オンとオフの差があまりない自分を心がけています。

一方で、仕事やちょっとドレスアップするシーンでメイクを盛るときも、ベースメイクを最小限のアイテムで完成することができる上に、アイシャドウチーク、リップがキレイに発色してくれる。肌の調子ってつくづく大事だなって思います」。

結局、キレイの本質は、素の美しさに宿ることを実感しているそう。

左・エトヴォス ミネラル UV グロウベース、右・ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXL プロテクショントーンアップ

「ベースは、ラ ロッシュ ポゼの日焼け止め「UVイデアXL プロテクショントーンアップ」とエトヴォスの下地「ミネラル UV グロウベース」を混ぜて顔全体になじませるだけで終了。これだけで十分、肌のキメが整列してなめらかになります。ラ ロッシュ ポゼの日焼け止めはSPF50+・PA++++でUVだけでなく大気汚染からも肌を守ってくれるスグレモノ。エイジングケア機能を考えたスキンケア成分を配合していながら肌に優しい処方で言うことなしの名品です。エトヴォスの下地は透明感をアップしてくれるところが素晴らしい。まるで素肌そのものが発光しているかのような肌へと導いてくれるんです。SPF37・PA+++でUVカット効果もきちんと兼ね備えてくれていますよ

その他のポイントメイクは本当にミニマム。適度に血色感があると表情に幸福感が生まれるので、チークは必ず塗るようにしていますね。リップはうっかり食べてしまうのか気づくと無くなっているので(笑)、最近はグロスをさらっと塗ってツヤだけ足してあげることが多いです」。

エトヴォス ミネラルUVグロウベース

容量・本体価格 30g・4,300円

リポシルズ アイラッシュセラム EX®リポシルズ-アイラッシュセラム-ex-まつ毛-用美容液

「産後にまつげの真ん中だけ抜けてしまったので、美容液を愛用するように。先端のスポンジでまつ毛の生え際全体に塗布したあと、ブラシで根元から毛先へ、全体に。ジェル状で塗りやすく、マスカラ下地としても使えるので、重宝しています」

TPOを俯瞰で見られる視点を大切に

「年齢を重ねるにつれ、物事を俯瞰で見られるようになったのか、本当に必要なものだけを選び取ることができるようになりました。ファッションやメイクにおいて、華美なものより、シンプルで上質で飽きのこないものに惹かれるのもそのひとつの例だと思います。ただ、シンプルも度を越すと、質素すぎて失礼にあたるようなシーンはもちろんありますよね。なので、私はいつもその日、足を運ぶシーンにおける基準がお相手にあるのか自分にあるのかをまず考えるようにしています。

わかりやすいところで言えば、ウェディングパーティのような華やかなお祝いのシーンには、ドレスアップをしていくことが身だしなみになると思います。誰かと外で食事をするときも同じように考えるようにしていて、この時ばかりはカロリーや糖質のことを気にせずに、すべて美味しくいただくことにしています。

ただし、お店に向かう前、必ずトマトジュースを飲むのがマイルール。ここでベジファーストを済ませておくと、腸の中に野菜のお布団ができて、吸収を緩和してくれるのでオススメですよ」

ハッピーとキレイは連鎖する

「ファッションもメイクも食事も、心地良いと思えるものを選んで過ごしていけたら、それだけでハッピーですよね。自分がハッピーだったら近くにいる人も自然と笑顔になるし、不思議なもので素敵な人や物だけが引き寄せられてくるんです。ちょっと大袈裟かもしれませんが、自分自身がパワースポットになれる気さえしていて(笑)。日々、自分を慈しみながら楽しんで毎日を過ごすことが明日のキレイを連れてきてくれると、本気で信じています」

@cosmeビューティスペシャリストとして発信中

ナチュラルビューティーアドバイザー、ファッションモデル、ファッションアドバイザー
中島 真知子さん
☆腸活、菌活に特化した食事法で中から心と身体を整える ☆オンオフ差のないビューティー方法を伝えるナチュラルビューティーアドバイザー ☆食べるダイエット推奨! 自身のダイエット経験から、食べるダイエットが心身とも…

衣食住美それぞれの分野のスペシャリストが心身の豊かさを極めるシンプルリッチなライフスタイルを提案発信していることで話題のライフスタイル提案型サロン「simpure」主宰。自身もナチュラルビューティーアドバイザー、ファッションアドバイザーとして参加。「腸から整えるインナービューティレッスン」と題したお料理教室が好評。プロデュースしているエプロンは、「simpure」のサイトで発売するたびに即完売。こまめにチェックして!

ライフスタイル提案型サロン simpure

撮影 黒坂明美
取材・文 石橋里奈

合わせて読みたい!おすすめ記事

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE