6026views

【発表】香りのストーリーテラーYUKIRINが選ぶ、上半期ベストフレグランス!

【発表】香りのストーリーテラーYUKIRINが選ぶ、上半期ベストフレグランス!

こんにちは♪
美容ジャーナリストのYUKIRINです。

上半期のベスコスの時期…ということで、
今回は上半期ベストフレグランスをお送りします!


【香水部門】

金賞:ラルチザン パフューム「シュール エルブ オーデコロン」
100ml /¥18,360 (税込)
調香師:ファブリス・ペルグラン
フレグランスファミリー:フレッシュ(フレッシュ エアリー グリーン)
キーノート:ベルガモット、オレンジブロッサム、モミアブソリュート、パラディゾーネ、
ソーラーアコード、ホワイトムスク、アンバー
http://www.artisanparfumeur.jp/


印象派を代表するエドゥアール・マネの『草上の昼食』から着想されたフレグランスで、
「シュール エルブ(SUR L’HERBE)」とは「草の上で」という意味。
従来のトップ、ミドル、ラストの組み立てが基本となる調香手法をとらず、
画家独自の表現や作品を見つめ、素材(香料)の豊かさをより高めるような、
これまでにない調香から生まれたフレグランス。

まさに草上で太陽と緑がきらきらと煌めき美しい田園風景を思わせる香り立ちながら、
どこかなまめかしく、まるで絵画の中から、
人物が口の端だけ歪ませて笑みをこちらへ投げかけているような、
エロティシズムすら感じました。
この絶妙なアンバランスさは、
従来のラルチザンのネイチャーとエスプリという一見相反する要素を感じさせ、
私をとても清々しい気持ちにさせてくれた1本です。

私はこの香りを含め3本のラルチザンのフレグランスで、
「ウェットオンウェット」という短篇小説を描きました。
ウェブマガジンCheRishで掲載されていますので、ぜひそちらもご覧いただけたら幸いです。http://cherishweb.me/33473


銀賞:ペンハリガン「クランデスティン クララ オードパルファム」
75ml /¥34,020(税込)
調香師:アリエノール・マスネ
フレグランスファミリー:イントキシケイティング アンバー オリエンタル
キーノート:ラム、バニラ/シナモン、ムスク/アンバリーパチョリ
http://www.penhaligons.jp/


英国のフレグランスブランド ペンハリガンの、
ポートレートシリーズより今年発売となった
「クランデスティン クララ オードパルファム」。またの名を「秘密の女 クララ」。

内気さとはかけ離れた香り、自信に満ち溢れた香り。
しっとりとした官能性と、大人の女性らしさ、自制心のある自由な振る舞い。
センシュアルなオリエンタルノートでありながら、
自分の人生を誰にも操られないような、強さと賢さを兼ね備えています。

とても甘い罠のように匂いたちながらも、どこか自立している強さが感じられ、
実は現代女性のセンシュアルな部分をとても上手に表現している香りだと思いました。
このシリーズはお値段もかなり張りますが、等身大の自分と言うよりも、
クララのような大胆さとセクシーさ、そして強さと賢さを兼ね備えた女性を目指したり、
或いは、妖艶さにちょっと欠けているタイプの方にこそおすすめ。
下腹部や、腰、ランジェリーなどに香りを忍ばせてみてはいかが?

ポートレートシリーズに関しては、
@beautistで私が詳しく記載した記事もございますので、ぜひご参考に。
https://www.cosme.net/beautist/article/2131713


【ボディケア部門】

金賞:Moii「モイ オイル レディアブソリュート」
50ml /¥2,600+税
フレグランスファミリー:エキゾチックフローラル
キーノート:ラベンダー、マンダリン、シダーリーフ、カモミール、イランイラン、
ダルマチアンセージ、ゼラニウム、シダーウッド、クローヴ
http://www.lebel.co.jp/products/styling/moii/


手前味噌ですみませんが、私が香りをディレクションさせていただいた、
ナチュラルケアシリーズMoiiから、
マルチユースオイル「モイ オイル レディアブソリュート」です。

Moiiは今年2月末に発売されたサロン専売品ながら爆発ヒットとなり、
3か月現在でも生産が追い付かない程。

使用感やビジュアルイメージだけでなく売れている理由のひとつが「香り」なんです。
天然精油100%での調香ながら、
「アロマにしたくない、あくまでフレグランス!」という私の強い意向から、
トップ、ミドル、ラストノートという絶妙バランスとなっております。

そして「エキゾチックフローラル」と聞いて香りを試すと、
あまーい南国のお花の香りをイメージされる方が多いですが、
実はとてもクールシックな香りになっています。
「パリの街角で、少しひんやりした風に乗って、
 ふわっとオリエンタルな香りが漂って思わず振り返る…」
そんな風景をイメージしています。

香り自体を楽しめるように、塗布したてはしっかり香りますが、
香水を使う方も邪魔にならないようにすぐに控えめに変わります。
そして、忘れた頃に髪の香りを確かめると
「あ、Moiiの香りする」と思える程度に程よく香ります。
ぜひヘアサロンでお試しいただけたらと思います。


