2020/03/24

「資生堂」「イプサ」「エレガンス」。⼸気⽥みずほさんが長年愛⽤しているメイクツール

文字サイズ

毎朝のメイク時間は自分と向き合う時間

暖かい日差しが心地いい季節のはずですが、今年の春は心穏やかでないことが続いていますね。

なかなか気分の晴れない毎日ですが、こんなときこそ日常のルーティンをていねいに行うことが、心を整えるのに有効なのではないかと思います。

たとえば毎朝メイクをする時間は、自分の顔だちと向き合う時間。今日会う人や一日の過ごし方を考えながら、気持ちを前向きにしていくプロセスと考えています。

毎日使うメイクツールはなぜか長く使っているものが多く、長年の相棒のような存在です。

私をつくる、メイクツール

そこで今回は、わたしのメイク道具の中でも最古参のものたちをご紹介したいと思います。

「資生堂」のアイラッシュカーラー

おそらく一番長く使っているのが、「資生堂」の『アイラッシュカーラー 213』。きっと愛用している方も多いと思います。

10代の頃、学生証の写真撮影のときにこっそり買ったのが最初だった記憶があります。何度か買い換えてはいますが、わたしの直毛で下向きのまつげをちょうどいい感じにカールできるのがこれ。

いちばん使い慣れているからかもしれませんが、ゴムの弾力やカーラー部分のカーブが、まぶたの形に合っているのだと思います。

アイラッシュカーラー 213
アイラッシュカーラー 213
資生堂
本体価格 800円
発売日 1992/7/21

「イプサ」のメイクブラシ

そして、「イプサ」のメイクブラシ。実はわたし、百貨店勤務時代にイプサのカウンターで1年ほどクルーとしてお世話になったことがあるのです。そのときに出会ったのがリス毛のアイシャドウ ブラシとチークブラシ。

当時のわたしには少々高価でしたが、毎日の仕事でお客さまに使っていくうちに、自分でも毛質の柔らかさとふわりとした色のりに惚れ込みました。

これはずっと大切に手入れをしながら使っているもの。いまもリニューアルされたものが販売されています。「イプサ」には、ほかにもいい仕事をするツールがそろっています。

ブラッシュM
ブラッシュM
イプサ
本体価格 2,500円
発売日 2011/2/4
ブラッシュ L
ブラッシュ L
イプサ
本体価格 3,800円
発売日 2012/8/24

「エレガンス」のアイブロウ

「エレガンス」の『アイブロウ スリム』は知る人ぞ知る名品。現行品が10年ほど前に発売されましたが、旧型のアイテムから使っているので、これも20年選手に近いはずです。

アイブロウのトレンドは変わっても、どうしてもこれに戻ってきてしまいます。パウダーでふわっと仕上げる日でも、これで眉の芯を通すようにガイドラインを入れると表情が「決まる」ような気がします。

アイブロウ スリム
アイブロウ スリム
エレガンス
本体価格 3,800円
発売日 2009/11/18

自分の顔をつくる「基本」ツールは強い味方になってくれる

リップやアイシャドウなどカラーメイクのトレンドは毎シーズン変わっていくけれど、自分の顔の「基本」をつくるものは、きっとこれからも変わらないと思います。

執筆/弓気田 みずほ
編集/アットコスメ編集部

美容コーディネーター
弓気田みずほさん
忙しいけど美容に手は抜きたくない!そんなあなたのために、「続けられる」「使える」リアルな美容の話をお送りしていきます。 Instagram:yugeta_mizuho
Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE