434views

マツエクでもOKなアイライナー!しかもジェル+フィルムの2in1でお得感も有り♪

モニターブログ

マツエクでもOKなアイライナー!しかもジェル+フィルムの2in1でお得感も有り♪

以前ブラウンを使用したことのあるアイライナー。

↓以前の記事はこちら↓
描きやすさ抜群!水性フィルムとウォータプルーフジェルの2in1アイライナーでナチュラルアイメイク♪


今回はインキーベリーというカラー(ブラック)をモニターさせていただきました。



inic モアブルームデュアルアイライナー

1814円(税込)


〈とれない水性〉と〈落ちない油性〉が一つになった、一本で2本分働くアイライナーです!

二種類のアイライナーを一本にまとめて持ち歩くことができます。

メイクポーチの中でかさばらず、とても便利!




アイメイクを楽しみながら、少しでも長くマツエクをキープしたい!という声に答えるため開発された商品です。

マツエクサロンでも推奨されているそう。

私はマツエクしていませんが、目元ケアができるアイライナーはとても嬉しいです。




水性フィルムタイプの方は6種の美容成分、5種の育毛成分が配合されています。


目元のケアをしながらメイクできちゃいます。

筆が細く程よいコシがあり、キワのラインもきれいに描けました。

まつげの隙間埋めもバッチリ!

はっきりしたブラックで、くっきりとした目元に仕上がります。

細いラインで描けるので、ブラックですがナチュラルなメイクにも使用できます。

お湯で簡単に落とせるので、オフのときに目元に負担がかからないのも良いです。




油性ジェルタイプは、汗や涙に強いウォータープルーフ。


筆は細い平筆で、こちらもコシがあって描きやすいです。

使い方によって、細いラインも太めのラインもひけます。

筆にのせるジェルの量によって、かなり発色に差が出ます。

自分好みの濃さで書くには、ある程度慣れが必要かな?と思います。

目尻の跳ね上げラインを描くのには、すごく向いていると思います。

目尻の線は普段は落ちやすくて、気づいたら無くなったりすることもありますが、

ジェルタイプの方を使うと、時間が経っても崩れずにキープできました。




二種類を比べるとこんな感じ。


ジェルの方は、細く描くためにかなり筆をしごいたので少し掠れ気味で薄いですが、
色味の違いはほとんど無いです。




実際にメイクしていきます

※この先目元のアップ画像が出るので、苦手な方は避けてくださいね。









まずはメイク前




わかりやすいように、アイラインのみ引くとこんな感じ。


まつげの隙間を埋めるのにフィルムを、目尻のラインのみジェルで描き足しています。

きれいなキャットラインが簡単に描けました!



ラインに合わせて、ピンクとグレーのシャドウ&ブラックマスカラでナチュラルなメイクに仕上げてみました。



メイク前後の比較はこんな感じ。


ジェルの目尻のラインによって、目の横幅が強調されて大きくなったように見えます!


とても描きやすい筆で、極細ラインもバッチリ描ける、使いやすいアイライナーでした!

マツエクをしている方はもちろんですが、していない方でも目元のケアに気を使っている方には、とてもおすすめです♪




公式サイトより購入すると、送料無料です♪

気になる方はこちらから↓
inic モアブルームデュアルアイライナー




↓こちらのサイトを通して、inic様より商品をご提供いただき、モニターとして使用させていただきました。
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:9/17~9/23)

プレゼントをもっとみる