896views

こんにちは♪
Rire Color Salon主宰、パーソナルカラーアナリストの森永美幸です。


最近、雑誌などでピンク色のメイクやリップ、ファッション小物を取り上げる事が多くなりましたが、
女性はピンク色を見たり、身につけることによって、女子力がUPすると言うことはご存知でしたか?



ピンク色には、様々な効能があります。
「優しさ」「女性らしさ」「穏やかさ」「若々しさ」「甘え上手」「可愛らしさ」などなど。
これは、女性が持つ子宮の色がピンク色だということにも連動しており、ピンク色によって女性ホルモンが活性化されるそうです。



洋服で取り入れるのは苦手・・・という方でも、メイク用品ではピンク色を取り入れている方が多いと思います。


そこで注意してほしいのが、「チークとリップの色みを揃える」という事です。

世の中のピンク色には沢山の種類がありますが、大きく分けて、「青みがかっているピンク」と「黄みがかっているピンク」の二つに分ける事ができます。


まず、「青みがかったピンク」とは、赤ちゃんのお洋服によく使われるような明るく柔らかいパステルピンクや、今年流行っている発色の強いショッキングピンクなど、少し冷たさを感じるクールタイプのピンク色になります。




また、「黄みがかったピンク」とは、発色の良い珊瑚のようなコーラルピンクや、オレンジに近い落ち着いたサーモンピンクなど、温かみを感じるウォームタイプのピンク色になります。




チークとリップを同じ色みのピンクでまとめると、メイクにも統一感が出てオシャレに見えます。
逆に、チークはオレンジ系のサーモンピンク、リップはショッキングピンクなどウォームタイプとクールタイプの色みを両方使ってしまうと、お顔の中でちぐはぐ感が出てチークだけ浮いてしまったり、リップだけ浮いてしまったりと残念な事になってしまいますので、できるだけ同じ色みで揃えて使ってみて下さいね♪




また、指先もピンク色を使うと、人から目に入りやすいので女子力UPには欠かせないポイントになります。




できれば、ご自分がクールタイプ(ブルーベース)とウォームタイプ(イエローベース)のどちらが似合うのか知っておくと、よりお肌の透明感がUPしたり、指先も綺麗に見えると思います。







Rire Color Salonのパーソナルカラー診断では、お似合いのカラー診断後に、似合うピンク色を使ってポイントメイクアップもご体験頂けます。
また、ご自身の持っていらっしゃるお洋服との組み合わせについてのアドバイスや、ファンデーションの色選びなどもご提案しております。

ご自身の良さを引き出してくれる色がわかる「パーソナルカラー診断」で、ご自身のベストピンクを確認してみませんか?(^^)






RireColorSalon‐リールカラーサロン

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ファッション カテゴリの最新ブログ

ファッションのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