74326views

髪の価値があがる“ビューロン仕上げ“

髪の価値があがる“ビューロン仕上げ“

お久しぶりすぎのブログになってしまいました。ごめんなさい!
みなさま、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

その代わり・・・2015年、初っ端から熱~いブログ書きますね♪
昨年の新商品なのですが、もしかしたらご存知かもしれません。
今回紹介するのはアイロンの風貌だけど、ビューティギアと呼んでいる
「ビューロン」。


ただのコテじゃないんです。
私がなんと何十年前(日本で初めてコテが誕生)の1本以来、初めて購入した“ヘアアイロン”。
絶対、傷むのわかっていたので撮影の時は、従来のものをスっーと秒速で髪の表面を撫でる感じでね、と担当のヘアスタイリストにお願いしていました。
そんな私の奇跡!?
今は毎日“ビューロン仕上げ”でないと落ち着きません。
まるでお洗濯みたい(笑)

熱いブログ、いよいよスタート。
メーカーさんから、お話を伺ってる時は正直半信半疑でした。
"傷まないアイロン“なんです、と。

アイロン・・・高温ですよね、髪タンパク質ですよね、何分で状態悪くなるかは立場上、理解しているので、その一言は一瞬疑います。
まずは自分で試すしかない、と思いながらも、万が一傷んだら御終いだよね、と世にも恐ろしい実験?をトライすることに。
もし、キレイになれるのなら説得力あるし、ここはお客様の代表としてトライ。
ストレートなのにアイロンを?毛先丸まらない?
心配ご無用(キッパリ)


こんな風に梳かした髪を挟み、スルーするだけで確かに髪の1本1本が整列したように美しく整い、しかも毛先!!
毛先命(笑)な私の理想はまっすぐ、スパン、と。
丸まるのNG.パツンと切り口が見えるような毛先が理想だったのですが、いつもドライヤーのブローでは成りえませんでした。
ところが、いとも簡単にスパン。
髪の表面のフワフワした、も~という毛には40℃くらいの温度でスルーするのでOK.
私みたいに整列したい感じの仕上げをご希望でしたら120℃くらいでスルーしてください。
ちなみに、いろいろ今でも実験を繰り返している私は、160℃でも傷まず綺麗なストン髪つくっています。

週末は、こんなストレートでもニュアンス出せますよ~的見本として、時間あるときは巻いて御客様にも見てもらっています。
巻くときは、温度160℃で縦巻きに巻き、毛先は逃がした感じです。

そうなの、自分が納得しないと当たり前ですがサロンで販売なんてできませんもの。
なので女子スタッフ全員、それぞれの巻きのヘアをつくって営業しています。
まず、簡単にポニーテールがキマル!可愛いカールが揺れるテール部分。
しかも長持ちが通常のカールの何倍?
ダウンスタイルのスタッフも、いつもはホワホワ毛先がだれてしまうのが、
帰りまでも美しいカールのまま。
ハイカラー(金髪)のスタッフは傷みが激しかったのですが、これで巻くとなぜか潤う、といった魔法みたいな現象。

そもそも傷まないには魔法でもなく、トリックでもなく・・・。
ここで理論的なことをお伝えしないとですね。

簡潔に言うと「特殊セラミックス」が搭載されているのです。
従来のアイロンは、使うほど髪が傷むとうのは宿命でした。
そして傷んだ髪は再生できない!という恐ろしさの隣り合わせ。
これでは、カールを楽しむのも後ずさりしてしまいますよね。
この「ヘアビューロン」、髪に含まれている水分(水和水)を髪のタンパク質と結合(特殊セラミックによるバイオプログラミング効果を発揮)させ、タンパク質を堅固にします。
なので熱からのダメージは起きず、使えば使うほどウルウルとした髪の内部からしっとりした状態になる、という理論です。

傷んでる、でも巻きたい!という方の救世主的な存在に。
水和水と結合することで、艶がぐ~んと増すんですよ。
自分の髪で実感済み。
ストレートにみえても、やはり髪はあっちこっちに流れていっていたのに、
今はピシッとした理想のストレートになりました。
ブローをしていたのですが、今はブラシでキレイに髪の流れを整えた後に、ドライ、その後すぐこのビューロンという時間短縮。

あ!そうそう、コツをお教えしますね。
このビューロンは当然アイロン型なので、均一に毛髪がその面に触れるようにしてください。
必ずクシ、ブラシでコーミング。これ怠らないでね、大事。
量も多すぎないように、パーツごとに1回で仕上げるようにしてね。
根元はストレート、毛先はカールという時は、髪の根元からスルーし、カールを付けたい所からクルンと巻きます。
そう、このビューロンのやりやすいところは、このように先端があるので両手で作業しやすいところも◎。

火傷だけは気をつけてくださいね。髪には大丈夫でも皮膚は危険です。

特筆なのは、何回でも巻き直しができます。失敗しても安心^^
髪がやせて細くなった方にも、美しくコシが出てきたとお聞きしています。


26.5mmと34.0mmの2サイズ。
ショートやトップのボリュームを出したい方は26.5mmをオススメ、ロングスタイルやニュアンスだけ、スーパーストレート、艶を出す目的、の方々は34.0mmがいいかと。
購入後のアフターケアもしっかりしていて、お家まで宅急便の方が取りに伺い、修理後お届けする、というシステム。(メーカー1年保証)
一見、バズーカー(笑)というくらい大事にプロテクトされた円筒に入っていますよ。


当店ではお買い求めの方に詳しくレクチャーもしていますのでご安心くださいね。(事前に御予約お願いします)

アイロンで傷まないカールや艶髪なんて、嬉しい時代です。


【ヘアビューロン】AMATA 店頭&ONLINEで販売。
※人気商品のため売切れの時もございますので、事前に御電話して確認ください。TEL.03-3406-1700 AMATA

AMATA ONLINE
http://shop.amata-online.jp/shopbrand/ct40/

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ヘアケア カテゴリの最新ブログ

ヘアケアのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:2/1~2/8)

プレゼントをもっとみる