3847views

夏に蓄積した古い角質は肌荒れの原因に!秋のおすすめスキンケア法

夏に蓄積した古い角質は肌荒れの原因に!秋のおすすめスキンケア法


こんにちは。
ナチュリエブランド担当です。

9月は肌の新陳代謝が乱れやすい季節。乾燥肌荒れごわつきを感じる方は、もしかしたら古い角質が肌に蓄積しているかもしれません。くすみザラつき黒ずみを放置すれば、シミくすみに繋がる可能性も……!

そこで注目したいのが、ナチュリエのハトムギスキンケアに含まれているハトムギエキス黒ずみザラつきの要因となる古い角質が溜るのも、肌が乾燥していることがひとつの原因です。

ハトムギエキスは肌のバリア機能をサポートし、水分を蓄えやすい肌に導く美容成分です。肌のターンオーバーを促進し、肌の生まれ変わりを促していきましょう。

今回は2つのアイテムで行う、保湿ケアをご紹介します。

1.ハトムギ化粧水で肌の土台づくり


ロングヒットのハトムギ化粧水。実はメインの化粧水として使うだけでなく「プレ化粧水」としても活用できるのをご存知でしょうか。

やり方は入浴後や洗顔の後すぐにハトムギ化粧水をつけるだけ。強く擦ると肌に負担をかけるので、やさしく丁寧に押し込むようになじませてください。洗顔後すぐにつけることで、その後に使うスキンケアのなじみをよい状態にしてくれます。


2.ハトムギ化粧水のローションパックで保湿

プレ化粧水で肌を柔らかくしたら、ハトムギ化粧水をたっぷり染み込ませたローションパックを顔にのせます。パックが乾くとかえって肌を乾燥させてしまう恐れがあるので3分が目安。パック後の肌に残った化粧水を手のひらで顔を温めるようなイメージで肌を整えていきます。この一手間が最後に行うパックの浸透率を高めてくれるので忘れずに。


3.仕上げのハトムギ保湿ジェルパックで翌朝しっとり


最後は500円玉大3枚程度ハトムギ保湿ジェルを顔全体にのせてジェルパック。乾燥が気になる部分は少し厚めに塗るのがおすすめです。5分ほど経過したら、手のひらで顔全体を包み込むようになじませてください。


季節の変わり目は肌トラブルが起きやすいタイミング。ハトムギ化粧水ハトムギ保湿ジェルをお持ちの方は、ぜひ試してくださいね♪

今回ご紹介したスキンケア法をより効果的に取り入れたい方はナチュリエの10月限定品をぜひチェックしてみてください。
ナチュリエ10月限定アイテムはこちらから!

ナチュリエ ハトムギ化粧水


ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

乾燥 カテゴリの最新ブログ

乾燥のブログをもっとみる

ナチュリエ のブログ

ナチュリエ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