2020/04/09

春はスカーフ。骨格別にわかる、顔周りに似合う「柄」

文字サイズ

春。スカーフが顔周りを華やかに魅せてくれる

春めいてきた今日このごろ。明るいリップカラーや春色のアイシャドウを楽しめる季節の到来ですね。

メイクで色を楽しむのも好きですが、顔周りに色や柄をプラスできるスカーフ取り入れて、春のファッションを楽しむのもおすすめです。

骨格スタイル別! 顔周りに似合う「柄」

顔周りに似合う「柄」も骨格スタイル別におすすめがあります。

ウェーブの私は、少し細かい柄がしっくりとはまります。スカーフは少しツイスト(ねじり)をきかせて、8mmの2連のパールネックレスとのコンビネーションアレンジです。

HERMESのスカーフをラフにネックレスに巻き、今年の春のトレンドカラーの淡いピスタチオグリーンを取り入れて。

骨格スタイル別に似合う柄としては、

・ストレート:幾何学模様やストライプ柄
・ナチュラル:ボタニカル柄や大柄

などがおすすめです。

オシャレって我慢という声もありますが、女性の体の冷えはやっぱり大敵! スカーフが1枚あれば、少し肌寒いときは首元を暖めて防寒に。使わないときはバッグに巻いて、ファッションアクセサリーとしても華を添えてくれます。

昼間は暖かいけれど夜は冷え込む日や、室内と外で温度差があるときも、体温調節にとても便利です。

そして、ただ巻くだけでなく、似合う色・柄・素材・アレンジやスタイリングなどのファッションアイテムとして、アレンジを楽しまないともったいないですね。

薄手のコートの上には、大判ストールを

薄手のコートだけでは寒いかなというときは、大判のストールやショールで暖かさをプラス。

ストールは最初の折り方やアレンジのバランスが大切ですが、骨格別に似合う巻き方を知っているととっても便利ですよ。

デニム×シルクスカーフで高級感アップ!

シルクの生地は一枚巻くだけでも保温力が抜群!

カジュアルなシャツやデニムスタイルも、スカーフ一枚でぐんとランクアップしたスタイリングに。

自分に合ったスカーフをプラスして、毎日に彩りを

肌の露出が多めになる季節も、寒暖差が大きい季節もーー。自分に合ったおしゃれを楽しみながら冷えから体を守りませんか?

スカーフやストールは、毎日の生活の中に彩りとファッション性をプラスしてくれる便利なアイテム。

長いものにはワタシらしく、美しく巻かれましょうね。

執筆/師岡 朋子
編集/アットコスメ編集部

一般社団法人 骨格スタイル協会 代表理事
師岡 朋子さん
一般社団法人 骨格スタイル協会 代表理事 一般社団法人 日本スカーフコーディネーター協会 代表理事 表参道スタイリングラボ代表 各種スクールや企業研修で骨格診断やカラー講師を務め、5,000人以上に似合うファッショ…

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE