5332views

ReFaが叶えるキラキラと輝く美しい目元の作り方

ReFaが叶えるキラキラと輝く美しい目元の作り方

こんにちは。ReFaブランドファンクラブの杉本です。
いつもReFaを応援して頂き有難うございます。

冬になるといつもに増して乾燥が気になりますよね。
年末に向けてイベントや人と会う機会が増えるので、
意外に見られがちな目元を今から集中ケアしてみませんか?

今日はそんな目元ケアをしてくれるアイテムをご紹介します。

ReFa S CARAT
ReFa EXPRESSION EYE VEIL CREAM

デリケートな目元を美しく輝く目元にする為に、
ReFaでも人気の”ReFa S CARAT”を使った

『輝く目元へ導く時短パーツケア』

をご紹介させて頂きます。

さらに!ReFa EXPRESSION EYE VEIL CREAMを
ReFa S CARATと一緒に使うことで、
ハリのあるふっくらした目元に導いてくれます。

それでは早速使ってみましょう。

【準備編:ReFa EXPRESSION EYE VEIL CREAMで下準備】



塗った翌朝から目元の印象を変える
目元専用のReFa EXPRESSION EYE VEIL CREAMは、
顔の他の部分よりも薄くメイクなどで日々酷使される
目元の肌の角層ダメージに着目して開発された
新発想の浸透

※1

技術により、
肌を整えることで、効率的に成分

※2

を届けてくれますよ。


ReFa EXPRESSION EYE VEIL CREAMを塗布します。

① 米粒一粒分(約0.3g)を指に出します。
密着性と伸縮性に優れた特殊ファイバーゲルを配合しているので、
伸びの良いテクスチャーがネット状に広がって肌にピタッと密着してくれます。


② 目元周りに優しくなじませます。

<ご注意>目元のお手入れの時には、
眼球周りには力を入れすぎず、
優しくなでるように触れるのがおすすめです。




【実践編:ReFa S CARATでローリングケア】



【ここがポイント!】

ローリングのポイントは、
軽く力を入れながら一方向ではなく左右上下とも、往復方向に行うこと。
小刻みに使うのがポイントです。
力を入れすぎてしまわないように気持ちが良いくらいが適切です。
1か所あたり5~10往復程度が目安です。


③ 目の下からこめかみまで
   内側から外側に向かって半円を描くようにローリング


④ 目の下をやさしく集中的に上下にローリング

⑤ 目じりとこめかみの間を小刻みに上下にローリング。

ここまでが目元ケアになります。

いかがでしたか?
寝る前やメイク前のスキンケアタイムに、
ピン!とハリのある目元でキラキラと輝く1日を迎えて下さいね。

ReFa S CARATは細かいパーツケアに適しているので、
額ケアとして眉間から
生え際のローリングや、
フェイスラインのくぼみ等、
普段自分ではケアしにくいパーツにも使えるので、
気持ちいいな~。と思うところに使ってみて下さいね!

==== 何故目元のケアが必要なの? ====

目元はなぜ集中ケアが必要かと言うと、
顔の肌の厚さは平均2mm程度ですが、
目元の肌は約0.5mm~0.6mmと、
ゆでたまごの薄皮程度しかありません。

瞬きやアイメイクで日々酷使される目元は、
角層が傷つきやすく、バリア機能が衰えやすい為、
特別なケアが必要なんですね。
デリケートな箇所なので優しくお手入れしましょう。

========================

ReFaブランドファンクラブ

商品紹介ページはこちら

}

※1 角層まで ※2 イソステアリン酸イソステアソル(エモリエント剤)



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

しわ対策 カテゴリの最新ブログ

しわ対策のブログをもっとみる