8210views

ヒョウ柄コスメの中身は意外にも・・・

ヒョウ柄コスメの中身は意外にも・・・

こんにちは。いつも閲覧、Like、コメントそしてフォローまでありがとうございます。
私の住んでいる地域にもやっと夏がやってきたようで、暑いです。
そして暑いのに、なぜかスープをよく食べています(笑) 週末はボルシチつくろう・・・。

さて本題ですが、

(皆様ヒョウ柄はお好きですか?)


実は私、ヒョウ柄もといヒョウ、ジャガーなどのいわゆるBig Catが昔から大好きです。
あの美しい模様(斑紋)に、眼光鋭い目がたまりません。動きもネコ科特有のしなやかさで、すっかり魅了されてしまいます。

その御威光にあやかるためか?ヒョウ柄のものを見たらつい手を伸ばしてしまうことが多々あります。
無論大好きなコスメとコラボされると、一発KOされます。つまり、いわゆるパケ買いをしてしまうのです。

さて、現在のお気に入りヒョウ柄コスメをご紹介します!
左:ドルチェ&ガッバーナ Animalier Eyeshadow quad in Desert
右上:イブ・サンローラン・ボーテ クチュール クルール パレット ワイルドエディション
2014年の限定ですが、中身の色は定番色の 02 FAUVES(フォーヴ)です。
右下:ドルチェ&ガッバーナ Classic Cream Lipstick in #210 Iconic (Animalier Collection)
リップのスウォッチはこちら(過去記事)

サンローランは同じ限定デザインでラディアント タッチもありました。色は02の標準色(ルミナスアイボリー)です。(写真右)

(アイシャドウの色が意外にも、清楚で使いやすい!)


蓋を開けてみると、どちらもブラウン系でした。

左のドルチェ&ガッバーナは、ニュートラルなブラウンパレット。
左上:マットなライトベージュ、右上:パール感のあるカーキゴールド、左下:オレンジニュアンスのブラウン、右下:ダークなマホガニーブラウン。
カーキをメインにしたり、オレンジブラウンを目尻側に乗せたりと自由に使えます。

右のサンローランは、上にも書いた通り定番色です。
左上:サテンのようなベージュ、左下:ミディアムブラウン、真ん中:マットなエスプレッソ、右上:ピンクニュアンスのあるアイボリー、右下:チョコレートブラウン。
5色同時に使うことはほとんどないのですが(笑)、右上のハイライトカラーに左上をアイホール全体、左下を二重幅に入れることが多いです。あとは黒のライナーで締めて終わり。

両者とも悪目立ちせず上品な仕上がりになりますが、とくにサンローランは優秀です!
絶妙なサテンの質感のブラウンが目元につくる陰影が秀逸で、ちょっと彫りの深い、大きな目に見せてくれるのです。しかも不自然ではない。
仕上がりにきつさが全くないため、初めて会う方が多い場所に行く際はよくこれをつけていきます。職種を問わず仕事用メイクにも使えると思います。
本当はカラフルやラメ、パール大量のシャドウが好きな私ですが、このパレットにはトムフォードのような「強さ」が良い意味でありません。縁の下の力持ちです。
本当にオススメです!

さてここからは、いつもの脱線コーナー。

(ヒョウ柄の中身がまさか清楚とは・・・外見と内面の「ギャップ」は是か否か?)


さて、これらのヒョウ柄コスメをタッチアップせずにパケ買いした私ですが、中にセットされた色の使いやすさと清楚さに驚きを隠せませんでした。
時に攻撃的にさえ感じるヒョウ柄のイメージと、ベーシックな色味の間に「ギャップ」を感じたのです。
派手な外見(=ヒョウ柄)には派手な中身(=ビビッドな色)が入っているはず、と無意識に想定していたのですね。

実際の人間関係で言うと、外見と内面のギャップには結構色んなパターンがあるのではないかと思っています。
一時期流行した「ツンデレ」とは、特に男女関係においてそのギャップを最大限に理想化した用語であるかもしれません。

そんなギャップ、是か否か?どう思われますか?

