25views

樹齢約300年の盆栽

樹齢約300年の盆栽



昨日、明治神宮をお参りした時の続きです。


明治神宮の東回廊で第15回明治神宮奉納盆栽展が展示されていました。
会期は6月5日~6月10日まで。

盆栽にはあまり興味がなかったのですが、
見事な盆栽を見て凄いと思いました。


黒松 樹齢約300年 荒川和也氏

私は、盆栽をしたことがないの全く分からないのですが
樹齢約300年という木を前にして
どのような過程でこのような形になったのだろうと思いました。
鉢が置かれている台もアートな感じです。


五葉松 樹齢約200年 大場健司氏
左右対称で美しい形だと思いました。


皐月(紫竜の舞)樹齢約200年 浅見治三氏
綺麗に満開になっていて幹の太さに樹齢を感じました。


姫シャラ 樹齢約80年 細川寛則氏
白いお花が涼しげでした。
6日間という短い会期に合わせて花を咲かせて一番美しい状態で展示するのは
大変なことではないのかなと推察します。
どの盆栽も手塩にかけて大切に育てられているのが伝わってきました。

ガーデニングをしていると根がはって鉢が根っこでいっぱいになるので
樹齢300年の木の根っこが気になりました。

帰り道、明治神宮文化館のとうふミルクアイス(350円)で一休みしました。

鼻に抜ける絹ごし豆腐のような風味、
豆腐のソフトクリームもなかなか美味しいものだとおもいました。











ブログを見る

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

カテゴリなし カテゴリの最新ブログ

カテゴリなしのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:9/17~9/23)

プレゼントをもっとみる