ビューティメソッド
2019/10/31

「何ごとにも、心をこめて」佐々木貞江さんのスタイル流儀

文字サイズ

秋晴れの心地よいある日。インダストリアルなムードの撮影スタジオにさりげなく溶け込むグレーのドレスを身に着けて、優しく佇む佐々木貞江さん。まるで旧友に会ったかのような親密さを漂わせ、スタッフへ向けられた気遣いと物腰のやわらかさは、気鋭のアーティスト達に揉まれて第一線で活躍する気丈さの裏返しとも読み取られます。名だたるファッション雑誌・メイク雑誌に名を刻み、国民的女優たちの厚い信頼を受けるメイクアップアーティスト。ここに至るまでには、いくつかの出会いがありました。

高校時代の運命的出会い

ソフトボール部に夢中になっていた中学時代を経て、満たされない高校生時代を過ごしていたという佐々木貞江さん。メイクアップアーティストという職業に出会うなり、自らの道を切り開いていきます。

「大好きな雑誌を読んで、こういう仕事があることを知り、高校に行きながらメイクアップスクールに行きはじめたんです。親に内緒でバイト代をつぎ込んで、大人に混ざって、毎週日曜日に通っていました。今考えると、若い頃からいつも“頑張ってる自分”が好きだったんですよね」

大人顔負けの行動力を発揮した若き貞江さん。その後、当時トップ人気を争うヘアサロンであり、撮影チームが所属する『スタジオV』に勤務。アシスタントとして多くの撮影に同行しながら学ぶうちに、美容師のおもしろさに開眼。美容師とヘアメイクアーティストの二足のわらじ生活をしながら10年が経ち30歳になる頃、再び新たな出会いが訪れます。

「面白くてやめられないと思っていた美容師だったのですが、RUMIKOさん(現Amplitudeディレクター)との出会いをきっかけに、メイクに夢中になり、すっぱりハサミを置くことができたのです。新しいプロジェクトを立ち上げるときにお手伝いをしたり、そこからまたメイクを集中的にやるようになって、メイクアップアーティストになったんです」

キャリア30年の現在も第一線で活躍するにはスキルやセンス、時に強運を要する業界。そして腹の底に潜むエートスこそが道を左右する。叡智を学び盗むつもりで、現場で大切にしていることについて伺った。

「一生懸命」ではなく「心をこめて」

「今は、何に対しても心をこめてやることを心がけています」

ここに至るきっかけは、つい最近、疲れがピークに達したときある日のこと。

「実は今まで、一生懸命やらなきゃいけない、って自分に言い聞かせてきたんです。初めて行ったエステの先生に『頑張りすぎる身体だ、何でもやりすぎはいけない』と言われて、ハッとしたんです。『やりすぎ、食べ過ぎ、何でも“過ぎること”は身体に良くないし、相手にも迷惑がかかる』って。それから“一生懸命”じゃなくて、“心をこめて”に変えたらどうですか?とアドバイスまでいただいたんです。」

一生懸命やっているのに、どこかうまくいかない。もどかしさを感じていたときに出会った言葉だった。

「心をこめれば相手のことが考えられて、必要なことがクリアに見えてくる。人にもそう伝えるように意識を変えたらだいぶ力が抜けて、自分もより楽しめるようになりました」

自分を丁寧に見直すきっかけに

そんな佐々木貞江さんが上梓した書籍『38歳からしたいメイク プラス5分で見違えるほどツヤ肌になれる』(すばる舎)は、人生のライフワークバランスに変化の多いお年頃のための名著。大人になって改めて読み返した愛書に新しい気付きがあるように、大人が直面していく年齢肌に対して、初心にかえってここで見直すべき内容が詰まっています。この年齢だから納得できる、メイクアップのテクニックや不具合の対処法も充実しています。

38歳からしたいメイク プラス5分で見違えるほどツヤ肌になれる

38歳からしたいメイク プラス5分で見違えるほどツヤ肌になれる

著 佐々木 貞江/すばる舎

群を抜く美的センスと丁寧で簡潔な言葉選び。読んでいてスッと入ってくる気持ちのよさと、わかりやすいテクニック、そして御本人らしい肌やメイクとの付き合い方から多くの気づきを与えてもらえます。

心地いいと思えることを基準にする

クレンジングは香りで選ぶ』そんなことを綴った一節。メイクアップは機能や効果も必要だけれど、心地よさに秘められた真実について改めて問いかけます。

「心地よさって人それぞれ。例えば香りも、私が好きでもみなさんが好きかどうかはわからない。でも、『自分はこれが好き』その基準でいいと思っています。食事も甘党・辛党、いろいろあるように、自分が好きなものが自分の心地よさだと思います。人に勧められても自分がちょっと、って思うことって続かないんですよね。だから、心地良さって、“人はひと、自分はじぶん”っていうのを持っていないとだめ。それを持つためにも必ずトライをすることが大切です」

