4954views

脚を絶対に太くしない方法☆(後編☆日常生活&マッサージ法)

脚を絶対に太くしない方法☆(後編☆日常生活&マッサージ法)

前編の食事法に続き今回は日常生活で気をつけること、必ず行いたい3つのことと、毎日のお風呂タイムを使った簡単マッサージ方法もご紹介したいと思います。


1、椅子に座るときにお尻をキュッと絞めて座る。


座り方一つで脚の筋肉や肉のつき方が変わります。
お尻の肛門を意識してキュッと絞めた後に腰掛けましょう。
お尻を小さく畳むイメージで座るとデカ尻、パンパン太もも予防になります。
下半身は少し意識するだけで必ず答えてくれる努力し甲斐のあるパーツです。
心がけ一つ、座る前の意識だけで美しい脚を手に入れましょう!

2、ヒールの高さを毎日変える。(連続して同じ靴を履かない)


靴が痛むからではありません。(^^;)
美脚に見せるアイテムの一つであるハイヒール。
脚のことを考えれば、ハイヒールで毎日過ごすことはあまりオススメできません。
脹脛の筋肉の位置を適度に高くして、スラッと脚に作るハイヒールではありますが、筋肉が硬直し柔軟性を失った脹脛はパンパンに。血液循環を悪くしムクミが取れないまま太い脚になってしまいます。ペタンコ靴やスニーカー、3㎝、5㎝、8㎝ヒールとヒールの種類を変えて毎日過ごすことで脹脛のストレッチ効果も狙えます。

高いヒールは美しいですが、美脚作りの為にもヒールの高さは9㎝までにした方が良いでしょう。

12㎝ヒールなどになれば太ももへの負荷がかかり太もも前面の筋肉が張って太もも全体の形が崩れやすくなります。

3、数分でもいいので毎日、必ず湯船に浸かる。 

湯船に浸かることは水圧によるマッサージ効果と循環促進が目的です。
パンパンに浮腫んだ脚を放置すると、脚がどんどん太くなります。(>_<)
その日の疲れはその日のうちに!

毎日行える☆簡単スッキリ脚マッサージ法☆


まず、湯船に浸かる前に足首と足裏のストレッチをしましょう。
写真の様につま先立ちして足裏と足首が伸びるのを意識しましょう。

5回程度ゆっくり行えば終わり。


ストレッチが終わったら、シャワーを浴びて湯船に浸かりましょう。(数分でもOK)
お風呂に入る前にコップ1杯の水を飲むと効果的に汗が出ます。
また、この時期は熱中症に気をつける為にもペットボトルの水を持ってお風呂に入るといいですよ☆

湯船から出たら濡れたままの脚全体にマッサージオイルを塗って簡単マッサージです。


写真の様に四指で脹脛を刺激して足首から膝窩(膝裏のくぼみ)まで流します。×3回


膝上は写真の様に親指で余分なお肉と太ももに向かって持ち上げます。×3回


太ももを写真の様に掴み肉全体を軽く刺激し硬くなった太ももを解します。×3回


膝下同様に太ももも四指を使い脚の付け根まで流します。×3回


最後に足首から脚の付け根まで手全体を使い3回流した終わりです!

再度、湯船に浸かって汗を出してもシャワーで軽く流して出てもOKです。

マッサージ時間はトータルで5分もかからない程度ですが、毎日行って食事や生活態度も見直せばこんな簡単なマッサージでも3日も経てば脚のラインが変わってくることが実感できますよ。
オイルを使いますが、シャワーで洗い流すだけなのでお肌の乾燥対策にもなりますよ!

8月まで間に合う美脚作りお試し下さい☆

※イイねやフォローありがとうございます。
皆様からのコメントやご質問などは是非、インスタグラムへお寄せ下さい!
美容に関するご質問、その他…
フォローして下さった方からのご質問は90%近く返信しています☆
どうしても見逃してしまった時やお返しが出来ない時はご容赦下さい。

Instagram (@tamako_shugyoku)



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

デトックス カテゴリの最新ブログ

デトックスのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:8/9~8/16)

プレゼントをもっとみる