銀賞:ゲラン「モン ゲラン ボディローション」
200ml /¥8,100(税込)
調香師:ティエリー・ワッサー
フレグランスファミリー:フレッシュオリエンタル
キーノート:プロヴァンス産カーラ ラベンダー、インド産ジャスミン サンバック、
オーストラリア産サンダルウッド、タヒチ産バニラビーンズ
https://www.guerlain.com/


「モン ゲラン」の香りがベルベットのような質感で楽しめるボディローションです。
アンジェリーナ・ジョリーさんがミューズとなったことで話題にもなりましたね。

「モン ゲラン」の香水を上半期ベストフレグランスに挙げた方も多いと思いますが、
私はこのボディローション版がお気に入り。

ミドルノートからラストにかけての優しさが甘さと相まって、
強く意志のある女性像の内側にある柔らかい部分が表現されているように思います。
ボディローションならではのふんわりと香る仄かなニュアンスは、
無理のない等身大の女性像として纏うことができます。

余談ですが…
最初はフレグランスの方をチェックしにカウンターへ伺った私ですが、
ゲランカウンターのスタッフ様の素晴らしいプロの接客に感動しました。
私もプロのジャーナリストとしてしっかりせねばと気が引き締まる思いでした(笑)


【ルームフレグランス】

金賞:diptyque キャンドル「TOKYO」
※GINZA SIX店舗限定販売
¥7,800+税
フレグランスファミリー:ウッディ、インセンス
キーノート:パインオイル、シダーリーフ、オークモス、インセンス、エレミ、ジンジャーhttp://www.diptyqueparis-memento.com/ja/


日本とフランスの架け橋となるような、このキャンドル。
もともとディプティックは日本への理解も深く、
2013年に青山に旗艦店がオープンした際もTOKYOとPARISという2種のキャンドルがあり、
(TOKYOのパッケージには日本の城も描かれた)
また2016年に発売された限定フレグランス「キモナント」は、
アジアのティーオーリーブとも呼ばれるモクセイの白いブーケに、塗香(ずこう)の香り。
まさに「キモノ」を着て纏いたいようなフレグランス。

今回GINA SIXのオープンに伴い「TOKYO」が発売されると知り、
海外からのツーリスト向けのアイテムなのかなと思っていましたが、
実際に香りを試すと、意外性とディプティックらしさに感動。
どうりで売れに売れている訳です。

少し湿った土の上を歩く頭の上には、濃い緑の木々が生い茂り、
アジアならではの、ほんの少し帯びた熱のような香りを感じ静けさとの対比が美しい。

調香師が新宿御苑を歩いて着想を得たという話も伺いましたが、
日本は日本人が思っている以上にクールで、
東京が素敵な街なのだと誇らしい気持ちになりました。

-------------------------------------

私の選んだ上半期ベストフレグランス、いかがでしたか?
惜しくもランク外になってしまったお気に入りの香りもありましたが、
また2017年の年末には今年のベストフレグランスをお届けできればと思います。
今年後半も、素晴らしい香りと出会えることを願って。


そうそう、私が主宰しております「会員制倶楽部 愛香家たちの夕べ」では、
毎月テーマに沿って香りを持ち寄る「フレグランス定例会」を実施中。
こちら、インスタグラムからはどなたでも参加可能となっております。
6月のテーマは「あなたのTOKYO」。
ディプティックの限定キャンドル「TOKYO」にヒントを得て、
会員のK様、Y様から提案いただきました。

TOKYO出身の方、それ以外の地域出身の方、
今TOKYOに住んでいる方、以前住んでいた方、
TOKYOに行ってみたい方、TOKYOが嫌いな方・・・。
あなたの思うTOKYOのイメージを、
香水、キャンドル、ルームフレグランス、ボディクリーム、ハンドクリーム、アロマなど、
香りのアイテムで選んで写真を撮り、
ご自身のインスタグラムにUPしてみてくださいね♪

投稿期間:2017年6月2日(金)~3日(土)
必須タグ:#愛香家たちの夕べ #フレグランス定例会 #YUKIRIN

ゆる募ですので気負わずに^^
ご参加お待ちしております。

================================================

■YUKIRINインスタは毎日更新中です
Thank you 4,485 followers,Today!


https://www.instagram.com/fabgearyukirin3/

■YUKIRIN公式サイト「Fab Gear」


各種お仕事のご依頼などは公式サイトへ。

http://www.fab-gear-yukirin.com


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(2件)

  • やはりラルチザンやペンハリガンが入ってくるのですね。。素晴らしいチョイスです。ラルチザンの香水は使用してみたいですね。なんとなく男性兼用もありでしょうか?フランス人が好む太陽と清々しい新緑の香りを彷彿させます。ゲランのボディローションも気になります。

    0/500

    • 更新する

    2017/6/4 19:24

    0/500

    • 返信する

  • この中ではラルチザンとモンゲランEDPしかまだ試香できていません。ラルチザンはモネの睡蓮をテーマにした方も共に自然の中に溶け込むような透明感が素敵ですよね。Moiiのオイルも実は最初の記事を拝見したときから気になっています。TOKYOは早めに試香したいです!素敵な記事いつもありがとうございます♪

    0/500

    • 更新する

    2017/5/30 22:13

    0/500

    • 返信する

アウトバストリートメント カテゴリの最新ブログ

アウトバストリートメントのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:10/1~10/8)

プレゼントをもっとみる