佐々木貞江さんの溺愛コスメ

職業柄、溢れかえる新情報や錚々たるアーティスト達が手がける素晴らしいコスメの数々に数多く出会う佐々木さん。磨き続けられた審美眼でいまのオススメを一挙公開していただきました。

レスキューから普段遣いのスキンケアまで

左から
・blanche etoile(ブランエトワール) 秘百
・NEROLILA Botanica (ネロリラ ボタニカ) インテンシブ ビューティーセラム
・MiMC エムアイエムシー エッセンスハーブバームクリーム
・ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ アイ

blanche etoile(ブランエトワール) 秘百

「肌が年の割にはキレイって言われるのはこのおかげかも。濱田マサルさんがプロデュースしている、高濃度プラセンタエキスです。ビタミンC誘導体やヒアルロン酸配合でサラサラしていてすごく浸透します。肌がとても疲れているときやスペシャルな日の前日などに使っています」

NEROLILA Botanica (ネロリラ ボタニカ) インテンシブ ビューティーセラム

インテンシブ ビューティーセラム
インテンシブ ビューティーセラム
NEROLILA Botanica (ネロリラ ボタニカ)
容量・本体価格 32ml・7,000円
発売日 2016/10/15

「色も美しくて、置いておくだけで気分があがるし、香りが大好きなアイテムです。こんなカラーリングによくできたなって感心しますよね! よく振って顔や首のリンパマッサージに使うと整った感じがするんですよね」

MiMC エムアイエムシー エッセンスハーブバームクリーム

エッセンスハーブバームクリーム
エッセンスハーブバームクリーム
MiMC エムアイエムシー
容量・本体価格 8g・3,800円 / 18g・6,000円
発売日 2018/09/05 (2019/11/20追加発売)

「日々大量の荷物と共に移動する仕事なので、自分のポーチに入れておくのは小さなものがいいんです。この万能バームはリップクリームとしてもモイスチャーバームとしても使えます。肌に乗せるととろけるようなテクスチャも心地よいですよ」

ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ アイ

プロディジー CELグロウ アイ
プロディジー CELグロウ アイ
ヘレナ ルビンスタイン
容量・本体価格 15.3g・23,000円(数量限定発売 「アイ マッサージャー」付きセット)
発売日 2019/08/30

「湯船に浸かって手のひらを温めたら、手の平で優しく目を覆って目の疲れをとっているのですが、その後、専用のアイ マッサージャーで目元を引き締めアイクリームを塗っています。冷たくて気持ちが良いですよ。くまが気になる時やここぞというときに頼りになります」

大人を納得させる、ビューティアイテム

上から時計回りに
・クリスチャン ルブタン リップカラー ベルベットマット
・MiMC エムアイエムシー ミネラルイレイザーバーム
・アディクション ザ アイシャドウ
・Amplitude マスカラベース
・Amplitude エクストラボリューム カラーマスカラ

クリスチャン ルブタン リップカラー ベルベットマット

リップカラー ベルベットマット
リップカラー ベルベットマット
クリスチャン ルブタン
本体価格 12,500円
発売日 - (2019/10/23追加発売)

「気持ちが高揚するものを使うと気分が違いますよね。毎日が忙しい人にこそ使ってほしいこのリップは、マットで密着感があってとても美しく発色します。つけると表情に自信を帯びることができる、そんな名品です」

MiMC エムアイエムシー ミネラルイレイザーバーム

ミネラルイレイザーバーム
ミネラルイレイザーバーム
MiMC エムアイエムシー
容量・本体価格 6.5g・5,800円
発売日 2019/02/06

「透明感が欲しい時も、テカリを抑えたいときやハイライトを入れたいときにも。メイクの上からスポンジや指で軽く塗るだけで印象が華やかで軽やかに。テカリは上品な光沢にツヤの種類を変えてくれます。スキンケア効果があり石鹸で落ちる、まさに万能バーム」

アディクション ザ アイシャドウ 87 Gypsy Queen (P)

アディクション
アイシャドウ
本体価格 2,000円
発売日 2015/8/7

「目のキワにちょっといれてあげるだけで、今までやっていたメイクが違って見えるはず。アップダウンが多い大人こそ、色を変えて気分を変えてほしい。このカラーは大人にも使いやすく自然に馴染むカラーなのでおすすめです」

Amplitude(アンプリチュード) エクストラボリューム カラーマスカラ 01 モスグリーン

エクストラボリューム カラーマスカラ
エクストラボリューム カラーマスカラ
Amplitude(アンプリチュード)
本体価格 4,400円
発売日 2019/08/07 (2019/10/23追加発売)

