6008views

肌タイプ別!メイク崩れ対策

肌タイプ別!メイク崩れ対策


今年の異常な猛暑はまだしばらく続きそうですね。
夏といえば、メイク崩れに悩む女性も多いとおもいます。
暑さによる汗や皮脂、冷房による乾燥が主な原因ですが、メイクの崩れ方は人それぞれ。
今回は、肌タイプ別の化粧崩れ&対策についてご紹介します。

まずはあなたの化粧崩れタイプを知りましょう!
下のチェック項目に沿ってタイプを診断します。
※診断結果のタイプはふたつに重複することもあります。


【汗崩れタイプ】
身体に熱が溜まり、顔がほてりやすい体質。汗をかきやすいため、朝メイクをしても多量の流れる汗でおちてしまいスッピン肌になることも。
■汗崩れ対策
肌がほてりやすい方は、冷やした化粧水でクールダウンさせましょう。
汗で浮いたり流れたりしないよう、ファンデーションを肌に密着させることが重要です。乾燥がさほど気にならない方でも、ある程度保湿力のあるスキンケアをおすすめします。
必ず汗が引いている状態で、化粧水をしっかりなじませてファンデーションをつけていきましょう。パウダリーファンデーションの場合、水で軽く濡らして絞ったスポンジでつけるとピタッと密着します。

【皮脂崩れタイプ】
皮脂の過剰分泌でテカリやドロドロとファンデーション崩れを引き起こすタイプ。毛穴も開き気味なため、ファンデーションが毛穴に入り込み、崩れるほど毛穴が目立つことも。
■皮脂崩れ対策
過剰な皮脂分泌の原因はさまざまです。年齢的な若さ特有の皮脂過剰もありますが、大人の女性の多くは乾燥によるモイスチャーバランスが崩れることによって皮脂分泌が過剰となるケースです。そのため、しっかり保湿をしてあげることが大切ですが、まず優先していただきたいのが毎朝晩正しく洗顔をおこなうこと。毛穴に汚れを溜めないように心がけ、過剰な皮脂分泌の拍車をかけないノンオイル化粧水を使って保湿しましょう。リキッドやクリームファンデーションの場合、ドロドロと崩れやすくなることも。比較的皮脂や汗に強いパウダリーファンデーションをおすすめします。

【乾燥崩れタイプ】
夕方になると乾燥によるくすみや顔色が暗くなりやすいため、どこかお疲れにみえるのがこのタイプ。汗や皮脂過剰によるメイク崩れはないものの、乾燥によってメイクが取れやすいため、いつのまにかメイクが薄くなっているなんてことも。
■乾燥崩れ対策
皮脂が少なく、夏でもエアコンなどの影響により乾きやすいのが特徴。
スキンケアはいつもの化粧水に、目元や口周りなどの乾燥しやすい部分には保湿力の高い美容液を重ねづけすることで、外的乾燥要因から肌を守り、メイクのノリも持続します。
メイク後にもう一度、化粧水や美容液を少量手にとって顔全体をハンドプレスするように抑えてあげることでメイク持ちも格段にアップします。


CACおすすめの化粧崩れ対策アイテムはこちら♪


自分に肌に合ったスキンケア、メイクの工夫で暑い夏を快適に乗り切りましょう♪




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる

CAC のブログ

CAC のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