15252views

トムフォード 27A  ヴァージンオーキッド☆彡 ~コスメの色は決して「かぶらない」⊂(^ω^)⊃~

トムフォード 27A  ヴァージンオーキッド☆彡 ~コスメの色は決して「かぶらない」⊂(^ω^)⊃~

年始のブログ、イヤホン&コスメの話題にちらっと出てきたトムフォードのクォード、
あたらめて記事にしてみます(^^@)。
例によって今回の真のテーマは、

「かぶりそうでかぶらない。『あっ、似てるの買っちゃった!』と思ったら全然違ってたコスメを教えて♪」


ですかねー。
いや、コスメ買い始めて30余年ですが、ほんとうに、ひとつたりとも同じ色出しの製品はないですよね(もちろん違う製品で、ですよ)。
特に口紅・チークなんて、色相の範囲がかなり限られていて(特殊なモード・アート・混色用プロカラー以外は、「血色の色」の範囲のはずです)、しかもオレンジ/ベージュ/ブラウン/レッドを買わない私ですが。ローズ・ビンク・ピンクベージュだけの範囲でも今までふたつとして「違う製品で、同じ色」というものは、記憶にあるかぎり無かったです。
ましてやアイシャドウパレットともなると、なおのこと一層ですなぁ。
というわけですでにトムフォードアイカラークォード27Aのクチコミに書いた情報とほとんど大差ない記事ですけど、自分自身の備忘録も兼ねて、一見似た色調のパレット

◆トムフォードアイカラークォード27A ヴァージンオーキッド◆


◆シャネル レベージュパレットルガール ライト◆


◆イヴ・サンローラン クチュールクルールパレット 7 パリジェンヌ◆


の比較と、サブテーマとして
トムフォードビューティは店舗がやや増えたとはいえまだまだ少ないので、
製品の色や質感に関する情報はひとつでも多いほうがよかろうかと。
特に27A は、公式画像と実物の色がギャップがあるように思うので…。(もちろん、この記事もふくめて、情報がかえって、まどわせ・あだとなる事もあり情報とは両刃の剣です。)
そのふたつの主旨ですが、
まぁ、気楽に書いていきますので不備のある面は多々ありますがご容赦下さい。

***まずはトムフォードビューティ(以下TF)の27Aは、かなりのナチュラルな色番です。
整然とキメの整った艶やかなサテン質感ですが、色の主張が本当に控えめで、TFらしさを堪能するには違う色番だろうと思います。
かなりの薄づきシャドウが好きな私でも、うーむこりゃあナチュラルやわ。と思う位なんで相当です。
ただし、点ではぎらつかないですがパールびっしりの色番なので夜の間接照明では勿論、別物のように幻想的に煌めいて「二面性」のあるシャドウです。と、可憐過ぎて若作りになる色番では全然なく、むしろシックですので、ミドルエイジ以降の方にも安心です。***

そもそもは、TF 27Aの発売より前の、昨年購入した

◆シャネル レベージュパレットルガール ライト◆


◆イヴ・サンローラン クチュールクルールパレット 7 パリジェンヌ◆


のふたつが外観では超絶激似と思ったけど、違ってた。
使用感出まくりのお見苦しい画像ですみません。
シャネルのルガールライトのクチコミにこの二つの比較は載せてます。

そして、
TFアイカラークォードの2018年12月発売新色のひとつ、27Aヴァージンオーキッド
のこの公式画像↓・・・
私には、特にサンローランの7番に超絶激似色調にまたもや見えました(笑)
まぁどちらにしても基本的に私のかなり好きな色調なので、
暫く諦めていた(理由:クチコミに書きました)クォードだったけど、まずはTUから再チャレンジしてみるかと思い立ち、瞼カブレも無かったので無事購入に至りました。
しかし店頭でもすぐ、アレっとは思いましたが、
この公式画像は実物を肉眼で見た色調とかなり違うと私は思います。
すでに上のほうに出てきた私が撮った画像、あれは巧く色が再現できておらず地味すぎに写ってますが、、、
クチコミにも書きましたが、公式画像ほど青々、冴え冴えとはしてないです。
実物はもうすこし黄みよりで落ち着いた色。
左上のハイライトは、実物はイエロー含みのオフホワイトですし。
右上のピンクも、画像よりもベージュ含みです(だから、瞼にピンクを持ってくるのがニガテな私でも思い切り付けられて個人的に◎でしたが^^)