「黒マスカラに飽きてきた、という人に。ダークなグリーンなので抵抗なく楽しめるはず。さりげなく色味を感じる効果があるので変化のある目元を作り出します。最近のナチュラルメイクはポイントで色を挿すことが多いので、ビギナーズアイテムとしても」

Amplitude(アンプリチュード) マスカラベース

マスカラベース
マスカラベース
Amplitude(アンプリチュード)
本体価格 4,000円
発売日 2019/08/07 (2019/10/23追加発売)

「こちらはマスカラベース。塗ると白いキャンバスを作り出してくれるので、よりマスカラの色を感じさせてくれる下地です」

エイジングケアは中と外から

右上から
・大豆発酵食品マメビオプラス
・blanche etoile(ブランエトワール)美温兆粒
・ニホンドウ漢方ブティック 爽巡茶
・マヌカハニー
・TAKAKO STYLE the Fe

左上から
・ヤーマン キャビスパ360
・セルキュア 4T Plus
・ヤーマン ヴェーダリフト BS for Salon

大豆発酵食品マメビオプラス

「不規則な生活なので便秘になりやすい。腸は肌の透明感にもかかわってきますし、整腸は気にかけていたいなと思っています」

blanche etoile(ブランエトワール)美温兆粒 60粒

「私は夜寝る前に飲んでいます。乳酸菌1兆個、フラバンジェノールなどが入っています」

ニホンドウ漢方ブティック 爽巡茶

爽巡茶
爽巡茶
ニホンドウ漢方ブティック
容量・本体価格 5g×15包・1,500円

「ハブ茶、バンザクロ(グァバ)、熊笹など、いろいろな健康茶がブレンドされていて飲みやすく、気に入っています」

マヌカハニー

「疲れたと感じた時にはとりあえずなめておくようにしています。100% pureなものを選ぶことにこだわっています。「UMF」15+ぐらいの濃度がちょうどよくて好きですね」

TAKAKO STYLE the Fe

the Fe
the Fe
TAKAKO STYLE
容量・本体価格 60カプセル・5,700円
発売日 2013/01/01

「鉄分がなくなるとすごく疲れるというのを聞いてからというもの、朝欠かさずのむようにしています」

ヤーマン キャビスパ360

キャビスパ360
ヤーマン
本体価格 -

「腕や太ももなどに使っています。水で濡れている身体が一番良いらしいので、疲れたときのお風呂の楽しみにしています」

セルキュア 4T Plus

クレンジング引き締め・リフトアップのEMS。仕事用でモデルさんや女優さんにメイクする時に使うのですが、自分に使うこともあります」

ヤーマン ヴェーダリフト BS for Salon

ヴェーダリフト BS for Salon
ヴェーダリフト BS for Salon
ヤーマン
本体価格 19,800円

「ゆっくりと圧をかけながら揉むように頭皮ケアをしてくれます。テレビを見ているときなどは、こういったながら美容にたよります」

高揚感が女性を美しくする

クリスチャン ルブタンのリップやアディクションのアイシャドウを紹介しながら、実際につけてくれたり、使用方法を丁寧に教えてくれる佐々木さん。実際つけさせてもらいながらインタビューを続けていくうちに、スタジオにどんどん笑顔が増えていきます。

「忙しくてもネイルサロンにたまに行くと、気分が上がったりしますよね。そういう気分が女性にはとっても大切。特に35歳すぎるとアップダウンも多いし、何が自分にとって幸せかを意識する年齢になってきますよね。洋服でも靴でも何でもいいけれど、メイクはいちばん簡単に見た目を変えられるもの。ちょっとつけただけで今、皆さん笑顔になりましたよね。笑顔は人を美しくするし、目からいきいきしてくる。この高揚感がキレイを作るんだと思います」

イキイキしていればいい事が起こるはず

「メイクって、生きるために必ず必要ではないかもしれない。でも、元気のないお母さまに口紅をプレゼントしたらすごく元気になったと友人が話していました。キレイになることって女性にとって優先順位はかなり高いんですよね。だから、毎日なかなか時間がとれないかもしれないけれど、メイクを楽しむ余裕をもってほしいですね。楽しんでいれば、物事はきっと、いい方に流れていく。自分好みの再発見があったりすると、イキイキしてきますよね。イキイキしていれば、プラスのエネルギーが働いて、いいことが起こるはずですから」


疲れた時や時間のない時こそ、立ち止まって自分の楽しみを最優先にしてみる。ポジティブなエネルギーに導かれることこそが、エイジング世代のサバイバル術。この良い流れの積み重ねが、佐々木さんの活躍を支えてきたものなのかもしれません。1秒でも長くイキイキと良いエネルギーをまとっていられる自分でいられるように、自分の心地よさに素直にメイクを楽しんで、笑顔を絶やさず歩んでいきたいですね。

撮影 黒坂明美
構成・取材・文 佐藤由佳

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE