ヘルスケア
2019/06/29

女性ホルモン・エストロゲン様成分「エクオール」作れてる?自宅で検査してみた!

文字サイズ

女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをするは、大豆イソフラボンそのものではなく、腸内でイソフラボンから作られる「エクオール」という成分。ですが日本人の多くは大豆製品を摂ってもエクオールを作ることができません。自分はどうなの?と気になる方必見!自宅で実際に検査してみました。

INDEX

イソフラボンを摂っても、女性ホルモン効果をかんじられないのは…?

更年期世代なので、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをするといわれるイソフラボンを摂るため、大豆製品は毎日なにかしら摂るようにしています。それでも最近、肌の衰えが急激に進んでいるし、疲れやすいし、イソフラボン効果が感じられない…。

と思っていたら、最近の研究で、女性ホルモンに似た働きはイソフラボン自体によるものではなく、腸内でイソフラボンから作られる「エクオール」という成分であることがわかったとのこと。しかもエクオール研究の第一人者である日本産科婦人科学会 産婦人科専門医の吉形玲美先生によると、日本人の約7割は日大豆製品を摂ってもこのエクオールを作ることができない、というショッキングな事実も明らかに(※)…。もしかしたら私も、体内でエクオールを作れていなかった…!?

エクオールを作れるカラダかどうかという検査は、自宅から郵送で簡単にできると聞き、さっそく「郵送検査キット」を購入し、確かめてみました!

※エクオール検査キットを販売している株式会社ヘルスケアシステムズによると、エクオールを産生できない人の比率は約5割。十分な量をつくれていない人の割合は約7~8割に及ぶとのことです。

検査は簡単&スピーディ。結果がスマホでも受け取れる

エクオールの郵送検査キット「「ソイチェック」 (通常版)」¥4,104

エクオールが体内でどのくらい作られているかどうかを数値でチェックできる検査は、婦人科でも対応しているところはありますが、まだ数はそれほど多くありません。私が購入したのは株式会社ヘルスケアシステムズから販売されているエクオールの郵送検査キット「ソイチェック」。Amazonで注文でき、翌日に届きました。

キットの中身は、採尿容器(写真上)のほか、説明書、個人情報取り扱い同意書、検査依頼書、返送用封筒。

郵送だと結果がわかるのに約2週間かかるとのことでしたが、ウェブから1週間程度で結果を受け取ることができるので、迷わずウェブを選択。説明書のQRコードからオンライン専用ページに進み、登録。マイページにログインして、検査依頼書の入力ボタンをクリック→採尿容器に書かれているIDを入力→質問に回答で、手続きは完了しました。

「採尿の前日には、大豆製品を摂るのがおすすめ!」

検査そのものは採尿して送るだけなのでとても簡単なのですが、注意するべきこともあります。それは、採尿前日に、大豆製品を摂ること。

考えてみれば、エクオールは大豆の成分から作られるので、大豆製品を摂取しなければその生成能力がわからないのは当然ですよね。その量は、納豆なら1パック、豆腐なら半丁、豆乳なら200㏄程度とのこと。たくさん摂ったほうがいい数値が出そう…と、ちょっとズルしたい気持ちになりましたが、でもそれでは正確な判定ができなそうですよね。

このキットを販売しているヘルスケアシステムズによると、「日頃から大豆食品を召しあがっている方であれば普段召し上がる量のまま検査いただけます。あまり大豆を召し上がらない方であれば、前日に目安量の大豆食品を摂取することをおすすめします」とのこと。

そこで、豆腐半丁を冷奴にして食べました。あとは翌朝、採尿してビニール袋に入れ、返信用封筒で郵送するだけ。送ったのはちょうど、夏のような暑さが続いていた時だったので「郵送で送ったりして、変質しないのかな?」と不安でしたが、ヘルスケアシステムズのHPによると「エクオールはとても安定した成分です。社内データにおいて、郵送中の常温下でも測定に影響しないことが確認できております。」とのことでした。

エクオールは作れていた…ものの、微妙な結果。

5月24日に投函し、なんと5日後の5月29日朝にはもう、スマートフォンに結果が判明したことを知らせるメールが届いていました!

ドキドキしてマイページにログインすると、結果は…、

やった!エクオールを作れていました!前の取材で「日本人の約7割が作れていない」と聞いていたので、びっくり。でもこの1.7という数値、いいのか悪いのかよくわからない…。そのままスクロールダウンしていくと…。

ぎりぎりセーフのラインでした…。正直、微妙です。

コメントを読むと「エクオールを作ることはできているけれど、あまり数値は高くない」との判定。この検査でエクオールを作れる理想量は「レベル4」以上だそうです。ということは、体質改善の必要あり、ということのよう。検査結果には体質改善のアドバイスもあるので、参考にしなくては。

とはいえ、これまでも結構、健康には気を遣ってきたつもりなので、これからエクオールが作れるように腸内環境を変えるというのも難しそうです…。とすれば、やはりサプリメントに頼るのが早そう。

でも、エクオールのサプリメントは、いろいろなメーカーから出ています。いったいどれを選べばいいのか…。そこで次回はそれぞれどう違うのか、調べてみることにします。

取材・文 桑原恵美子
取材協力 株式会社ヘルスケアシステムズ

合わせて読みたい!おすすめ記事

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE