6032views

YUKIRINが語る、香りの職人=ラルチザン パフュームの創業40周年リニューアル

YUKIRINが語る、香りの職人=ラルチザン パフュームの創業40周年リニューアル

美容ジャーナリストのYUKIRINです♪

個人的にこの1年特に動向を気にしておりました、
パリのフレグランスメゾン、L'Artisan Parfumeur(ラルチザン パフューム)。
私が最も大好きな香りのブランドです。

ブランド創立40周年を記念し、本国では既にリニューアルされておりますが、
ついに日本でも2017年2月22日よりリニューアルが決定いたしました!

先日行われたブルーベル・ジャパンのプレス発表会でリニューアル製品がお披露目となり、
本国パリより、グローバルディレクターのジャン・ホルツマン氏が来日されました。

私は幸運にも、ジャン・ホルツマン氏に少しお時間をいただき、
リニューアルに伴うご説明を伺うことができました!感涙!
お伺いした内容も含め、下記お伝えしたいと思います。

1976年、科学者であったジャン・ラポルト氏によって創業されたラルチザン パフューム。
パリのフォリー・ベルジェールでのガラパーティーに着ていく、
バナナの洋服に合わせてバナナの香りを作って欲しいと、
友人に依頼されたことから始まり、グレープフルーツやバニラの香りも生まれました。

彼は自然の香料を使って独創的な香りを作るべく実験を重ね(科学者らしく!)、
最初のコレクショが大好評を収めて以降、
香りの愛好者より、「L'Artisan Parfumeur=香りの職人」と呼ばれるようになったのです。

1979年に最初のブティックをパリのグルネル通りにオープン。
そこから彼の香水は、一気にヨーロッパ中に広まってゆきます。
日本への上陸は2000年頃と言われており、
2006年にラルチザン パフューム ジャポン(株)が創立後、着実に日本でも広がりを見せ、
昨年2015年よりブルーベル・ジャパン(株)での販売へ移行しております。

私は2007年頃、外苑前・ベルコモンズにあったラルチザンの店舗で出会いました。
最初に購入したのは、Passage D'ENFERと、黒いちごとムスクのキャンドル。
特典で紅茶とパンデビスケーキのサシェと、ジャタマンシィのサンプルをいただきました。
今ではベルコモンズそのものが無くなってしまいましたが、
館内のどこからか漂う素敵な香りに惹かれて、店舗へ辿り着いたのを覚えています。

まず、香りの独創性とセンスの良さに驚いたのですが、
私が一番惹かれたのはそれぞれの香りに込められた「ストーリー」。
香りから想像することの楽しさ、イマジネーションを言葉で表現することの大切さ。
そしてそれは恥ずかしいことではなく、個人の個性でもあり面白く、
今のフレグランス業界、美容業界にもっと浸透させたいことだとも感じました。

私は今、フレグランスからインスピレーションを受けた短篇小説を連載していますが、
ラルチザン パフュームとの出会いが大きく影響していることは間違いありません。

そんな訳で、今後の日本での展開が気になっていたため、
今回のリニューアルお披露目会には、
並々ならぬ想いを勝手に背負って臨んだという訳です(笑)。

と私の話に逸れて失礼しました。

今年ブランド創立40周年を迎え、ラルチザンはブランドのルーツに立ち戻ったそうです。
ジャン・ラポルト氏がフレグランスに対して抱いていた、
情熱、確固たる伝統、自然への愛…。
それは6つのキーワードによって表現されます。

Nature 自然-大自然からのインスピレーション
Artsisanat クラフトマンシップ-丁寧なものづくり
Haute-Bohemienne アーティスティック
Sobre シンプル
Romantique ロマン-イマジネーションあふれる作品
Apothicarie アポセカリー(薬局)-古の薬瓶のようなボトル


スモーキーなブラックガラスボトルは、
外見ではなく中に込められた香りやストーリーに集中して欲しいという意志表示。
アポセカリーが持つミステリアスさや、魅力も表現しています。
ブランドのシンボルであった幸せの訪れを願う7角形の、
重厚感あるボトルキャップはそのまま残りました。

シンプルな白いラベルですが、実は香りの世界観に会った色で製品名があしらわれており、
また、香りの職人である調香師たちの偉業へ敬意の印として、
調香師の名前が表記されています。(一部の製品を除きます)

調香師の名前をボトルや箱などに表記するブランドはあまりありませんが、
調香師サイドとしては本当に本当にうれしいことですよね。

本国パリのラルチザンブティックにも、
ジャン・ラポルト氏が創業当時にイメージしていた姿が蘇りました。
こちらの写真はジャン・ラポルト氏が当時手書きしていた店舗のイメージ画のコピー。
貴重な資料です!

