4763views

今年の美白コスメってどうなの? の問いに答えるこの2アイテム

今年の美白コスメってどうなの? の問いに答えるこの2アイテム

友人から、ずばり質問が。「今年の美白コスメ、買うのならどれがいいの?」と。
ストレートすぎて、かなり難しい質問ではありますが、私がこれから使おうと思っている、
あるいは、すでに使っているのが、この2品。早速、ご紹介させていただきますね!


ひとつは、ベアミネラルの薬用美白パウダー。美白っていうと美容液がポピュラーですが、これはミネラル化された安定型ビタミンCをそのまんまパウダー状にしたもの。この形状にすることで安定性が増し、肌の上でとけ込むようになってすーっと浸透。朝でも夜でもスキンケアの最後に、ブラシにとって簡単にまとえるのがユニークです。メラニンの生成を抑えたり炎症を鎮めるなど、マルチな働きをするビタミンCに加え、肌荒れの原因となるウロキナーゼ酵素の働きを抑える複合成分が配合されているので、毛穴やキメをなめらかに整える効果も望めます。パウダーならではの爽やかな使用感は、ベタつきが気になるこれからの季節にも心地よく使えそうです。


もう一つは、あの美白有効成分、コウジ酸をつくった三省製薬のスポットクリーム。三省製薬は100年以上の歴史を持ち、1980年には、コウジ酸を医薬部外品の有効成分として承認取得の第一号になったことで知られる、業界ではかなり有名な会社。ここだけの話、K社などで使われているコウジ酸は、この会社が原料販売しているんですよ~。だから三省製薬が直接つくった「デルメッド」は、そんな“材料屋さん”ならではの成分力と製剤力、配合力が存分に活かされているんです。中長期的な臨床試験をきちんと行っているのも特徴で、日光黒子と呼ばれる、いわゆるシミや、肝斑が、数ヶ月で薄くなり、1年以上継続使用すると本当に消えているケースが多数あるみたい。本家本元のコウジ酸に加え、メラニンを含む古い角質を取り去るサリチル酸を配合したのが、この「ホワイトニング スポットクリーム」というわけ。効果があり、安全性も高く、価格は抑えめ、というのも“材料屋さん”だからこそ。ユーザーとしては、嬉しいですね。

シミはレーザー治療じゃないと消えない、と思っている人も多いようですが、美白コスメの利点は、シミを薄く目立たなくするだけではなく、キメを整えたり、肌色全体をトーンアップするなど、肌全体をいい状態にしてくれるところ。数週間で○○という即効効果は望めないかもしれませんが、継続して行った人の“粘り勝ち”になるのは必至。私は今シーズン、コウジ酸のスポットクリームと、ビタミンCのパウダーのW使いでシミに挑みます!



ベアミネラル イルミネーティング ホワイト ミネラルパウダー(薬用美白パウダー)
4.2g ¥6.000(税抜) 医薬部外品/ベアミネラル http://www.bareminerals.jp/

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム 20g ¥5,000(税抜) 医薬部外品/三省製薬 http://www.dermed.jp/


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ベースメイク カテゴリの最新ブログ

ベースメイクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:12/1~12/8)

プレゼントをもっとみる