1220views

ドラッグストアでのお買い物。Rossmann編。

ドラッグストアでのお買い物。Rossmann編。

皆さまいかがお過ごしでしょうか(*´-`) こちらも過ごしやすい気温になり、家の窓を開けるとキツツキが新しい巣を作っているのが聞こえます。

イースター中の連勤がようやく終わりました。この連勤中とある患者さんを担当していたのですが、その人はギリシャ人。英語は通じずドイツ語もほぼ話せず、コミュニケーションは家族を通じてしか取れません。

そんな時思い出したのがこの本。


カナダに住んでいた時、初めてのヨーロッパ旅行の際に買ったものです。

地中海に面した国々の基本的な言葉がそれぞれ載っています。その数なんと10ヶ国語!


今年の自分の目標に掲げていたトルコ語、またはスペイン語の習得は全く進んでおりません(笑) もうこの本あればいいかな…

この本の中にギリシャ語もあったので勤務3日目からこの本を持参し、本を見ながらですが挨拶や検温などの数値をギリシャ語で伝えることに。


発音が悪いながらも私の話すことがギリシャ語だと分かった瞬間、その患者さんの顔がパアッと明るくなり、普段は無口だった人が話してくれるように(でも私は理解できない…)なりました。

この瞬間を味わってしまうと、もっとコミュニケーションが取れるようになりたくなります。

仕事中に携帯している本がこれでまた一つ増えました。


先週のRossmannはセールの週でした。セールの広告を見ながらある程度目星をつけ、アプリのクーポンなどと合わせて購入したのがこちらです。


・ニベア ヒアルロン酸クッションファンデ


こちらは先日のイースター休暇にお供したコスメの一つです(前回記事参照)。中身がスカスカになってきたのと、セールとクーポンを合わせて定価の16.95ユーロが11.99ユーロ 約1510円とお得になったので購入です。


このファンデは3色展開ですが、1番明るい色の01が私に合う色味です。日本だと資生堂のベージュオークル20辺りを使っていた私は色白とは言えません。

ニベアのクッションファンデは色が暗めの展開なので、日本でオークルもしくはベージオークル00や10を使っている人には合わないです。

ヒアルロン酸配合でみずみずしい感触、カバー力は低めですが肌色のトーンをきれいに整えてくれます。

ケースと中身が外れますが、発売から1年近く経ってもレフィルの販売はまだありません。ケースはかちゃかちゃとしておもちゃっぽいです。


・ニベアサン 日焼け止め超敏感肌用 SPF50+


こちらは今年発売になった日焼け止めです。ブルーの敏感肌用と私が購入した赤の超敏感肌用があります。


どちらも無香料でウォータープルーフ、敏感肌用と超敏感肌用の違いが私にはわかりませんでしたが、とりあえずこちらを購入です。

200mlの大容量。ローションとありますが緩めのクリームに近い感触です。定価13.49ユーロ(敏感肌用は12.99ユーロ)が7.99ユーロ 約1006円に。


・ロレアル カラーリッシュ サテン 108


カラーリッシュシリーズは3つの質感があります。

シャイン


マット


サテン


今回買ったサテンシリーズの108は、昨年からタッチアップを繰り返してずっと欲しかったもの。手持ちにベルリン映画祭コラボロレアル カラーリッシュとベルリン国際映画祭のサテン345があるので買うのを迷っていましたが、30%オフにつられて買いました。6.99ユーロ 約880円でした。


せっかくなので手持ちのカラーリッシュの比較です。オリジナルパッケージはゴールドです。コラボの方は鮮やかな赤。ベルリン市の紋章の熊は剥げてしまいました。


左の108もラメがわずかながら入っているのですが、右の345と比べると写真では全くわからないですね( ゚д゚)


スウォッチです。どちらもシアーな発色。ベルリンコラボの345はチェリークリスタルと言う名の通りチェリー色。新入りの108は落ち着きのあるブラウンレッドです。


カラーリッシュシリーズのうち、なぜがサテンだけがキャップにも色番が印刷されています。これがなんだか子供のパンツに名前が書いてあるような感覚で、今まで購入をためらってた理由でもあります。



