お知らせ

2669views

“習慣性敏感肌”ってなに!?新スキンケアブランド「MediQOL(メディコル)」誕生

“習慣性敏感肌”ってなに!?新スキンケアブランド「MediQOL(メディコル)」誕生

美白スキンケアシリーズ『シロエホワイト』や、エイジングケア(※年齢に応じたうるおいケア)シリーズ『豊麗』で人気の「ナノエッグ」から発売される、“習慣性敏感肌”のためのスキンケアアイテムの発表会が行われるとのことで伺ってきました。


「ナノエッグ」はアトピー性皮膚炎をはじめとする、慢性的な肌トラブルの原因についての研究を続けている、医大発の皮膚科学ベンチャー企業です。

健やかな皮膚であるためには、皮膚を守る「皮脂膜」と「細胞間脂質(ラメラ)」、そして活発な細胞であるための「水」が重要ですが、バリアが低下してトラブルをくり返しがちな肌にはそれら全体が失われていることに着目。その肌タイプを「ナノエッグ」は“習慣性敏感肌”と定義づけたそうです。

バリアが低下してトラブルをくり返しがちな肌タイプ“習慣性敏感肌”を、健やかな肌と同じ環境へアプローチするための新スキンケア「MediQOL(メディコル)」が今回、開発されました。


「MediQOL(メディコル)」の“QOL”は、“Quality Of Life”(生活の質)のこと。「もっと上を向いて、笑顔で毎日の生活を楽しんでほしい」という願いを込めているそうです。

「“習慣性敏感肌”に、皮膚に通常あるはずの成分を与えることで健やかな肌状態へ導きたい」という発想のもと、本来皮膚には含まれないアルコール・香料・着色料・防腐剤・鉱物油・界面活性剤※を使わず、限りなくヒトの組成に近づけた皮膚構成成分によって誕生した、『ウォッシングパウダー(洗顔パウダー)』、『スキンウォーター(補充水)』、『スキンリピッド1・2(“補湿”クリーム)』がラインナップ。必要なものだけを的確に満たすシンプルな3ステップケアを「MediQOL(メディコル)」は提案しています。

皮脂類似成分で洗うから、低刺激性で肌にやさしい『ウォッシングパウダー(洗顔パウダー)』

肌の水分と類似組成だから、角質層のすみずみまで補充する『スキンウォーター(補充水)』

肌のバリアを担う皮脂と細胞間脂質を補う『スキンリピッド1・2(“補湿”クリーム)』

敏感肌レベルをチェックできるチェックキット「スキンチェッカー」もあります。現在の肌の状態を簡単にセルフチェックできます。早速、アットコスメ編集部で試してみました。

皮脂の状態を知ることができる『スキンチェッカー①』。


グレー部分をおでこにあてて、そのまま5秒指で軽く抑えると、皮脂を吸着した部分が黒く変色。判定見本と比較してチェックできます。

「やや皮脂が少ない状態」に該当しそうです。

『スキンチェッカー②』はバリア機能を評価することができるそうです。


今度はチェッカーを頬に張り付け、皮膚に密着させて5分計測。チェッカー中央のインジケーターの色と判定見本を比較してチェック。色の変化はなく、「水分蒸散が少なく、うるおいのあるお肌」と判定されました。

簡単なアンケートと2つのスキンチェッカーの結果から、お試ししたアットコスメ編集部員は「肌のバリアが乱れている、またはやや弱まった状態と考えられます」とのこと。「MediQOL(メディコル)」の“補湿”クリームなら、タイプは『スキンリピッド1』がオススメだそうです。


新スキンケア「MediQOL(メディコル)」の発売は6月4日(月)より、「ナノエッグ」のオンラインショップでスタートします。

まずはスキンチェッカーであなたの肌タイプをチェックしてみてください。

※…『ウォッシングパウダー(洗顔パウダー)』は合成界面活性剤不使用

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:8/9~8/16)

プレゼントをもっとみる