個人的には、外見の印象にマイナス要素がある場合は非常に有効ではないかと思います。
例えば外見はきついのに、内面は優しくて清楚とか。
外見は派手なのに、質実剛健とかだと、そのギャップが内面の良さをより強調してくれるのではないでしょうか。
勿論、外見も内面も良いイメージというのが理想ですが・・・。(私はそうではないので笑)

ということで?!私とヒョウ柄との付き合い方も、徐々に変わってきました。
ワンピースなどで全身にヒョウ柄を纏いたい時期もあったのですが、私がするときつく見えてしまうため、今は「ちょっと隠す」くらいの付き合いが心地よく感じます。
例えば靴ならヒール部分のみ、またはストールの一部など「さりげないヒョウ柄」が好みです。
よってこのコスメたちも、実際つけた色からはパッケージがヒョウ柄なんて想像できない!所が大変気に入っているというわけです。

他にも、色気のある女性がユニセックスの爽やかな香水をつけていたり、あえてデニムでカジュアルダウンしていると余計に魅力を感じたりします。
自分の中にあるマイナス要素を上手く活かせるよう?!「ギャップ」美容をこれからも研究していきたいと思います。

おまけ:ついに資生堂がドルチェ&ガッバーナのコスメラインとライセンス契約したということで、日本上陸も近い将来実現するのではないか?!・・・いや、するはずです!!
(にくよ氏、嬉しい情報ありがとう!)


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(23件)

  • て苦労して来たため、パーソナルカラーやイメージコンサルティングに興味を持ったクチです。でも、イメージコンサルティングは顔立ちや体型で判断するので、結局ギャップは埋まらないままでしたが。結婚してからはどうでも良くなりました(笑)。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/29 12:44

    0/500

    • 返信する

    →楽しみです。
    ギャップの話ですが、要するに伴侶に出会えば他の人の評価は二の次なわけですから、どうでもよくなりますよね。ただ対人関係を必要とする職業であるとかであれば、自分のイメージ操作は大事になってくると思います。モテる人は無意識にギャップを操ることができそうですね(笑)

    0/500

    • 更新する

    2016/7/31 13:51
  • 若い頃、豹柄のキャミソールとバッグで男性と食事に行ったら、その後進展がありませんでした(単に話が弾まなかった)(笑)。D&Gのどちらかが「コスメはアジアで展開しないよ」という記事を昔読んだ記憶があります(香港にはありますね)が、遂に日本上陸ですか!楽しみです。私の場合、内面と外面のギャップがあり過ぎ

    0/500

    • 更新する

    2016/7/29 12:40

    0/500

    • 返信する

    ヒョウ柄、男性受けはイマイチですよね(笑)小物ならあまり気がつかないみたいですが。
    D&Gも、コスメ設立当初はそういう気持ちだったのかもしれません。が、なんせ大量消費してくれる国がアジアにはありますし(笑)、ビジネス的には無視できないでしょうね。資生堂傘下でどのように変わって行くのか、今後が→

    0/500

    • 更新する

    2016/7/31 13:49
  • 私にとってラロさんは正にそういう女性でしたよー。
    D&Gコスメは資生堂傘下というよりもライセンス契約になるのですかね?私はよく分からないけれどヒョウ柄好きにとっては見逃せない情報ですね♪ 

    0/500

    • 更新する

    2016/7/20 12:33

    0/500

    • 返信する

    →女性です。でも実際にお会いするとまた意外な面が見られたりして、違うでしょうね☆
    ニュースではライセンス契約ということですが私もわかりません。
    コスメブランドの隆盛は激しいですが、ドルガバなら長く日本でも愛されるのではないかな・・・と思っています(^^)

