2020/05/22

身体を引き締めたいなら今がチャンス!加藤智一さんが実践する自宅トレーニング

文字サイズ

巣ごもり中こそ「自分のために」メイクを楽しむ

自宅で過ごす時間が増え、メイクをする機会が減った今、すっぴんで過ごすことが多くなっていると思います。

ただ、毎日の習慣であるメイクをしなくなることで、オフ・オンへの切り替えなど、気持ちにメリハリがつきにくくなることも。その結果、生活リズムが単調になってしまう場合があります。加えて、最近は朝から晩まで新型コロナウイルスの情報を目にするため、気持ちがふさいでしまったり、これから先のことを考えて不安になってしまう…といった人も少なくないでしょう。

そう考えると、メイクとは単に日々の"身だしなみ"だけはないことがわかります。

「仕事に行くためにメイクする」という行為は、"仕事に行くモード"へとギアチェンジをしてくれるからです。もちろん、デートやイベントに行くときも然り。気分を変えたり、気持ちをアゲるために、とても重要な役割を果たしているのです。

そこで、巣ごもり中といえども、「自分のために」メイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

例えば、いつもは使わない色を試してみたり、普段とはまったくテイストが違うメイクを施して、自撮りしてみたり…。この機会に、LINEやフェイスブックなど、SNSのプロフィール写真を撮り直してみるのもいいでしょう。新しいメイクやイメージに挑戦する、絶好のチャンスになるはずです。

身体を引き締めたい人は今がチャンス

また、身体を引き締めたいと思っている人にとっては、巣ごもりの今がベストなタイミング。

1年前からパーソナルトレーニングに通い始めました。運動嫌いの私がトレーニングを続けられているのは奇跡…(笑)。その努力を無駄にしないためにも、自宅に狭いながらもホームジムを設営! 在宅ワークの合間にトレーニングをしています!ホームジムはマシンだけでなく、床材から揃えましたが、その費用はすべてを含めても、通っていたフィットネスクラブの会費1年分以下でした!

普段の平日は仕事で疲れてジムには通えない…という人も、宅トレであれば隙間時間にトレーニングが可能です。しかも、新型コロナウイルス対策として宅トレを推奨しているだけあり、さまざまなトレーナーや企業が宅トレ動画を提供してくれています。

シックスパッドの『パワー ローラー S』(左)は最大3000回/分の振動機能を搭載したローラー。背中や脚、股関節などをストレッチできる優秀アイテムです。足つぼマッサージできるフットローラーとともに、執筆の合間に身体をほぐしています。

身体を引き締めるためには、最低でも週2回、できれば週に3~4回のトレーニングが有効。なので、毎日決まった時間にトレーニングを行うのが習慣化するコツ。

はじめは運動が面倒だと思っても、習慣にしてしまえば、トレーニングをしようという心構えがつくれます。

そうなれば、目に見える引き締め効果を実感できるのも時間の問題。自粛があけて友達に会ったときに、「あれ? なんかきれいになった?」なんて、うれしい言葉をかけてもらえるかもしれません。

新しい自分の姿を想像して!

いま心身ともに負担が大きい時期です。ただ、何もしないでいると、心配や不安ばかりが募ってしまうもの。

将来の"新しい自分の姿"を思い浮かべつつ、新しいチャレンジをしてみることは、メンタルにもいい刺激になるでしょう。

執筆/加藤 智一
編集/アットコスメ編集部

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE