4094views

セラピストがおススメする簡単ポッコリお腹を防ぐ方法☆夏バテはポッコリお腹の敵

セラピストがおススメする簡単ポッコリお腹を防ぐ方法☆夏バテはポッコリお腹の敵

突然ですが、8月に入りお腹ポッコリな方が目立ちます。

痩せていても関係なくお腹だけポッコリ、水着でお腹だけ悪目立ちする
ダイエットしているのにお腹だけ何故か痩せにくい…
そんなお悩みをここ最近、サロンのお客様を通して耳にします。


年齢に関係なく聞こえてくるお悩みですが、原因はズバリ夏バテ胃腸にあります。胃腸の病気や婦人科系などその他、病気や内服薬にて通院している場合を除きお腹がポッコリする原因は“胃腸の冷えからくる胃腸の夏バテ”です。

連日の暑さで、どうしても冷たい飲み物や冷やし中華など冷たいものばかり食べたくなりますよね。また、熱中症対策として水分を摂ることだけに気が取られ、“水分の過剰摂取”に陥っている方も多いのではないでしょうか?

冷房の効いた快適な環境下では冷えた飲み物を摂りすぎると逆に水分を排泄し切れず“むくみ”の原因にも。屋外で過ごす時間が長い場合とは対策がまた異なります。

冷房で身体を外側から冷やし冷たい飲み物で内側を冷やすと身体の怠さは倍増します。夏バテに陥りお腹の張りが気になりだして膨満感が続くことも。

ということで、何をやってもお腹だけポッコリしている方に簡単に取り組めるポッコリお腹解消法をお伝えしますね。

1) 室内では冷房で熱中症を予防し温かいお茶や白湯を飲む

涼しい環境下で熱中症対策が取れたら是非、温かい飲み物を摂取しましょう。冷えたものばかり飲んでいる方には少し抵抗があるかもしれませんが、温かいお茶や白湯を飲むと身体の内側が温まり怠さや肩こり、胃のもたれが解消される感覚が感じられます。

特に怠くて眠い、目が疲れるといった場合は楽になるのが直ぐに感じられます。胃腸を温めることで冷えを解消し腸の蠕動運動も活発になります。ガスが溜まって辛い、お腹の張りが強く感じられる方は特におススメです。

2) お腹を時計回りに気持ちいい圧でマッサージ

お腹周りの張りやポッコリ感を外から解消するにはマッサージが効果的。時計回りに洋服の上からでも大丈夫なので気持ちいいくらいの圧で回してあげましょう。

また、上部の胃付近を触り冷えているようであれば胃腸が冷えている証拠です。温めて寝てしまいそうな感じくらいのマッサージがリラックス効果もあり固まった胃腸を活発にしてくれます。時間の目安としては気づいた時に2~3分くらいで横になって行うといいですよ。

就寝前や寝起きなど横になるタイミングで継続的に行って下さい。腸は第二の脳ともいわれているので、ストレス解消にも良いですし、便秘解消面からは美肌効果も狙えます。

3) 炭酸水を飲みながら下半身だけお風呂に入る

夏は特にお風呂嫌いな方に辛い季節です。お腹がポッコリ張った状態は冷えや便秘、ガス…
一言でまとめると循環不良が招いた結果なのです。

冷房の冷気は低いところに停滞するのでどうしても足元や下半身の冷えを招きます。特に下半身の循環促進がポッコリお腹解消には重要になってきます。この季節、寒くて風邪をひく入浴方法は避けられるので、シャワーを浴びた後に下半身だけ浸かる湯量に調整し、みぞおちから下半身全体まで湯船に浸かってみてください。

上記の1)、2)の効果をさらに上げてくれます。お湯の温度は38℃~40℃くらいに設定して胃腸の動きを活発にする炭酸水を飲みながら20分くらい入浴してみて下さい。1)の涼しい環境で温かい飲み物の反対で熱いお風呂での環境では冷たい飲み物、プラス胃腸の働きを促す炭酸水で外側と内側の調整を取ってみてください。
たった以上の3つをおさえるだけで翌日には胃腸の冷えからくるお腹のポッコリをかなり解消できますよ。

夏の間に継続的に行うだけで秋を迎える頃には疲れが感じられなく過ごせるので是非、お試し下さい。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

エステサロン カテゴリの最新ブログ

エステサロンのブログをもっとみる

あなたもブロガーになってみない?

このブログと同じテーマで書く現在募集中のテーマを見る

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:8/17~8/23)

プレゼントをもっとみる