    0/500

    • 更新する

    2016/7/21 05:49
  • safariなんです。ラロさんならとっくに知っている話かもすみません。
    ヒョウ柄は面積が増えると逆効果なのでやはり小物でアクセント効かせるのが鉄則ですね!後キンキンした配色ではなくベージュブラウン系の落ち着いた柄をポイント使いすると映えますよね。私も意外性とかギャップに惹かれるところあります。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/20 12:27

    0/500

    • 返信する

    →私のMacBookAirは買った時にSnow leopardでした。古っ。
    ヒョウ柄、ブランドによってちょっと攻撃的だったり柔らかだったり、面白いですね。ポイント使いの方法はまたEmiさんに改めてご教授いただこうと思います(^^)
    私にとってEmiさんは最初から今までオシャレでスタイルのある→

    0/500

    • 更新する

    2016/7/21 05:46
  • メールとこちら迷いましたが長くなると迷惑なのでここに。
    レオパード!ラロさんとは気が合いそう。ルブタンのヒョウ柄と言い派手好きなところも(笑)MacOSも実は昔からサファリをテーマにしてコードネーム作ってるんです。レオパードOSX以前はタイガー、その後はライオンみたいな笑 だからブラウザも

    0/500

    • 更新する

    2016/7/20 12:21

    0/500

    • 返信する

    Emiさんコメントありがとうございます☆
    靴なら、面積が狭いのでヒョウ柄もOKかなと(笑)
    Mac、ヴィジュアルもそうですが、そういった遊び心が多くの人の心をつかむのでしょうね。Safariがメインテーマとは知りませんでした!メインブラウザを狐かChromeにしちゃっててごめんなさい(笑)。→

    0/500

    • 更新する

    2016/7/21 05:43
  • つづき
    中はアースカラーで使い易くて良いですね♪
    ドルガバ日本に入っているとは~!すっごく楽しみです!!要チェックです。
    素敵な情報ありがとうございました♪

    0/500

    • 更新する

    2016/7/17 00:19

    0/500

    • 返信する

    →されてないみたいです。それにしても可愛い!
    パケが禿げないのは、パレットを持ち運ばないからだと思います(笑)持ち歩くのは単色が多いかも。ドルガバに続いてGUCCIも上陸して欲しいですね(*^^*)
    pinokoさんのお気に入り色、また教えて下さいね!

    0/500

    • 更新する

    2016/7/17 13:24
  • ラロさん、こんばんは!
    ヒョウ柄大好きです♪あとネコ科の動物が大好きです~アメリカでは大きい山猫(オセロット?)も飼えるんですよね?一度でいいから大きい猫ぎゅーっと抱きしめたい(笑)画像拝見して思ったのですがコスメとても丁寧に扱われているのですね。
    私は持ち運んでいるうちにパケ禿ちゃいます(汗)→

    0/500

    • 更新する

    2016/7/17 00:14

    0/500

    • 返信する

    こんばんは☆さすが「猫になりたい」pinokoさん、ネコ科全般お好きだったのですね(^^)
    本当に、ネコ科はどうしてこうも人を惹き付けるのか・・・やはり動きが可愛いからでしょうか?オセロット調べた所、1950-60年代が一番ペットとして飼われていたようですが、野生の数も減ってしまい今はあまり売買→

    0/500

    • 更新する

    2016/7/17 13:19
  • Bigcat~もう大大大好きです♪ヒョウ柄って街中で見かければハデですが実は迷彩となって自然界に溶け込む色柄でもありますね。お手持ちヒョウ柄コスメ、素敵すぎます。D&GBeautyが日本に上陸したら私も欲しいです!

