ヘルスケア
2019/07/19

更年期検査を経ていざ治療へ。女性ホルモン補充体験レポ

文字サイズ

更年期の不調で病院に駆け込んで、受けたのはSMI(更年期指数)、血液でのホルモン値、骨密度、血管の硬さ、さらに定期的に乳がん、子宮がん検診を受けていない方はプラスで検査をします。今の自分の体の状態を知って、女性ホルモン補充療法をするかしないか治療方針が決定します。検査結果を聞くために、女性医療クリニックLUNAネクストステージ(横浜市元町)、女性更年期専門外来に再訪。女性泌尿器科医の関口由紀先生に診断結果を解説してもらい、疑問をぶつけながら治療方針が決まりました。

更年期の診断

いろいろ検査を受けましたが、どんな基準で診断されるのか? 結果をみながら関口先生に質問をぶつけました。

SMI(更年期指数)の結果は?

まずはスタンダートな質問用紙で更年期の不調をチェック。やはり私は50点を越え……。特にメンタル面に症状が強いことがわかりました。
「女性ホルモン低下により、知覚過敏が心身ともに起こります。小さな刺激にココロもカラダも反応しやすくなります。更年期障害の特徴です」

血液&尿検査でのホルモン値の結果は?

重要な検査結果はドキドキでしたが、閉経後のエストラジオールは平均が10〜20pg/mL。より高齢になると測定限界値11.8pg/mL以下になる方が多いですが、私は測定限界値未満でした。想定内でしたが、女性ホルモンがスッカラカンという事実はさすがにショック。改めて細かな数値をみると、加齢と共に起きてきたさまざまな問題、悪玉コレステロール、尿酸、血圧などの数値悪化の原因が女性ホルモン欠乏だと腑に落ちました。

動脈の硬さ&骨密度

女性ホルモンは血管と骨の保護作用が強いので、このふたつも重要なポイントです。
骨密度は、大腿骨、腰椎と共に、自分の値と若い人と比較した数値(ヤム値:young adult mean の略)と同世代と比較した値もわかります。
私の腰椎は若い人比較しても高かったものの、大腿骨が同世代年代平均より下。部位によって差があることを知りました。どちらかの部位が70%未満になると骨粗しょう症と診断されます。人によってばらつきが大きく、食生活、運動なども骨密度に関係しています。
70%以下で何も治療しないと、1年ごとに1~3%下がっていくと推定されています。女性ホルモン補充療法で下降は予防できます。

治療の選択肢を提示!

問診と検査結果で更年期障害の症状の強弱が診断されました。いざ治療方針の相談です。
問診票で点数が低い方、ホルモン補充療法に抵抗がある方など、希望を伝えます。完全に閉経になっていない場合でも、症状が激しいと訴える方はホルモン補充療法をはじめます。
ここにきて女性ホルモン療法に若干怯えが発生! 矢継ぎ早に関口先生に質問しました。

Q:女性ホルモン補充療法(HRT)は安全ですか?

何度もお伝えしていますが、血栓症と子宮がんと乳がんのリスク因子が上がる可能性があります。そこでその危険がないかをさまざま検査で判断して、安全運転でのスタートです。今後も6か月~1年に1回くらいの定期チェックでリスク管理していきますので心配はいりません。

Q:女性ホルモン補充療法とは具体的に?

女性ホルモン補充療法は、飲み薬、注射など選択肢は多様。閉経前後など個々のホルモン状態に合わせてカスタマイズして行われます
私はパッチを処方されました。週に2回張り替えで、お風呂もシャワーも問題ありません。ただし、貼る前にしっかり保湿し、肌の炎症を防ぐことが大事。プラス、血管の硬化がはじまっていたので、血液サラサラ効果が期待できるEPAとDHAの薬も処方されました。
実際は500円玉程度で透明。これだけで女性ホルモンがチャージできるのです。

Q:女性ホルモン補充ができない、やりたくない場合は?

「ダイレクトに女性ホルモン補充をするのが効率的ですが、更年期症状が軽度な方や、乳がんサバイバーの方はもちろん、ホルモン補充に抵抗がある方もいらっしゃいます。その場合は漢方薬やサプリメントをオススメします。女性ホルモンのアップダウンをなだらかにする体質改善に効果が期待できます。

「漢方薬は、有名なのは
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
・加味逍遙散(かみしょうようさん)
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
・桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

これが婦人科で処方される4大漢方薬。これらを個人の体力や体調にあわせて処方します。
他にはプラセンタ治療や大豆系のサプリメントもじわじわと体質改善には有効です」。

Q:何でも更年期障害のせいにされてしまうのでは?

これは個人的には一番気になっていたところでした。ですが、更年期検査では質問票、血液、骨密度などの検査に加え、甲状腺機能もしっかりチェック! 女性ホルモン補充療法をはじめて、数ヵ月様子を見て効果がない場合には、さらにほかの原因を疑って再検討が行われます。

早速に女性ホルモンパッチを貼った効果は⁉

帰りに調剤薬局により薬をゲット! 保険適用で1ヵ月分約4,500円でした。女性ホルモンが測定限界値未満という衝撃で、お風呂あがりに早速保湿したお腹にパッチを貼ってみました。すると……、翌日にはいつもは超イライラしている家族に対しても、なんだか優しい気持ちになっている自分に気が付きました。必要以上に声を荒げないわたし。これはプラセボ効果なのか!? 体調は特に変わらず。ホットフラッシュに関しては1ヵ月で効果がでると聞きました。精神的な症状を含めた、臭いが気になるなど知覚過敏は数ヵ月後。膣の渇きは、全身ホルモン補充で効果がなければ、局所での治療を検討するとのこと。2ヵ月間女性ホルモン補充をパッチで続けて、どう変化するのか? 女性ホルモン補充療法結果編をお楽しみに。

女性医療クリニックLUNAグループ
関口 由紀先生


日本では数少ない女性泌尿器科専門医である。日本泌尿機能学会指導医・専門医。日本東洋医学会指導医・専門医。日本性機能学会専門医。日本排尿機能学会専門医。経営学修士(MBA)。「女性の身体は、全身的に診ていく必要がある」と、婦人科、女性泌尿器科、内科、漢方内科、乳腺科、皮膚科、美容皮膚科、などを揃えた女性医療クリニックLUNAグループを展開中。『横浜元町女性医療クリニック・LUNA』(婦人科)『女性医療クリニックLUNA・ANNEX』(女性内科・漢方内科・ヘルススタジオ)を横浜元町に開院。さらに子宮脱や尿失禁の治療、手術を多く手がけてきた経験から、骨盤底筋群の重要性に早くから着目。理学療法士や運動療法指導士などとチームを組み、患者の生活の質をあげるための診療、治療を行う『LUNA骨盤底トータルサポートクリニック』(女性泌尿器科、乳腺科、美容皮膚科)を立ち上げ、現在はLUNAグループの理事長を務める。2015年には、『女性医療クリニックLUNA・心斎橋』もオープンした。

取材・文 熊本 美加

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE