1601views

ピンク&グレージュ&繊細パールの輝きが織りなす儚げフェミニンな秋冬メイク★

ピンク&グレージュ&繊細パールの輝きが織りなす儚げフェミニンな秋冬メイク★

おはようございます★ショコラです★
いつも記事をご覧頂いている方も初めてご覧頂く方も、ご訪問ありがとうございます!
感謝の気持ちでいっぱいです★

9月に入ったもののまだまだ暑いですが、いかがお過ごしでしょうか?
私は先日、秋に向けてヘアカラーとトリートメント、ヘッドスパをして頂きに美容院へ行きました。昨年よりも髪の状態が良好だったので、ケアの方法が自身に合っていたのだと思います★また、ドライヤーを新調したことも大きかったのかもしれません。

ヘアケアの話はさておき、今回は、2019年秋コスメ★第一弾、ジルスチュアートのアイシャドウ&リップをご紹介します!
今季のコレクションは、「Eternal Couture」。パールの高貴さ、上品さ、特別さをイメージしたコレクションだそうです。価値のあるパールは、母親や祖母から受け継がれていくような世代を超えたイメージがあります。古くから受け継がれる本物の価値をもつ「パール」とメイクアップの「旬」、ジルスチュアートの「世界観」が調和している唯一無二のコレクションになっています。





ジルスチュアート エターナルクチュールアイズ シマー
04 morn
ing wish



【ソフトで儚げなトーンのなかに纏うパールの上品な輝き★】
エターナルクチュールアイズ シマーは限定1種を含む5種類の展開。
ジルスチュアートのピンクの魅力を活かしながら、ソフトさ、上品さ、大人っぽさ、フェミニンさを兼ね備え、さらにどこか儚げな印象も感じさせる奥深いパレットになっています。
真珠を粉末にしてツヤを演出する、エターナルパールが含まれています。

ラメは大きめのざくっとしたものがミックスされていますが、ごてごてした印象がなくソフトに仕上がる秘密は、エターナルパールに加えて、パープルやイエローグリーンの偏光ラメが組み合わされているから。瞬きをした瞬間のラメの見え方が華やかでありながら、発色はパールの光沢感をイメージさせるようなソフトで上品な印象です。

左端のハイライトカラーのホワイトは、上瞼中心部や下瞼、目頭等に軽くのせます。のせるだけで輝きが増し、求心力を感じさせます。

左から2つ目の少しパープルがかったピンクは、ソフトトーンでありながら幼さを封印し、大人フェミニンな印象。「透明感」をキープしたまま、落ち着きを持たせることができます。

左から3つ目のソフトなグレージュは、古くから大切に受け継がれるパールのイメージにまさにピッタリの色で、今回のコレクションの世界観が色濃く反映されているカラーのように感じます★
こちらの入れ方で仕上がりの質が決まる、雰囲気のあるカラーです。落ち着きもあるけれど落ち着き過ぎず、まぶたに深みを与えてくれます。アイホール全体に入れるほか、下瞼の陰影に入れると、秋冬に映えるアイメイクに仕上がります。

右端のチャコールブラウンは、全体の締め色として大活躍します。先のカラーと重ねるとややパープルがかったように見えます★
目尻下側や二重幅、目尻を中心に控えめに入れると、「艶っぽさ」が増す印象です。








クリスタルカットが施されたケースはシンプルなデザイン。パールと並べるとこの上なく美しい…。インテリアとしてディスプレイしたいので、表面に傷を付けないように大切に使っています。個人的には、ジルスチュアートの歴代アイシャドウのパッケージのなかで、断トツで好きなデザインです!
ジュエリーボックスをイメージして作られたそうですが、こちらのデザインのジュエリーボックスがあれば、確実に購入します(笑)






ジルスチュアート リップブロッサム エターナルクチュール 03 tender ranunculus



【限りなく肌に溶け込むシックな気品ピンクで永遠の美しさを誓う…★】
ジルスチュアートのリップのなかでもツヤ感と保湿力に特化したエターナルクチュールのシリーズの限定カラー。
艶めくようなややホワイトがかったピンクベージュはこの上なく上品でシック。ヌーディーまではいかずとも限りなく肌に溶け込むようなしっとり感、知的さを感じられる仕上がりで、ひときわ光る存在感があります。

アイシャドウと同様に、真珠を粉末にしてツヤを演出する、エターナルパールが含まれています。主張は控えめでありながらも一度目にすると記憶に残る、思わず触れたくなるような女性らしさを内に秘めたような色です。
絶妙な光沢感で控えめに輝いて見える繊細さがエターナルパールならではの魅力だと思います★
ラベンダーオイルやアボカドオイルが含まれていて、むしろ付けていないほうが乾燥するぐらい艶っぽい質感と潤いが長続きするところも魅力的です。





ピンクベージュは、肌色に溶け込んでしまうぐらいナチュラルであるが故に大人っぽく決まらなかったり、リップメイクをしていないように見えたり、質感や色加減を慎重に選ばないと地味になってしまいがちに見えてしまう方も顔立ちやパーソナルカラーとの兼ね合いでいらっしゃるかと思います。
私の場合は、ヌーディー過ぎるベージュやピンクベージュがノーメイクのように見えてしまって大人っぽく決まらないことが多く、地味に見えないようにグロスを重ねることも多かったのですが、こちらのピンクベージュはグロスなしで満足のいく仕上がりになりました。
繊細パールのおかげで、ソフトなピンクベージュがくすんで見えず、肌を明るくよりソフトに魅せてくれるのだと思います。
限定なところが非常に惜しい、私にとっての運命リップになりました★



今年のジルのコレクションは、パールのもつ魅力である、気品やフェミニンさ、儚さを感じることができ、世界観にぐっと惹き込まれました。秋コスメのなかでかなりのヒットアイテムだったと思います!ただ、皆様が購入されているコスメを見ると、追加で欲しくなってしまうぐらい素敵なアイテムが多いです…。
これからどんどんとファッションも秋冬らしさが出てくるので、メイクからも秋冬らしさを取り入れていきたいですね★最近購入したコートがあるのですが、アイシャドウとリップの雰囲気にピッタリで、早く合わせたい~!!とワクワクしています♪


改めて、いつもご覧頂いている皆様に感謝申し上げます。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。


★ショコラ★



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

@cosme ブログ おススメの記事
みずみずしいツヤ感と秋冬の乾燥くすみ対策が同時に叶う!★プリマのリキッドファンデ★


濃密なカシスはクリアで夏仕様★スイーツスイーツのunder400円ネイルでうるツヤに♪



instagram
コスメ写真のコレクションをアップしています(@chocola000quant)
https://www.instagram.com/chocola000quant/


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.





このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

リップメイク カテゴリの最新ブログ

リップメイクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:9/17~9/23)

プレゼントをもっとみる