    0/500

    • 更新する

    2016/7/15 13:50

    0/500

    • 返信する

    ロサさんもお好きでしたか!薔薇とBig cat、そしてクレドも(笑)。趣味が同じで光栄です(薔薇は、見る専門ですみません)。
    花も動物も、自然界のものって、本当に美しいですよね。
    D&G、日本上陸の際はこのパレットを再発売してくれないかな、と淡い期待を抱いています(^^)

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 13:37
  • ヒョウ柄好き好き人間です(笑)ヒョウ柄バーーン!より、小物とか洋服ならポケットの内側に潜んでいたりとかそういうのが好きです☆ですのでコスメのパケにっていいですね。タイプです。
    中身のとギャップもたまりませんね。私もこういう柄好きな割に、中身はあまり攻め過ぎてないベーシックな感じがいいです。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/15 09:42

    0/500

    • 返信する

    ぼうやさんもそうでしたか!でもさりげないヒョウ柄、絶対お似合いになります☆
    ポケットの内側なんて、上級者ですね。
    このインパクト大のパケに、マットやサテンをセットするオシャレさよ・・・とD&G、YSLともに見直してしまいました。他の商品もいいので、日本上陸したら是非試してみてくださいね☆

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 13:31
  • (続き)肉食系なパケなのに、使いやすい色のパレットなのですね!
    何となく「能ある鷹は爪を隠す」が思い浮かびました。
    そしてなぜか、今回の記事を拝見して、「痩せなきゃ!」と思いましたΣ(・ω・ノ)ノ!
    ラフなTシャツとデニムをさらっと着こなす、スリムな素敵な女性になりたいです( *´艸`)

    0/500

    • 更新する

    2016/7/15 09:14

    0/500

    • 返信する

    →使いやすいというか「超、使える」パレットなのです☆
    そしてak1k0さんのコメントではっとさせられました・・・確かに、ヒョウ柄をこなすにはトレーニングされた身体が必要ですね。私もwork outせねばなりません(^^;)
    気づかせてくれてありがとうございます。一緒に頑張りましょう!

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 13:28
  • おはようございます(^^)
    ヒョウ柄、ロック・パンク系を目指していた大学生時代好きでした!!一番のお気に入りは、ゴツいN-3B(ショート)の裏地がヒョウ柄というもの。チラチラ見えるヒョウ柄がお気に入りでした!今は年に1回着るかどうかのものになってしまいましたが、大好きで処分できません☆(続く)

    0/500

    • 更新する

    2016/7/15 09:10

    0/500

    • 返信する

    ak1k0さんはパンク系を目指していたのですか!かっこいい。N-3Bがわからなくてググった私を許して下さい笑。でも今も大事にされているとのこと、素晴らしい。
    私も、裏地ヒョウ柄は大好物です!トレンチとかカジュアルとかに、あえて裏地ヒョウ柄のギャップいいですね。
    そうそう、このコスメ達は本当に→

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 13:24
  • はじめまして。ドルガバのヒョウ柄素敵ですね! 洋服で取り入れるには勇気がいりますが、コスメなら^ - ^ この柄がポーチに入ってると思うとテンション上がりますね!さすがドルガバ、ララランロロロンさん、センス良いです!

    0/500

    • 更新する

    2016/7/15 01:51

    0/500

    • 返信する

    初めまして!コメントありがとうございます(^^)
    コスメは見た目も大事!な私にとって、このパケは好感度大です。しかも大切に保管する気は全くなくて、使いまくりという(笑)。
    また色々コスメの話ができたら嬉しいです☆

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 13:19
  • (続き)あります(笑)私も外見と内面でギャップがある方が魅力的だと思っています。D&Gが資生堂とライセンス契約ですって?!気になっていたコスメもいよいよ上陸ですね!

