6741views

プチプラを超えた! 透明感と血色感を導き出す、ロート製薬IROHADA

プチプラを超えた! 透明感と血色感を導き出す、ロート製薬IROHADA

8月30日に発売になった、ロート製薬のIROHADA(いろはだ)
左から、いろはだ美容乳液(110g 1480円)、いろはだ化粧水 もっとしっとり(160ml 1480円)、いろはだ化粧水 しっとり(160ml 1480円)/ロート製薬(いずれの価格も編集部調べ)

透明感と血色感のある”イロツヤ素肌”を目指すスキンケアラインです。
色白というよりヘルシーな透明感&血色感がキーワードで、30代から急激に増加する肌悩み、
「くすみ」にアプローチします。

このシリーズのキー成分となっているのが、ビタミンB12です。
”赤いビタミン”の異名を持ち、体内では赤血球の生成や細胞の代謝に関わっている成分。
肌に与えることによって、肌の細胞を増殖させるという効果を生みます。
ターンオーバーが正常化することは美肌の基本ですが、それだけでなく、肌を生み出す
ことをサポートしてくれるのがビタミンB12の特長と言えるでしょう。
また、光などによる酸化を防止する作用があり、くすみの原因となる皮脂やタンパク質の
酸化も防止。これまで安定的に配合させることが難しかったビタミンB12をロート製薬の
先端技術が可能にしました。

さらにシリーズの共通成分として配合されているのがスクワランオイル。
スクワランオイルは皮脂とのなじみがよく、細胞の間をしっかり保湿するのが特長です。
私の周りの目上の方にもスクワランオイル愛用者が多いのですが、皆さん本当に
お肌がキレイで、スクワランオイルの肌への融合性の高さや保湿力の素晴らしさを
教えられます。
IROHADAはそんなスクワランオイルを高濃度で配合。
化粧水にも分離させずに配合できたのは、油滴をナノサイズにする独自の乳化技術によるもの。続けていると光が反射するような上質なツヤを手に入れることが出来ますよ。

さらに美容乳液には肌本来の血色感を引き出す、トーンアップエッセンスを配合。
トーンアップエッセンスには
・ターンオーバーを促進し、肌表面の凹凸をなくし、透明感を引き出す。
・リンパ管に働きかけ、老廃物を排出し、くすみを解消。
・肌にほんのり赤みを与え、肌本来の血色感を引き出す。
という作用があるため、塗った瞬間から血色感のある明るい素肌を叶えてくれるんです(^_^)

さて、これだけの実力あるスキンケアシリーズゆえ、お値段も結構お高いのでは…と
思いきや、いずれのアイテムも1480円(編集部調べ)というのがまた素晴らしい!
40代の私の肌コンディションも上々です。






このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:1/17~1/23)

プレゼントをもっとみる