781views

そろそろ、温活始めましょう♪

そろそろ、温活始めましょう♪


こんにちは!スタッフAmiです♪
朝晩の気温がグッっと下がってきた今日この頃。
昼間暖かいからとスカートや短パンに素足だと夕方ぐらいから一気に冷えます(>_<)
いつもの温度のお風呂が熱く感じるようだと身体が冷えてるのを実感しますよね。

よく耳にすると思いますが・・・

《体温が1度下がると免疫力が37%も下がる!!》


免疫力が下がれば必然的にウイルスや細菌への防御力も下がりますので体調も
崩しやすくなるのです。しかも、がん細胞は35℃がもっとも活発になると言われています。
また、低体温から血流が悪くなり新陳代謝もそれにより衰える事に...
太りやすくなったり、シミやシワが増える肌への影響もw(*゚o゚*)w

逆に、

《体温を1度上げるだけで免疫力は5~6倍になる!!》


というのも有名なお話。
しかし、これからの季節特に体温を上げる事って自然にはなかなか難しいですよね。
そこで1番手っ取り早いのが日本の大切な文化の1つ【お風呂(湯船)】です☆


以前のブログ、
続・体温を上げる生活をしましょう♪
話題のヒートショックプロテインで肌年齢若返り
でもお伝えさせて頂いたHSP(ヒートショックプロテイン)
〝体温を上げる事でHSPが増えて傷ついたタンパク質を修復し、元気な細胞に戻す事が
できるので効果が有るというのと、細胞が傷つかない程度のストレスを受ける事で
自然治癒力によりHSPを増やしてくれるので、それで健康や美肌への作用がある〟

こちらもお風呂で体温を上げる事によって増加出来ますので体温を上げる事は
一石三鳥にも四鳥にもなるんですね。


しかし高い温度のお風呂につかれば良いってものでもありません。
体の負担になったら逆影響ですからね。
そこで効率よく体温を上げるポイントを数点!

一、お風呂に入る前に炭酸水または暖かい飲み物を飲む。

一、全身、特に首や腋下を温める。(出来れば頭まで全身もGood♪)

一、温度は40~42,3℃に約10分。

一、温める効果の高い精油活用する。(ジュニパーやゼラニウムがオススメ♪)

一、湯上がりに直ぐにパジャマや部屋着などで保温するし、水分を取る。



以前にもお伝えしましたが、私は全身入れる時にはシュノーケル使用してますww
なかなか大変ですし、人に見られたくない姿ですが本当に温まります( ´艸`)


時間が無かったりするとシャワーですませてませんか?
是非、今夜から温活始めましょう♪



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

毛穴 カテゴリの最新ブログ

毛穴のブログをもっとみる