ジャン・ホルツマン氏は語ります。

ジャン・ラポルト氏は自然を大切にした作品を多く生み出しており、
イメージ画では、店の中にも外にもグリーンを描いています。
またアポセカリーを彷彿とさせる黒い棚の什器もこだわりでした。
現行のパリの店舗では、Raspailがそのイメージ近いかもしれません。

L'Artisan Parfumeurのブティックでは、
顧客へお茶やお菓子などをふるまうことがありますが、
それは絵画のように香りと向き合い、
長い時間滞在して楽しんで欲しいという気持ちです。

ボタニカルを大切にしていきたい意志を継いで、
アポセカリーのような黒の棚、シンプルな落ち着きのある空間、
ミニチュアガーデンのあるブティックとなりました。


私が昨年訪れたパリのラルチザンパフュームのブティックは奇しくもRaspail店!
ブログで記事にしておりましたので雰囲気をご参照ください。※40thリニューアル前です
http://yaplog.jp/fablog/archive/5186

今後日本で展開される香りに関しては、
私のところへも沢山お問合せいただいておりますので、下記におまとめしました。

【リニューアル後、日本でも展開継続される香り】


<LES FRAIS / FRESH>
BATUCADA(バチュカーダ オードトワレ/2サイズ)
CALIGNA(カリーニャ オードパルファム/100mlのみ)
L'EAU DE L'ARTISAN(ロード ラルチザン オードトワレ/100mlのみ)
MON NUMERO 9(モン ニュメロ 9 オーデコロン/100mlのみ)
MURE ET MUSC(ミュール エ ムスク オードトワレ/2サイズ)
MURE ET MUSC EXTREME(ミュール エ ムスク オードパルファム/2サイズ)
PREMIER FIGUIER (プルミエ フィグエ オードトワレ/2サイズ)
THE POUR UN ETE(テ プー アン エテ オードトワレ/100mlのみ)

<LES FLORAUX / FLORAL>
DROLE DE ROSE(ドロール ド ローズ オードトワレ/100mlのみ)
LA CHASSE AUX PAPILONS(シャッセ オ パピオン オードトワレ/2サイズ)
LA CHASSE AUX PAPILONS EXTREME(シャッセ オ パピオン オードパルファム/2サイズ)
L'ETE EN DOUCE(エテ アン ドゥース オードトワレ/100mlのみ)
NUIT DE TUBEREUSE(ニュイ ド チュベルーズ オードパルファム/2サイズ)
RAPPELLE-TOI(ラペル トワ オードパルファム/100mlのみ)

<LES ORIENTAUX / ORIENTAL>
L'EAU D'AMBRE(ロー ダンブル オードトワレ/2サイズ)
L'EAU D'AMBRE EXTREME(アンバー エクストリーム オードパルファム/2サイズ)
TRAVERSEE DU BOSPHORE(トラベルセ ドゥ ボスフォール オードパルファム/100mlのみ)

<LES BOISES / WOODY>
AMOUR NOCTURNE(アムール ノクターン オードパルファム/100mlのみ)
FOU D'ABSINTHE(フー アブサン オードパルファム/2サイズ)
MECHANT LOUP(メシャン ルー オードトワレ/2サイズ)
PASSAGE D'ENFER(パッサージュ ダンフェ/100mlのみ)
PATCHOULI PATCH(パチュリ パッチ/2サイズ)
POIVRE PIQUANT(ポワブル ピカーン/100mlのみ)
PREMIER FIGUIER ETREME(プルミエ フィグエ エクストリーム オードパルファム/2サイズ)
TEA FOR TWO(ティー フォー ツー オードトワレ/100mlのみ)
TIMBUKTU(ダンブクトゥ/2サイズ)

<LA MAISON / HOME>
LA BOULE D'AMBRE(アンブル ボール/MとLの2サイズ)
LA BOULE DE PROVENCE(プロヴァンス ボール/MとLの2サイズ)
※20gのSサイズは本国では販売継続、日本は販売無しとなります

<リニューアル後、日本では販売予定の無い香り等(本国は継続販売有り)>
・DZING!
・MIMOSA POUR MOI
・Piment Brulant
・Al Oudh
・Bois Farine
・Voleur de Roses
・Safran troublant
・Dzongkha
・Mon Numero 10
・Seville a l'Aube
・キャンドル全て

<本国での販売が終了している香り等>
・SKIN on SKIN
・ONDE SENSUELLE
・HAUTE VOLTIGE
・ROSE PRIVEE
・OEILLET SAUVAGE
・MANDALINE
・リードディフューザー全て

日本国内在庫は無くなり次第終了となりますので、
追加で手に入れておきたい香りやリピート品はお早めに。

旧ボトルを愛していた方、
またお気に入りの香りが日本で販売されなくなってしまう方、悲しいですよね。
しかしながら、ブランドとして原点回帰を見つめ直し、
未来のために躍進していこうとされている姿勢は、
また新たな素晴らしい香りとの出会いを予感させてくれます。

私は日本で、L'Artisan Parfumeurがより多くの方に愛され、
そして支持され続けることを心から願っています。
微力ではありますが、こうした発信によって私も貢献していけることを幸せに思います。

愛に溢れすぎたため長くなってすみません(笑)
興味をもってくださった方はぜひ、
2月22日のリニューアル後も、店舗へ立ち寄ってみてくださいね!^^

http://www.artisanparfumeur.jp/


----------------------------------------------------------------------------------

■YUKIRINインスタは毎日更新中です
Thank you 2,873 followers,Today!


https://www.instagram.com/fabgearyukirin3/

■YUKIRIN公式サイト「Fab Gear」


各種お仕事のご依頼などは公式サイトへ。

http://www.fab-gear-yukirin.com


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(1件)

  • ラルチザンの40周年リニューアルについての情報、盛り沢山にありがとうございます!好きな香り、気になっている香りがあったのでホッと一安心。後、気になるのはお値段でしょうか。香りの判別はしにくくなった?かもしれませんが、よりシャープでモダンなイメージですね。ラベルに調香師の名が入るなんて素敵ですよね!

    0/500

    • 更新する

    2016/12/8 01:08

    0/500

    • 返信する

フレグランス カテゴリの最新ブログ

フレグランスのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:2/1~2/8)

プレゼントをもっとみる