1062views

夏のベースメイクはエステ仕込みの事前スキンケアで崩れを防ぐ

夏のベースメイクはエステ仕込みの事前スキンケアで崩れを防ぐ

すっかり7月に入ってしまい、お久しぶりのブログとなってしまいました。

(>_<)

ここ最近のジメジメとした梅雨模様に気温差や湿度、気圧でご体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
季節の変わり目だけにご体調には十分、留意されて下さいね。

湿度の高い日が続くと、肌が潤った感は感じられますが、同時に雑菌なども繁殖しやすくお肌にとっては過酷な環境だったりもします。


梅雨から真夏にかけては、メイクも崩れやすく、皮脂や汗だけではなく冷房による乾燥でお肌悲鳴を上げてしまいます。そんな時は事前に守ってあげる作業が大事になるので、私は朝のスキンケアに少し工夫をし時短かつエステ仕込みのスキンケア方法を行っています。

1、朝洗顔は32℃~35℃の生温い洗顔&氷美容で崩れない事前仕込み

朝は何かと忙しくバタバタと支度をする感じになってはしまいますが、そんな時もちょっとしたコツで乗り切って下さい。
朝の洗顔目的は主に、寝ている間に出た皮脂や空気中の汚れを綺麗に洗い流してあげること。ということは、ゴシゴシ洗顔ではなく潤いを残しつつ穏やかに汚れだけを流してあげればいいので、お肌の負担をかけない洗顔料で優しく洗顔。


そして、洗い流す温度が高温過ぎると必要な潤いまで奪ってしまいお肌のエイジングにもつながります。そこで、必ず32℃~35℃以内のぬるま湯で洗い流して下さい。朝シャワーで一気に身体も顔も洗うという方もお洗顔だけは温度調整し洗い流して下さいね。


また、この季節は毛穴が広がりやすいので、最後に氷水で顔を2~3回洗い流してあげるだけで瞬間的ではあるものの、毛穴ケアになります。氷水で冷やす効果は毛穴以上に温冷効果で血流促進するので血色の良い肌作りにもなります。毎日続けるだけで、肌代謝を促進し肌くすみも感じにくくなりますよ。

2、洗顔後はブースター効果のあるオイルを1、2滴仕込みシートパックでスキンケアはほぼ完ぺき

朝の忙しい時間にシートパックなんて出来ないという方こそお試しいただきたいのですが、シートパックはたった5分以内で大丈夫です。3分でも良いのです。その間に着替えを済ませたり、お水を飲んだり他の支度をしている間にパック完了です。15分以上しないと意味がないと思いがちですが、シートパックは水分がメインなので、思ったほど経皮吸収はされないのです。そこで、時短アイテムとしてはビーグル効果と言って次に使うアイテムを包み込む作用を狙えるオイル美容の登場です。シートパック自体にオイル成分が入っている場合は、シートパックだけでも良いですが、オイル成分は美容効果の高いものが良いので、追加で足しても良いですね。


シートパックを付ける前に1~2滴程度の美容オイルをお顔全体に薄く馴染ませて、その上からシートパックを乗せれば完了です。
さらに、シートパックもこの季節は冷蔵庫で冷やしておくと更に効果的。
べたつく季節のスキンケアはなるべく汗のかきにくい環境で行うのが理想的です。
余計な皮脂や汗がこぼれる中でスキンケアを行うと肌に痒みが出たりアレルギー反応が出る場合があるので、なるべく気をつけて行って下さい。

3、仕上げのパウダーは輪郭のみで。ツヤ肌を狙い崩れても崩れていない仕上がりに

この時期は特に紫外線の影響を考えてUV効果の高い下地やファンデなどのアイテムを使いますが、テクスチャーは軽いものを、そしてクリームタイプを避けて選んでみてください。出来る限り薄膜で仕上げるのもポイント。


最後に、パウダーの配置場所さえ間違えなければ汚い崩れ方はしません。事前の1,2の仕込みがあれば崩れてしまっても艶っぽい仕上がりになります。パウダーは輪郭のみにつけて顔の中央部には乗せない仕上がりにすれば時間が経っても自然なツヤ感仕上げになります。お化粧直しも楽になりますし、外出中の重ね塗りもパウダーをつけていない場合は自然な仕上がりになります。

ちょっとした仕込みで日中の崩れ方が変わります。
最後に、シートパックを行った後はいつも通りの工程でスキンケアをしていただいても良いのですが、なるべく軽いみずみずしいテクスチャーのスキンケアで仕上げて下さい!

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

フェイスパウダー カテゴリの最新ブログ

フェイスパウダーのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:7/17~7/23)

プレゼントをもっとみる