1522views

紫外線対策IIー『重ねる』タイミングを見逃さないー

紫外線対策IIー『重ねる』タイミングを見逃さないー

皆さんこんばんは
今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。


先日、まつ毛パーマをしたのですが、ロットのサイズ間違え、
まつ毛がくりんくりん になり、やり直したところ、毛先が縮れました。[ひとりごと]




さて、前回も化粧直しの工程で紫外線対策を加える等
紫外線対策を見直しています。
理由は後述しますが、自分でできる範囲も含めて見直し中。


どんなに高機能な日焼け止めを使っても、
時間が経てば汗や皮脂で落ちてしまう。



だからといって、日常生活に新たな工程を増やしても、
長続きしない性格なのもわかっている



だったら、今の生活で「顔に重ねる」タイミングで使うものを、
日焼け止め機能があるものにしよう。と見直しました



+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.――

1 UV効果のあるスキンケアを使う

特に休日は、朝のスキンケアからお出かけまで時間が空く
(時には1日外出しないからメイクしない)ので
スキンケアの段階でUV効果のあるものを取り入れてみました。

Dior スノーパーフェクトライト SPF25 PA++

細かいパールが入っているうすピンク色の乳液で、
日中用乳液・化粧下地として使用するもの。
首まで使用するよう書かれています。
少し、トーンアップ効果があります。

TSUDA SETSUKO スキンバリアバーム SPF19 PA+++

炎症を抑える成分が入っているバームで、
朝夜兼用のスキンケアアイテム。
化粧下地としても使え、
公式サイトでは、化粧の上から重ね付けすることもお勧め

結構白くなるバームゆえ、日中重ね付けする勇気は出ませんでした


固めのバームなので、体温で柔らかくしてからポンポン付けをします。
肌の上で伸ばそうとすると抵抗が強く摩擦が起こるので注意です。
顔はかなり白くなります。

防腐剤などが入っていないため、2か月で使い切るよう推奨されていますが
とても2か月で使い切る量にはみえないのは私だけ?



2 日焼け止め効果のあるパウダーで仕上げる。

私は乾燥肌なのでパウダーで乾燥しやすく
スキンケア用のパウダーを使っていたのですが
春夏だけでもUV入りにしようと二つ購入。


MiMC ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
SPF50+ PA++++

クリアピンクを購入。
つけたてはかなり真っ白になりますが、皮脂と馴染むと良い感じ。
ただ、馴染むまで4時間くらいはかかりました。
ポンポン付けだと大量に粉が出るので
最近はブラシで朝の仕上げに使います。


エトヴォス ミネラルUVパウダー VI SPF50 PA+++

MiMCが白くなるので、昼のお化粧直しには使いづらいから。
とエトヴォスを購入。
お直し用にMiMCのポンポン容器に入れて使っています。
ポンポン容器に入れて使うと仕上がりが粉っぽくなりますが
MiMCより控えめ。
エトヴォスのルースパウダーはお試しサイズが販売されているので
試してから購入しました。



ポンポン付けはパウダーが出にくいと聞いていましたが
コツをみつけたので、また別のブログに。。。。


パウダー類はどうやってSPF50と測定するのか
私は知りません。


本当にSPF値そのままの効果を期待したいなら
顔であれば乳液類は500円玉大が必要と言われていますが、
SPF50をたたき出すにはどのくらいパウダーを重ねると良いのかわかりません。


日焼け止め乳液を、顔に500円玉大も使う気もありませんが
SPF50は達成しなくても、日焼け止めアイテムをこまめに重ねることで
今までより紫外線のダメージが減ってくれることを期待しています

+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.――


私の顔面のシミソバカスには歴史がありまして、
子どもの頃からあったソバカスは
いつの間にかシミとなり
我流で使った美白外用薬により
ニキビ跡を悪化させ


顔面には

雀卵斑・老人性色素斑 肝斑・炎症後色素沈着



と、日焼け以外のシミまで揃いました。


美白化粧品もあれこれ使いましたが改善せず
美容の先生に相談したところ
まずは肝斑を治して。
肝斑が治ったら、他のシミ対策に取り掛かりましょう

と助言を受けました。



顔面の診察を秒で終わらせた皮膚科の先生に
「顔、ゴシゴシしないでよ。」
「化粧水つけるときも、ゴシゴシする人いるからね」
「刺激のあるスキンケアだって肝斑悪くなるからね」
「日焼けも気をつけてよ」

と皮膚への刺激が肝斑を悪化させるため
自分の行動も改めるよう念押しされました。



美容の先生に肝斑を指摘されるまで、
肝斑は老人性色素斑だと思いこみ
美白化粧品やレーザー。
自分が見聞きした色んなことを試していたんです。



レーザーは種類によって消せるシミが違いますし
肝斑を悪化させる場合があることも知らなかったんです。



そんなほろ苦い思い出もあって、
”シミを消す”作業はプロの下で
自分は”悪化予防”の作業を考えることにしました。



そうは言っても、肝斑が良くなれば
他のシミ(老人性色素斑)が気になってきます
そろそろ美容の先生にも相談しようかなー



今日はこの辺で失礼します。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(1件)

  • おはようございます。
    肝斑のこと、私もかなり悩んでおり参考になりました。
    肝斑って他のシミと重なって出てきたりするから単純にレーザーではできないんですよね。
    レーザーで刺激を与えると肝斑が悪化するって前に美容皮膚科で言われたことがあります。
    美容皮膚科へは相談と見積もりしに行っただけなのですが、その事実と金額に驚き治療するなら今ではないかもと先延ばしにしております(・∀・)
    日々のスキンケアにも注意が必要ですよね。再度気をつけます!!

    日焼け止めパウダーや津田バーム、お揃いです^_^
    津田バームはさすがにメイクの上からはつけられないですよね。
    日焼け止めパウダー、去年から取り入れていますが、朝や職場から帰るとき、お直しに重宝します。
    MiMCのポンポンパウダーも去年使っているうちにコツを掴んだらすごく使えたので共感しました!!

    0/500

    • 更新する

    2019/4/21 06:21

    0/500

    • 返信する

    おはようございま~す
    いつもコメントありがとうございます
    最近は肝斑を消せるレーザーが出ているらしいので、ブログではこう表現させていただきましたが、
    私は肝斑にレーザーは禁忌、治療は一般の皮膚科で十分。の教えに納得している者です。
    怪盗ちサマはいつも丁寧にケアをされていて、とってもきれいなお肌を維持されているから、肝斑は私より何倍もショックだと思います。お気持ちお察しします。
    私も怪盗ちサマのブログ参考に、効果のある美容を、上手く取り入れられるようになりたいです。

    仕事帰りにも、ポンポンされているのですね!さすがです。

    0/500

    • 更新する

    2019/4/21 08:39

化粧下地・コンシーラー カテゴリの最新ブログ

化粧下地・コンシーラーのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:12/1~12/8)

プレゼントをもっとみる