2020/07/15

ナチュラル成分のアイテムやシェアサイクルなど…岡本静香さんの環境にやさしい生活

文字サイズ

背伸びをせずに心地よく過ごす

環境問題で意識していることーー。

大それたことはしていないので「もっと勉強をしなくては」と思う。けれど日常を思い返してみると、心地よく軽やかに過ごすためにしていることが結果的に、環境にやさしい生活につながっていたらと希望を持っている。

タクシーをやめてシェアサイクルに乗るようになった

これは産後の腰痛が落ち着いたとき、体重が13キロ増えた体を引き締めたいと思ったから。シェアサイクルを使って、仕事と自宅の往復をしている。

これが効いて、体型がぐんぐん戻っていった

「バイクシェア」というアプリを入れて、どこにシェアサイクルのポートがあるかをチェック。都内はかなり詳しくなってきた。渋谷駅~東京駅あたりまでは行ける(脚は多少がたがたするけれど)。

渋滞知らずになり、運動にもなり、結果排気ガスも出さずに環境にやさしいサービスを使えていることは、私にとってもうれしい。

掃除アイテムはいつもオーガニック/ナチュラル

オーガニックやナチュラルな成分のアイテムを使って掃除するようになってから、もう10年になる。

結婚してから『肌にやさしく、洗い流しても地球にやさしいものを』という基準で、洗濯・食器・お風呂の洗剤などを選ぶようになった。そしてパッケージが可愛いもの。

そうしたら自然とオーガニック/ナチュラルなアイテムにたどり着いた。10年前はインターネットで探すしかなかったけれど、最近は店頭や日本ブランドでも選択肢が多くてうれしい。ゴム手袋を使わなくても乾燥しないから手荒れ知らずで、家事での手荒れに悩んでいる人によくプレゼントもする。

洋服は、受け継ぎ、受け継ぐ

娘の洋服を買うようになったのは最近。

大体はいただきものだ。洋服も肌着も、友人やいとこの子どものおさがりをいただく。新品は大切に着て、次に女の子が産まれる友人のためにとっておいている。

あげたいな、と思うと自然と大切に洗うし、シミも放っておかない。漂白剤は使わず、お天気のいい日に太陽殺菌をする。

大切な人にもらったもの、大切な人にいつかあげるもの、と思うとものを大切にするようになる。

食べ物を残さない

多く作りすぎない、外食先で量を聞いて食べきれないと思ったら減らしてもらう、届いた食べ物が多かったら近所にお裾分けをする、冷蔵庫にあるものをチェックしてから買いものにいく、ハーブはだめにしてしまいがちなので買わずに育てて使う分だけ切る…。

市場に行ったり、農家さんから買ったりして、食べ物にある物語を想像すると、自然と全て食べたくなる。

好きなコスメを通して活動に参加できる

コア エフェクター
コア エフェクター
ファンケル
容量・本体価格 18ml・7,300円 / レフィル・6,800円
発売日 2020/8/20

「コーセー」が発足した『SAVE the BLUE』のようなプロジェクトに賛同したり、ボトルを捨てずに詰め替えられる「ファンケル」の『コア エフェクター』を使用したり。また、各ブランドが考案する、ゴミの出にくいパッケージの商品を買ったり、使用済みパッケージの回収に協力したり。ブランドが発信したメッセージに私たちが応えることで、活動に参加することができる。

コスメ業界も徐々に、でも確実に、環境問題に関するメッセージを発信する商品が増えている。好きな美容が入り口になって協力できたら、とてもうれしい。

すべてのものに愛情を

コスメも食べ物も乗り物も、すべてのものに物語があり、そこに愛情を感じ大切にすることーー。それを毎日の心のベースにずっとおいておきたいと思っている。

地球に生かしてもらっていることに感謝して、娘と一緒にこれからももっと考えて行動していきたい。

執筆/岡本 静香
編集/アットコスメ編集部

美容家
岡本静香さん
コメントの説得力、今年15周年を迎える確かな経験値、インスタグラムなどでの発信力の高さを併せ持つ若手美容家。“感覚を大切にする、心地よい美容”をテーマに、心と美容を繋げ希望をもたらす発信が共感を呼び、現代を…

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE