727views

「日傘は2-3年で買い替えなければいけない」…?真相は!?

「日傘は2-3年で買い替えなければいけない」…?真相は!?

こんにちは♪
芦屋ロサブラン リアルショップスタッフの山本です★

店頭には毎日沢山のお客様がお越し下さっています♪
今年も新作のデザインはご覧いただけましたか?
新しいカラーも入り、リアルショップがより華やかになったように感じます。

店頭ではお客様から「2.3年で買い替えないといけないですよね?」とよくご質問を頂きます。確かに定期的に買い替えなければ古い日傘は新しい日傘に比べると約3倍もの紫外線を通していると言われています(゜゜)

しかし!!!!!!!
芦屋ロサブランの日傘は半永久的にお使い頂けます\(^o^)/
芦屋ロサブランの日傘は買い替えでなく、「ファッションの一部として楽しみたい」と、違う色や形を買い足しされる方が多いです♪

では、2.3年で買い替えなければいけないと言われる日傘もあるのに、芦屋ロサブランの日傘はなぜ半永久的なのか??

2.3年で買い替えが必要とされる日傘は生地の上からUVカットコーティングがされています。そのコーティングは経年劣化や開閉時の摩擦で取れてしまう為、2.3年で買い替えなければいけないと言われています。芦屋ロサブランは日傘にUVカットコーティングを施しているのではなく、生地自体が遮光100%(^^)/日本の技術を持ってしか出来ない特殊加工された生地は勿論日本製♪
遮光の生地を使用している為、擦れても何年経っても遮光率に変わりなく半永久的にお使いいただけるという事です。そして紫外線だけでなく、赤外線・会光線も100%カットなので眩しさもなく、涼しくて心地良いです♪


しかし生地が破れたり、穴が開かない限り…
万が一穴が開いたり、破れてしまっても修理は出来ません(‘_’)
生地を縫い合わせる際に針で生地に孔を開ける事になり、そこから光が入ってしまう為です。。ご了承くださいませ(._.)

肌老化の最大原因である紫外線から肌を守り、アンチエイジング対策にも効果的な日傘を試さない理由はありませんよね☆彡その上に買い替えが必要ないのでとてもエコ♪
それでもまだあなたは買い替えが必要なUV加工の日傘を選びますか??
是非お手に取り、お気に入りの1本が見つけてくださいね♪
芦屋ロサブランのスタッフが自信を持って提供する日傘を一度お試しください(*^^*)


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

スポーツ・アウトドア カテゴリの最新ブログ

スポーツ・アウトドアのブログをもっとみる