1835views

どうして花粉シーズンになると、肌状態が不安定になってしまうの?

どうして花粉シーズンになると、肌状態が不安定になってしまうの?

3月になり、花粉の飛散が本格化。
つらいシーズンの到来ですね。

鼻や目がムズムズするだけでも不快なのに、
肌あれ、乾燥などの肌トラブルにも見舞われがちです。

ハダ子さんも、毎年花粉シーズンになると
肌のコンディションが不安定になるのが悩み。
そこで今年は、先月発売されたばかりの
新しいスキンケアにチャレンジしているみたいですよ。

皆さん、こんにちは。ハダ子です。

私の場合、花粉シーズンになると、
鼻や目だけでなく、肌の調子も急降下。
私の肌は花粉の影響を受けやすいのか、
真冬みたいに乾燥して、カサカサになってしまうんです。


そこで、いろいろと調べてみたところ、
どうやら、肌が持っている「うるおいバリア機能」というものが
ちゃんと機能していないんじゃないか、
ということが、わかってきました。

肌(角層)にある、うるおいバリア機能は、
花粉、空気中の微粒子などの外的環境を受けると、
その機能が低下してしまうことがあるのだそう。

うるおいバリア機能が低下すると、そこから肌の水分が逃げてしまい、
ますます肌あれ、乾燥が起こりやすい不安定な状態に。
早めにリカバーしておかないと、
肌トラブルを何度も繰り返してしまうことになるみたい・・・。

花粉シーズンになると、きまって私の肌が乾燥してしまうのは、
そういう理由だったのか!と納得してしまいました。

そんなことを調べていくうちに、見つけたのが、
イハダ」のワセリン湿潤スキンケアシリーズ。

資生堂開発技術により生まれた「高精製ワセリン*」を配合。
うるおい不足でバリア機能が低下している肌に、
うるおい保護膜を形成して、乾燥などの外部刺激から保護。
肌のうるおい環境を保つ薬用スキンケアシリーズなんです。

*肌うるおいバリア保護成分

私は「薬用ローション(とてもしっとり)」、
「薬用エマルジョン」を、朝晩のスキンケアに導入。
乾燥が気になる部分には「薬用バーム」をプラスしています。

私みたいに、この時期に肌状態が不安定になりやすい方、
敏感肌で低刺激なスキンケアを探している方は、
「イハダ」のワセリン湿潤スキンケアシリーズを
ぜひチェックしてみてくださいね。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容のお悩み カテゴリの最新ブログ

美容のお悩みのブログをもっとみる

イハダ のブログ

イハダ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