で、結局色は似てるの?といえば、YSLの7番にもシャネルのルガールライトにも、
むしろ三者共通点なんてない位似てないよ。という結末でした(いいことですね~ (笑))仕上がり感が実際、全然違います。


(/・ω・)/マボロシスウォッチ再登場(/・ω・)/ボワ~ン
なおナチュラル(ヌーディー)な順にTF>シャネル>YSL
逆順にするともちろん、インテンス度合いの高い順になります。
なお、私のメイク濃度の基準では

YSL7番は十分すぎるほど派手♪

な部類に入ります^^;
YSL7番、ブランド的には「フェミニンかつヌード」のカテゴリーの色ですが、
フェミニンはまぁそうですが充分濃ゆい!なので色調的にはとても好きではありますが正直YSLのコレは出番が少ない!ちなみに、この青ピンクとキラキラホワイトは勿体無いですが捨て色。やっぱり私はナチュラルメイク派だとよくよく再認識できる資料です(笑)

シャネルのルガールライトは、色調的には3つの中では中間的で、フワさら極上質感の粉質が気持ちよくて、◎シャドウです。最初使いづらいと思ってたトープ色がメチャ素敵ですしね☆、しかし瞼のキメをなめらかにみせてくれるのはTFが上で、
エイジング対応力も上と同じく、TF>シャネル>YSL になりますね~(あくまで私の場合)。

★★★ここからは比較でなくTF 27Aの使用感やイメージについて掘り下げ★★★


なお、上記スウォッチのTFは、水なしドライで塗布したもの。
クチコミでは、ドライのみで使用と書きましたが、せっかくの水使用のできるA色番
水ありでも使ってみました。
スウォッチ制作が下手ですみませんが。。
やっぱり、水使用はかなり発色が向上します、間違いなく…^^。ジェルシャドウ的な
ピタッと均一に貼り付けたような独特の発色、質感になりますね^^
ただ、これでも元々の色味自体がナチュラルなので、瞼上では思ったほど顕著な差ではなかったのが結構おどろき。
時間の余裕のある時は水ありで使おうかなと思います\(゜゜@)。

↓使いまわし小物登場の演出写真( ゚Д゚)↓

これを撮ったのには意味があって、どーでもいいかもしれませんが元来TFコスメと「お花」っておよそ似合わないと私は思います(園芸品種の花より都市部の建築物やクールな最新モード、あるいはいっそ野性味溢れる雄大な自然写真…熱帯の動植物、断崖のある山岳や極寒の地の風景などが含まれてるとなおよいかも…などとコラージュする方が合ってると思います)。
が、27Aヴァージンオーキッドはばっちりフツーのお花が似合ってやっぱり古典的フェミニンな優等生カラーですね(゜゜)。ザ・温室の花。
やっぱ、こういう色番ってなんか一種のシャレなのかしら(゜▽゜)。。。
過去にはもっと「何かの間違い」みたいなスイートな色番、ライラックドリームという廃番色もありましたが…(TFと思えぬ、CHICCAみたいな色調でした^^)

蛇足で、どうでもいい書くまでもないメイクレシピ・・・
この写真も色の再現がよくなくなんだか3Aヌードディップみたい?
(が、とても大きく実物とギャップはないので公式画像とは本当に色がちがうなぁ)
塗り方ですが、
めちゃめちゃフツーに何の芸もなく
1→2→3→4の順に、
広範囲→狭範囲に、水平割というか水平重ねします。

ただし3のグレーは目じり寄りだけにしたりもします。

さて、話はとっちらかり放題ですが、
最後に、3種、仲良くすべて使用感の出た状態での集合写真を・・・♪
この3種、ちいさいサムネイル画像で見るとやっぱり外観色はめちゃ似てます(笑)

