604views

落としても平気!ストレスフリーの最強カバー

落としても平気!ストレスフリーの最強カバー

美容情報の収集にも欠かせない存在になったスマホ。ボクはきっと依存症というくらいのレベルでして、寝るときにも持ち込んでしまうほど。「ブルーライトは肌によくないですよ!」なんてエラソーに言っておきながらも、この体たらく。

でも、情報収集に発信に、と便利なんですもの、仕方がない。大事なパートナーとなってしまったスマホですが、先日、アメリカ在住の友人の勧めでiPhoneのケースをすることに。なんでもイギリスで大人気らしく。うーん、グローバル。

ここのところ“生派”でして、そのままで使っていたんですね。昔はキャラものとか、純正バンパーとかいろいろ使っていました。いろいろ着替えるのも楽しかったし。モスキーノのポテトとかステラ マッカートニーのサメのやつとか大げさなのもかわいかった。

そして、数年前にシール式のものと出合って、背面と前面にぺたりと貼っていました。いろいろなパターンやデザインがあって楽しくてお洒落。

これも悪くなかったのですが、ただ交換するときに「貼って剥がして、また使える」とは謳っているものの、一度剥がすとやはり粘着力は落ちるし、伸びてしてまってサイズがおかしなことに。使い勝手がイマイチで、それからしばらくカバーなしで使っていました。

ただ、元来ガサツなもので、落とすんです。使っていれば当たり前なんですが、多少の傷はつく。

「高価だけど消耗品なんだし、あんまり神経質になるのもよくないか」なんて思ってた時に紹介してもらったのが、GEAR4のPICCADILLY(ピカデリーライン)でした。アマゾンで4980円。

なんでもこれに使われている特許取得済みの“D3O素材”は「強い衝撃を受けると、分子同士が互いにロックされたような状態になり、衝撃を吸収・分散させます。衝撃が大きければ大きいほど、このロック効果、すなわちプロテクション効果が増します」*公式サイトより http://www.gear4.jp/

テレビで見たことある!やつですよね。普段はわりと柔らかいのに、イザというときにしっかりと守ってくれるというアレ。

とはいえ、わざと落とすのは怖いなあと思っていたら、実験動画がたくさん。こちらの動画を見てもらえるとわかるのですが、とにかく丈夫なこと。

そうそう、自分のiPhoneに装着した写真を載せたかったのですが、よ?く考えたらiPhone自身の自撮りはできない。ということで、イメージとしてはこんな感じです。

http://www.gear4.jp/product/piccadilly-iphone-6/

ここでは関係ありませんが、ボクは今年の秋に出てくるiPhone8狙いなので、まだ6のまま。もちろん、最新のiPhone7用も7Plus用もありますよ。ピカデリーのように背面がクリアなタイプもそもそものデザイン性を崩さなくて素敵ですが、案外背面がメッシュになっているカーナビーとかもいいな、と思っています。各アイテムの名前がイギリスの地名なのもなんかいいですよね。

さて、衝撃に強いのはうれしいですが、副次的によかったのが手が冷たくならないこと。寒い冬に生で触るとボディが冷たすぎて指先がかじかんできたんですよね。これが解消されたのも、実はうれしい。

なんだか、久しぶりにiPhoneにカバーをつけたら、とても快適になっていました。シンプルな本来のデザインを壊さない佇まいってやっぱりいいなあ。アップル製品を愛している人って、そこ重要ですもんね。

あと、願わくは、表面もなんとかならないかな。どんなに守ってくれるとはいえ、画面から落ちて、しかも下に突起物があったら割れちゃうでしょうし。

でも、手帳型は個人的に好みじゃない。あー、iPhone8の時はそんなわがままも叶っていますように。と、ムチャぶりしてみたりして。皆さんはどんなカバーをお使いですか?よかったら教えてください!

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ライフスタイル カテゴリの最新ブログ

ライフスタイルのブログをもっとみる

あなたもブロガーになってみない?

現在募集中のテーマを見る

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:9/17~9/23)

プレゼントをもっとみる