以上購入品のご紹介でした(´-`)


10連休がもうすぐ、休みの人も仕事の人もそれぞれだと思います。私は職業上祝日などは関係なかったので、ゴールデンウィークが丸々休みだったことはこれまで一度もありません( ゚д゚)

この休日で旅行などを計画している方もいらっしゃると思いますが、ステキな時間が過ごせますように。

最後までお読みくださいましてありがとうございました(*´-`)


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(2件)

  • ギリシャ語ってどの体系の言葉なのかすら想像だに出来ません…未知の世界!むしろ勝手にイタリア語あたりを話しているような気になっていたかもです…うわー…ひとつ勉強になりました!!
    辞書があるとはいえ読めちゃうのがすごいなと思いました!
    でも患者さんが喜んでくれると頑張りたくなりますね☆仕事への意識の高さと人への心遣いに、優しい気持ちになりました♪
    是非今後も語学も頑張って下さい!!

    ロレアルのシャインは日本でも人気ですが、見たことがない色があってびっくり。
    子どものパンツの名前のようなもの、見たことあります。同じ商品違う色で。限定色だったかで買っちゃいましたが、なんだか一瞬ためらっちゃいますね~笑

    0/500

    • 更新する

    2019/4/25 23:16

    0/500

    • 返信する

    ギリシャ語のアルファベットはロシア語のキリル文字に似たものを使っていて、もうギリシャ語は読み方も発音もさっぱり見当つきません(笑) 手持ちの辞書は英語をベースに作られているのでなんとか発音できますが、やはりアクセントとか少しでも違うとなかなか通じません。コミュニケーションの難しさを実感してます(*_*)

    ロレアル シャインは最近ティント、プランピングタイプが出ました。なめらかでツヤツヤして綺麗だったのですがなんかそれぞれフルーツの香りが付いていたので、苦手な部類だなと腕へのタッチアップで終わっています。サテンは程よいツヤでモチもいいです。ただキャップが…頭に色番が印刷されているだけでなんだか安っぽく(実際安いのですが)、そしてテスターのように見えてしまいます。シャネルとか頭にロゴが入ってるのにこちらはドーンと色番(°_°) ガリガリして消したくなりますが、持ち運びはしないのでもういいかなと(笑)

    0/500

    • 更新する

    2019/4/26 00:06
  • メルハバ。私はトルコ語挫折しました。
    ニベア製品がほんとに充実していますね。さすが本家お国元。クッションファンデもあるなんていいなあ、気になっちゃいます。日本でも売って欲しいです。
    ロレアルのリップも素敵な色。日本とは商品展開も違うしお値段もお安いですね。ベルリンリップのチェリー色がすごく好きな色味です(^^)

    0/500

    • 更新する

    2019/4/24 19:50

    0/500

    • 返信する

    私はまだ挫折の域に達するまで勉強していないし、ほぼ手付かずです(笑) 今年の目標ではなくて生涯の目標に変えようかな( ゚д゚)

    ニベアアイテムはほんとに充実しています。ベルリンとハンブルクにあるニベアハウスにはエステサロンもあるようです。クッションファンデは色展開が少ないので、合う色味がない場合にはプロフェッショナルライン、ヒアルロン酸シリーズのファンデから探すと良さそうです。こちらはお値段が少し上がって4000円程とニベアアイテムの中でも高級ラインになりますが。

    ロレアルのリップは日本とアイテムが違いますよね( ゚д゚) サテンは日本では発売されてないかと思います。チェリークリスタルは華やかな色で顔色を明るく見せてくれるので、これまでほぼ毎日使用していました(´-`)日常には今回買った方の色が使いやすいような気がします。

    0/500

    • 更新する

    2019/4/24 21:11

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/24~11/30)

プレゼントをもっとみる