TFだけ、コンパクトが180度(+α)開くんですよ。外資コンパクトでは珍しい方ですかね。
TFコスメは上陸以来チョコチョコ買ってましたが、
アイシャドウだけは色調と肌カブレでハードル高く|ω・`)、今回が本当に使える初のパレットとなりました。備忘と記念を兼ねての記事でしたが、ここまで読んでくださった皆様、今回も本当にありがとうございましたm(__)m。

☆追記☆
クチコミにも書きましたが阿倍野近鉄のTFカウンター、広くて本当におススメ。
あべ近、ブランド数も多い気がするしハルカスになってから攻めてますね~
TFに限らず、うめ阪はカウンターが狭かったり、レイアウトが見づらいブランドが多い気がしますが、なんでなのかな…古い話ですが、むかしの改築前のコスメフロアって、むしろもっと広々見やすくなかったっけか。なんだか不思議です。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(3件)

  • おはようございます(*^^*)
    アイシャドウもパッと見だと似ているけれど、肌に乗せると全く別物になりますよね~。
    比較してみるとYSLの華やかさがすごい!!
    ヴァージンオーキッド、スウォッチとても参考になります(*´Д`*)公式画像と全然違いますね(^◇^;)
    店頭でもそりゃ気付かないわ!と一人ツッコミを入れてしまいました笑
    あべ近のコスメカウンター、広くて見やすいですよね(*≧∀≦*)一度行った時空いていてびっくりした記憶が…。ハルカスになってから攻めてるの、同意です笑
    前の職場は心斎橋だったので高島屋にもちょくちょく行ってました( ̄∀ ̄)けど、帰り道は梅田を通るので専ら梅阪でしたが、人の多さとカウンターの狭さもなんですが、通路が狭いのがネックでした( ̄▽ ̄;)

    0/500

    • 更新する

    2019/1/30 10:05

    0/500

    • 返信する

    ばあやんさん、こんばんは♪
    シャドウは質感と実際の発色のしかたで、肌の上では本当に全然違いますね!
    気に入ってた商品が廃番になった時、色的に普通だからきっと代わりのものが見つかるだろうと思ってたら、全然、見つからない、、っていうのも、だから当たり前なんだな~と改めて思いました(゜゜)☆。
    TFのヴァージンオーキッド、上の段の2色が本当に違います、実物はずっと黄よりで。
    カウンターのシャドウのテスター、口紅みたいに色番表示がないし、実際の色で見たら試そうと思ってたのがどれなのかが全然分からない位イメージが違うのが多いですね(^^;)!
    大阪ネタに反応下さりありがとうございます^^☆
    あべ近、全面リニュ以前の面影ほとんどないですね。コスメ売り場の見やすさと垢抜け方と、まさかのTFを誘致するあたりキタのお客さんまで本格的に足を向けさせる本気度を感じます。
    以前の職場が心斎橋だったのですね!高島屋も私もとてもよく行くし、元来ミナミ派なのでお話を聞くだけで嬉しいです(^^@)。うめ阪はほんとどうしてあの設計に・・見て回りにくいし、照明もコスメの色がわかりにくくってなんだかナゾです。。☆

    0/500

    • 更新する

    2019/1/31 01:22
  • パレットルガールのライト、いまだに一番のお気に入りなので、こちら含んでの比較嬉しいです♪しかもアイカラークォードのヴァージンオーキッドも気になっていました☆こちらとプリティベイビー?だったかな?が私には使いやすいカラーかなと何となく狙いを定めていたのですが、カウンターになかなか寄れず(前を通ってテスターをチラ見したものの)、カウンターに寄ってもTFってBAさんが親切な分、何も買わないで帰りづらいというのもあり・・・スウォッチや詳細な情報とってもありがたいです♪
    艶やかなサテン質感(←ヌードディップとかハネムーンがそうでしたっけ?私よく分かってないのですが・・・この質感のアイカラークォードひとつ欲しいなと思っていました)、ナチュラルな色出し、お話伺うととっても好みな気がします。水使用すると特に下2色、変わりますね☆
    公式と実物はだいぶイメージ違うんですね。TFはオンライン購入の方もきっと多いのでできるだけ実物に近い写真でお願いしたいですが、なかなか難しいんでしょうね・・・。そう考えると角度や光を変えて見せて下さるしべたんさんのような口コミやブログって素晴らしく参考になります( `ー´)ノ

