2020/02/21

海外サプリメントが、食生活を見直すきっかけに。弓気田みずほさんのお買い物術

文字サイズ

海外サプリメントをオンラインで、がちょっとした楽しみ

百貨店に勤めていたので、買い物の楽しさは人並み以上に知っているつもりですが、なかなか休日にゆっくりショッピングの時間がとれないのが困ったところ。やはり手もとで買い物が済んでしまうオンラインショッピングは便利ですね。

服やアクセサリーなど、身に着けるものはできるだけ手にとって見たいので、わたしの場合オンラインで海外のサプリメントを買うことがちょっとした楽しみです。

以前旅行先のアメリカで初めてサプリメントショップに入り、圧倒的な品ぞろえに驚いたことがあります。メーカーの数はもちろん、多種多様な成分や目的のサプリメントがあり、ここまで細かい必要があるのか…と衝撃を受けました。

サプリメントに限らず、アメリカではワークアウトや食事法など、さまざまな美容・健康法が生まれています。健康保険制度が充実していないため、できるだけ病院に行かない方法を考えた結果なのかもしれないと思うと、複雑なものがありますが…。

こだわり深い、多種多様の海外サプリメント

サプリメントは「足りない栄養素を補う」というのが基本的な考え方ですが、海外製品には抗酸化・抗糖化・抗ストレスなど、さまざまなダメージ要因から予防的に体を守るものが多いと感じます。

一時「飲む日焼け止め」といわれていたサプリメントも、メロンやシダ植物などの抗酸化成分が主体。炎症など紫外線のダメージから体を守る働きがあります。原材料にもかなりこだわりをもっているメーカーが多く、遺伝子組み換えの原料を使わない、科学的な添加物を含まないなど、安全性への配慮も十分。

わたしは普段、基本のマルチビタミン・ミネラルに、抗酸化・抗糖化成分のサプリメントをプラスして摂っています。いわゆる「スーパーフード」といわれるベリーや緑黄色野菜、ハーブなどのナチュラルな原料から作られているものを選ぶようにしています。

錠剤は基本的に大きめ。届いてみて「これは無理!」とびっくりすることも(笑)。こういう点は、国内ブランドのほうが飲みやすさ・続けやすさを考慮して作られていますね。

サプリメント選びが自分の食生活を見つめるきっかけに

個人輸入のサイトではユーザーレビューもとても参考になりますが、英語なのでちょっと読み込むのに時間がかかります(笑)。ただ、慎重に読むことで成分の働きを理解できたり、製品のよいところ、悪いところを客観的に見ることができるように思います。
サプリメントや美容成分は、話題になるとつい手軽に取り入れてしまいがちですが、自分にとって必要なのかどうか、続けられるかどうかをよく知って選ぶことが、これまで以上に大切になってきていると思います。

わたしもずいぶんムダなサプリメントを買ってしまったり、一日に摂る量が多くなりすぎてしまったりと失敗もあります。ですが、新しいものを取り入れるときの検討作業が、自分の食生活やライフスタイルを見直す良いきっかけになっています。

執筆/弓気田 みずほ
編集/アットコスメ編集部

美容コーディネーター
弓気田みずほさん
忙しいけど美容に手は抜きたくない!そんなあなたのために、「続けられる」「使える」リアルな美容の話をお送りしていきます。 Instagram:yugeta_mizuho

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE