1002views

あなたは大丈夫?「夏太り」を解消してくびれを復活させる2ステップの簡単メソッド

あなたは大丈夫?「夏太り」を解消してくびれを復活させる2ステップの簡単メソッド

こんにちは。ヨガとアロアを伝える活動をしていますREIKOです。
とうとう夏本番!猛暑、いや、酷暑の夏がやってきました。

突然ですが、夏ってどんなイメージでしょうか…?

夏=痩せる

と思いがちですが、

夏太り

という言葉があるように、実は、どういうわけか太ってしまうこともある(´・_・`)そんな季節なのです。

それってどういうことなのでしょうか?

誤解しがちな夏の法則

その1.夏=暑い=汗をかく=デトックスできる=痩せる

暑い夏はエアコンの効いた室内にいることが多く、普段は身体を動かしている人も運動する機会が少なくなり、汗をかきにくくなることも。

エアコンによる冷えは体温調節機能にも影響を及ぼし、自立神経にも乱れが…。

室内でも積極的に身体を動かしたり、気温が上がる前の朝時間を利用したウォーキングなど取り入れてしっかり汗をかきましょう!

その2.夏=暑い=食慾が落ちる=食べる量が減る=痩せる

確かに夏になると食慾が落ちる人が多いかもしれません。

でも、量より質が問題です。

たとえば、暑い日の冷たいスイーツは最高!だけど…アイスやジュース類の過剰な摂取は糖分の摂り過ぎになります。
また素麺など楽に食べられる麺類も、糖質の過剰摂取に繋がる可能性があります。

季節に関わらず、このようなバランスの良い食事を摂ることが大切なのです。


また、食べる量が極端に減ると、私たちの身体は省エネモードになり、エネルギーを消費する量も減るということも忘れないで!

その3.夏=暑い=体温が上がる=代謝が上がる=痩せる

自ら体温を上げる必要のない暑い夏の時期は、意外にも冬の寒い時期に比べて代謝が落ちると言われています。

定期的に程よい運動をしている人はさほど問題はありませんが、そうでない人は要注意です。

エアコンによる冷えもあり、知らず知らずのうちに代謝が下がり、身体にいろんなものを溜め込んでしまうかも・・・。エアコンの温度にも気を配り、身体を冷やし過ぎないように気をつけましょう!

うーん …それでもすでに夏太りしてしまった場合は?

夏太りをリセットしてくびれを復活するためにはどうしたらいいの?


まずは、代謝を上げてエネルギーを消費しやすい身体作りからスタート!
背骨にアプローチするヨガポーズで自律神経のバランスを整え、頭の付け根からお尻の先までしっかり動かしてみましょう。気になるお腹周りの引き締めや、バストアップにも効果的なポーズです。

ステップ1:背骨にアプローチするポーズ


HOW TO

1.よつばいになる
2.吐く息で背骨を丸め、肩甲骨を開き、視線をおへそへ向ける(写真1)

※お腹を薄くしてしっかり引き込むことで下腹部の引き締め効果も!
3.吸う息で胸を開き背骨を反らせ視線を正面か、斜め上へ向ける(写真2)
※肩の力を抜き、耳と肩を遠ざけるように首を長く保つこと。
首を長く保ち、胸を天井へ向けるように引き上げることでバストアップ効果も!
4.一呼吸一動作で2~3を繰り返し、なめらかに背骨を動かす


次に体側にアプローチするポーズで脇腹を刺激し、くびれを復活させましょう!

ステップ2:体側にアプローチするポーズ


HOW TO

1.あぐらのような楽な姿勢で座る
2.右手を床、左手は天井方向へ
3.吸う息で体側を伸ばし、吐きながらお腹を引き込み右側へ傾ける

4.反対側も同様に行う
※下になる方の脇腹をおへその方に引き込むことで、上に伸びていく脇腹にも刺激が入り、くびれのある綺麗なウエストラインを作る効果が期待できるポーズです。


いかがでしたか?
大切なことは夏太りしない生活をすること!f(^_^;)
そして
もし夏太りしてしまった…そんな方はを秋に持ち越さないように早めのケアをしましょう!

REIyoga詳細はこちら
REIyoga



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

痩身・スリミング カテゴリの最新ブログ

痩身・スリミングのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/17~11/23)

プレゼントをもっとみる