    0/500

    • 更新する

    2019/1/29 17:37

    0/500

    • 返信する

    わきんぼうやさん、こんばんは♪
    ルガールライト、いいですよね!粉質フワさら、ピンクパープルとトープのコンビがお洒落すぎますし、わたし的に捨て色になりかかってたピンクも、左下のラベンダーと混ぜて使って、見事捨て色ナシになりました。
    クォード、プリティベイビーも人気ですよね!デイドリームもカブレなければ欲しいと思ってますが、TFはTUだけでカウンター寄るのも他のブランドよりエネルギー要りますね(^o^;)☆
    そう、クォードはAの付く色番がサテン質感かつ水使用可だったと思います。A色番は色一個一個にTFロゴ入ってるのもなんだかうれしいですね(笑)
    そうですね、27Aは上2色が公式とずいぶん違って感じられます。色名もオーキッドだし、公式のイメージだとかなりの青み色だと思ってしまうのではないかと・・。既存のヌードディップとの色差をわかりやすくするために、青みを強調ぎみに表現しているのかな?とも思いますが。。世間評ではきっとブルーベース夏向きとの大合唱が起こりそうな色番ですが、実際には中間的というか、なんだか不思議な感じのする色番です。

    0/500

    • 更新する

    2019/1/30 00:40
  • こんにちは~!!アイシャドウ色比較記事、個人的にすごく好きなのでとても楽しく拝見しました(^^♪ 現物のみだとパッと見同じように見えますが、全然ちがいますね…特にYSLの左下のカラー、けっこう明るいんだ~とびっくりしました!やはり肌にのせたりしないとわからないですね…!
    そしてトムフォードのいくつかの写真&公式画像、本当に同じパレット?という位違いますね☆ たまたま私も色比較記事書いてて(心が折れてしばらく放置してるんですが笑)、「えー前回撮った色と違うじゃないの~実際の色はどれ~~??」と思ってしまうものがあって…改めて色をお伝えするのって難しいなぁと思いました。(私事の愚痴みたいになってすみません)
    しべたん様のお写真すごくきれいに撮れているのでとても参考になります( *´艸`)
    店頭に見に行けない時は本当に皆様のスウォッチがありがたいんですよね…!

    個人的にTFの180度開くパレット、すごく魅力的です♪キャトルは…鏡ついてなくていいんじゃないかなって思う位見辛くないですか…?? |д゚)

    0/500

    • 更新する

    2019/1/28 13:53

    0/500

    • 返信する

    らてラテさん、こんばんは♪
    パッと見ほんとに似てるパレットでも、実際に塗った発色と、質感両方違うので、実際の瞼では特にほんと全然違う仕上がりになりますね!そう、YSLは左側の一見くすんでいそうな色も肌ではかなりの高発色&明るさで、まさにYSLカラーです(^^;)。
    TFは、公式画像・色見本のほうがくすみのないクリアな色に表現されている事が多いように思います。27A、もう少し現実の色に近い見本にしないと通販で買う人が驚くんじゃないかと思いますね・・・。
    スウォッチ撮るのは難しいですね(>_<)、製品そのものもですが…。微妙なニュアンスカラーのものほど少しの差で写真と肉眼が似ても似つかぬものになってしまうし、撮る時間帯や光源で全然違うし、安定した条件で撮る方法を私も模索中です(゜゜;)。

    外資のパレットは、よく開いて90度+αのことが多いですよね。キャトルもたしかに正にのぞき込む|д゚)ように見ないといけないし、コンパクトを傾けるとチップが落ちるし(笑)。
    外資は昔は更に使用中途で崩壊する(笑)パケも多かったので少し丈夫になったのは進歩なのかも。文化の違いってスゴイです^^;。

    0/500

    • 更新する

    2019/1/28 19:35

アイメイク カテゴリの最新ブログ

アイメイクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:1/24~1/31)

プレゼントをもっとみる