357views

【フレグランスワークショプ】レポート ~永富千晴さん~  

【フレグランスワークショプ】レポート ~永富千晴さん~  

ドルチェ&ガッバーナ ビューティでは、香りをもっと気軽に楽しんでいただけるように、美容の専門家によるフレグランスワークショップを全国で開催しております。
今回は、美容ジャーナリストの永富千晴さんよりレクチャーいただいた内容をご紹介いたします♪

開催日:5月29日(水)
開催場所:フルーツギャザリング二子玉川ライズ店@二子玉川駅
講師:永富千晴氏

<永富千晴さんプロフィール>
美容ジャーナリスト。多角度から美容を追求し、最新美容情報からリアルな声を反映したリアルビューティまで、さまざまな情報を発信中。レギュラー連載・トークショー・ラジオ・TVに加え、美容特集の監修や企画も手がけ、美容を切り口に、いきいきした女性のライフスタイルを提唱している。美容感度の高い女性が集まるコミュニティ「club C.」主宰。

今回のワークショップでは、夏にぴったりなフレグランス「ライトブルー」を中心に、美容ジャーナリスト永富千晴さんならではの楽しいお話をたくさんお伺いいたしました。中でも、メイクアップとフレグランスという斬新な切り口で、フレグランスをご紹介いただき、「なるほど!」とフレグランスを楽しむヒントをいただくことができました。そのお話は順を追ってのちほどご紹介させていただくとして、まずは、ワークショップ当日発売された、「ライトブルー 」のボディスプレー、その後発売となった夏の限定品「ライトブルー サン」の内容からご紹介させていただきます♪

今回は、「太陽の輝きが弾け出す夏の香りのラブストーリー」をテーマにお話いただきましたが、「ライトブルーは、男性用と女性用のフレグランスがあるのでペア使用もオススメ。男性用を女性が付けても、女性用を男性が付けてもOKなので、1つのフレグランスを一緒にシェア出来ます。」とをライトブルーの香りをご紹介いただきました。香りをシェアしたり、交換したり、使い方を工夫しながらフレグランスをつけることを二人で楽しむのもいいですね。

特に、「ライトブルー プールオム ボディスプレー」は男性だけではなく、甘い香りが苦手な方やスパイシーな香りがお好みの女性にもオススメとのことでしたので、ペアフレグランスとしても良さそうですね。実際に試してみましが、ベルガモットとマンダリンのすっきりとした香りが爽やかで、暑い夏にはとてもGOODですね♪

そしてもうひとつの夏の限定品「ライトブルー サン」ですが、お馴染みの「ライトブルー」に、今年は「ココナッツウォーター」が入ったことで、オリジナルの「ライトブルー」よりも、夏っぽさが感じていただける商品になっています。「ライトブルー オードトワレ」には、りんごやレモンの香りが入っているので、甘くなりすぎず、すっきり感もあり、夏におすすめのフレグランスなのです。

夏にぴったりの「ライトブルー」の香りを永富さん流に味わう方法も教えていただきました♪
<【必読】永富さん直伝のフレグランスつけ方>
1.シャワー後、肌がまだ濡れて湯気が立っている状態で、全身にフレグランスを吹きかけタオルで体を包む
2.タオルで水滴を拭く際は、肌を抑えるように水滴を拭きとる
時間とともに肌に香りがなじんで上品に香り立つ、なんとも優雅な気分にさせてくれるつけ方です。二子玉川の地でこの話を聞いた時には、セレブな気分に浸ることができました。ぜひみなさまもお試しください。

また、グローバルで活躍される永富さんからは、実際にヨーロッパで経験されたお話を紹介していただきました。ヨーロッパの方がとても香りの使い方が上手い人が多いということはみなさまご存知だと思いますが、どのように香りをライフスタイルに取り入れているのかというと、朝や仕事終わり、寝る前など、頻繁に香りを付け直したり、場面に応じて香りを変えているそうです。シャワーの時は、フレグランスソープを体に直接付けて体を洗うことで、肌に香りのベースがきちんと残し、その上にフレグランスを重ねることで、その人オリジナルの香りになり楽しんでいるそうです。フレグランスをまとってベットに入る習慣は、自分へのご褒美としても、普段の生活に取り入れてみたいですね♪

そして、今回のワークショップではフレグランスもメイクと同じように簡単に気軽に試せるということを体感形式でご紹介いただきました。永富さん曰く、「夏になったら夏のファッションに合わせてリップのカラーをオレンジに変えてみたりするその感覚で、新しいフレグランスを楽しむ気軽さがもっとあるといいのに」と。ということで、ワークショップに参加されたお客さまにリップを変えて、小物で夏らしさを演出して、フレグランスをまとって体感いただきました♪
ちなみに麦わら帽子は永富さんが自宅からご持参くださったものです(笑)。ありがとうございました!

フレグランスに合わせたメイクをする2つのポイントを教えていただきました。
例えばフレグランスの容器がオレンジ系なら、リップもオレンジにすると、メイクとフレグランスの一体感が更に生まれる。容器とリップのカラーを合わせてメイク。これなら簡単にできそうですね♪
そしてつけ方にもポイントがあり、まずフレグランスからスタートして、ベース+眉メイク→リップ→残りのメイクを仕上げると、フレグランスに合うメイクが簡単に実践出来ます。このステップなら準備中にメイクの方向性がしめしやすく、さらに、準備終わったころには、香りとの一体感がましてくるからとのことです。

以上が永富さんからレクチャーいただいた内容です。メイクを楽しむようにフレグランスも自分らしさを出して楽しみたいですね。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ のブログ

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