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 23:29

    0/500

    • 返信する

    →そうです。
    カラー展開が、華やかだけれど使いやすいんです。モニカベルッチの「ナチュラルメイク」シリーズもありました。イタリアブランドはやはり男性目線を意識しているのかな?と思ったり。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 13:14
  • ヒョウ柄、かなり個性が強いのであえて避けています。でも、大判ストール(ヒョウの顔を全面モチーフにしてあるので、見える部分はグリーンの縁と茶色っぽい色のみ)、ポケットチーフ(首にも巻けるミニサイズ)、ドルマンスリーブのTシャツ(グレー地に顔が大きく描かれているが薄いのでよく見ないとわからない)とか

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 23:27

    0/500

    • 返信する

    おおー、そのTシャツを是非拝見したいです!
    ヒョウはヒョウでも黒豹なら模様も目立ちませんよね笑。私にとっては、ヒョウ柄は他のアニマル柄に比べて使いやすいです。ゼブラやウシ、ヘビ柄の方が難しい。いつかはヘビに手を出したいのですが・・・。
    D&G、アルマーニお好きなAtIiさんにも気に入っていただけ→

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 13:12
  • ヒョウ柄=大人の女、のイメージです。ブラウンアイシャドウも大人の女が使いこなしているイメージ。ラロさん、カッコいいです!
    本能的に人間はギャップに惹かれる気がします。芸能人などはパーフェクトに整っているより、どこか違和感=ギャップがある日との方が長く活躍しますね。いい意味の違和感が必要なのかも。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 23:02

    0/500

    • 返信する

    お優しい言葉ありがとうございます(*^^*)
    ブラウンは万能色ですが、確かにマットやクールなブラウンは大人の女性のイメージ・・・清楚かそうでないかだけで分けていた自分が恥ずかしい(笑)
    芸能人は外見が整っている分、内面でキャラクターを作る必要がありそうですね。「面白い」と人気もある気がします。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 13:08
  • 本当に日本上陸も叶うかも・・・( *´艸`)
    外見と中身のギャップはキュンとしてしまいますよね。キツそうに見える方が天然だったりことがあって、イイなあ(*´Д`)と思いました☆

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 22:49

    0/500

    • 返信する

    →ヒョウ柄は限定でしたが普段はゴージャスな金パケで、あと黒レースやルビーモチーフパケなど、心を掴まれる可愛さです!
    見た目がキツいのに中身にギャップあり、は男女ともに結構受けがいいような気がしますね・・・。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 12:57
  • ヒョウ柄大好きです!柄だけでなく、大きいネコ科、好きです( *´艸`)でも、普通の猫も好きです♪いつかヒョウ柄、どころかヒョウの顔がバン!と描かれているようなトレーナーとか着ちゃう大阪のオバサンになりそうで不安です(;^ω^)
    ドルガバコスメ、かわいいですね。資生堂と契約とは、うれしいニュース☆

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 22:46

    0/500

    • 返信する

    私もネコ科全般にめっぽう弱くて、ドキュメンタリーとか見てます笑。猫も飼ってました☆
    ヒョウの顔バーンは、トレーナーにすると結構すごいかも笑。
    まずは一緒に、シャーロットオリンピアのKittyシリーズから始めましょうか笑。
    ドルガバ、価格もTFほどではないし、日本で絶対人気になると思います。→

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 12:55
  • 生粋の大阪人と致しましては、豹柄どんと来い!です。見た目と中身のギャップ、いい意味で裏切られたのなら、その人の評価も高くなるでしょうけど、逆なら延々と陰口語り継がれそうな気が…。私は見た目も性格も全く同じで、そーゆーいい意味でのギャップに憧れますけど、まぁもう路線変更は無理やろって事で(爆笑)。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 21:12

    0/500

    • 返信する

    →ボルゲーゼがあったのですか?!復活しないかな・・・。
    ヒョウ柄どんと来いなんてかっこいい。私も大好きです(^^)
    Cosm'Mediciさんのように自分を確立して、裏表がないのは素晴らしい。あとは、前購入されていたディズニーのネイルシールでギャップを狙ってもいいのではないでしょうか笑

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 12:51
  • D&G、コートやジャケットの裏地が豹(笑)だったのがあった気がします。パッケージが実は裏地(笑)。色的には自然色だけど、組み合わせで派手になるという好見本ですね~。イタリアンブランドコスメの上陸は本当に久し振りで今から待ち遠しい~。Versace以来じゃなかろうか?昔はボルゲーゼとかあったのにな~。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 21:01

    0/500

    • 返信する

    そうなんです、D&Gのパケの柄は服、バッグ等によく使われていまして元々好きだったのです☆
    自然の色なのに派手・・・ジャングルでは保護色なのでしょうね。でもジャガーが南米で神の使いと思われていたのも納得です。
    イタリアンコスメはGアルマーニやサンタマリアノヴェッラも好きです。なんとも華やかですよね。→

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 12:45
  • ドルガバのパッケージカッコいいですね!
    派手派手な外見とは裏腹に中身はココミラ系で使いやすそう。攻めと守りのいいとこ取りですね。日本にも早く上陸して欲しいです。
    猫科の猛獣のしなやかさと赤ちゃんの頃の可愛さは堪りません^^ 野生動物と会話する野生少女ティッピのような暮らし憧れでした。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 19:11

    0/500

    • 返信する

    おお、collyさんのアイコンが麗しい似顔絵になってますね!
    その通り、D&Gはココアミラージュのようなマットなブラウンです。マットもつけると色の良さがでて華やかですね☆
    ティッピ初めて知りました!すごい写真が沢山。動物を警戒させない何かがあったのでしょうね。Grizzly manとは違う・・・。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 12:33
  • 大阪のおばさま、いや失礼ララランさん、お久しぶりです。凄いコレクションでびっくりしました。イヴサンのやドルガバのは、知ってましたけど、色々出ているのですね~。アメリカも大阪化しているのかしら…。言いたい放題のあの方もいらっしゃるしなー。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 18:54

    0/500

    • 返信する

    お久しぶり・・・一週間ぶりくらいですか笑
    そんなに、ヒョウ柄=大阪のイメージが定着していることにまず驚きました。それだけ着こなしによってはインパクトのあるものなのですね。
    アメリカで言いたい放題って、とある次期大統領候補ぐらいしか思いつかないんですけど(^^;)

    0/500

    • 更新する

    2016/7/16 12:21
  • ヒョウ柄というと関西のおばちゃんと
    いうのが決まりみたいですが
    関西のおばちゃんのはしくれとして
    ヒョウ柄は下品にもなるしエレガントにも
    なるし難しい柄だなと。そしてコスメなら
    周りにえ( ゜o゜)と驚かれる様子を想像すると
    楽しくなりますね

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 17:58

    0/500

    • 返信する

    そうみたいですね(^^;)私、実は大阪のアニマル好きマダムたちを拝見したことがないのですが、インパクト大なのでしょうね。
    でも、おっしゃる通りヒョウ柄はフェミニン、エレガント、オシャレを兼ね備えた希有な存在だと思います。そして、こういったコスメは中でも一番取り入れやすいのではないでしょうか☆

    0/500

    • 更新する

    2016/7/15 12:27
  • ララランさん、こんにちは。お住まいの地域も夏っぽくなってきたんですね!以前住んでいたロンドンは7月末から一気に秋らしくなっていたので、世界各地の季節感が興味深いです。
    さて、日本国内でのD&Gコスメは10月1日からのようです♪遂に!でも一昨日タイムセールサイトに並行輸入品が超破格で出たのでポチっ…。

    0/500

    • 更新する

    2016/7/14 14:26

    0/500

    • 返信する

    こんにちは☆
    ロンドンとはまた、素敵ですね!今はBrexitで大変みたいですが・・・
    そして10月発売とは!待ちに待った上陸ですね。私もそのうち帰国する予定なので嬉しいニュースです。しかし何より、ruefigaroさんが何をポチられたのかがすごく気になります(*^^*)

    0/500

    • 更新する

    2016/7/15 12:20
  • もっとみる

アイメイク カテゴリの最新ブログ

アイメイクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:9/17~9/23)

プレゼントをもっとみる