1161views

ヘアオイルって、いったいどういう風に使ったらいいの?!正しいつけ方はこちら★

ヘアオイルって、いったいどういう風に使ったらいいの?!正しいつけ方はこちら★

みなさんこんばんは~
ロレッタ広報担当のゆうです。

髪の毛にツヤを出したり、髪をまとめやすくしてくれたり
保湿効果抜群なヘアオイル、多くの方にとって乾燥の季節に欠かせないアイテムになっているのではないでしょうか?

だけど・・・
毎日使っていれば尚更、使い方に関して特に気にしていない方も多いのではと思いますが、
実はこのヘアオイルも、髪に付ける時に色々注意事項があるんです!

そこで今日は、効果を高めるヘアオイルの正しい付け方について紹介していきたいと思います!
ぜひ、最後までご覧ください~!

★ピックアップ記事★はコチラ!
頭皮サラサラ、髪ツヤツヤ!オススメ髪のお手入れステップ★
【Lorettaあるある】パサパサ髪の強い味方!オイルやクリームは、いつつけるのが正解?
ツヤ出しスプレーとアウトバストリートメントの「ツヤ」の違いを知ってますか?




・こういう風につけちゃ、良くないかも!?



まずは、NGな使い方から説明させていただきます!

① 根元からつけること
ヘアオイルを根元からつけると、頭皮がべたつきやすくなります。
特に髪質が細い、柔らかい方だと、さらにぺたんこになり、ボリューム感がなくなってしまいますので、毛先やダメージの部分を中心になじませていきましょう★

② 一気につけすぎること
「いっぱいつけると、ツヤも出しやすくなる!」と思っている方もいるかと思いますが、
一気につけすぎると、髪がベタベタになっちゃいますので、オススメはしません。
ですから最初は少なめにつけて、少しずつ足していくようにしましょう!

③ とかさずにつけること
必ず髪をとかしてからつけることをおすすめします!
なぜかというと、とかさずにつけると、ヘアオイルを髪の毛全体にしっかりとなじませることが難しくなってしまうからです。
ですから、まず手ぐしをしてからヘアオイルをつけていくことを心掛けていきましょう。

④ 表面だけにつけること
ヘアオイルを髪につける時、表面ばかりを意識しがちですが、
内側もとても大事です!
髪の表面にポンポンつけるのではなく、内側から手ぐしでなじませていきましょう!



・ツヤを出すためには・・・



ロレッタ ベースケアオイル
本体価格 120ml・2,600円
発売日 2009/9/1

詳しい情報はコチラ!
https://www.cosme.net/product/product_id/2948976/top


ベースケアオイルは、ロレッタ人気No.1の定番オイルトリートメントです。
しっとり感サラサラ感の絶妙なバランスで、髪の受けたダメージをちゃんとケアしたり、パサつきを抑えることができます。
寝る前につけてもべたつかなく、乾かしている時にも絡まないので、いつでも使えます★

ここで、効果を高めるベースケアオイルの正しい付け方をご紹介いたします★

洗った髪をタオルで簡単に乾かす。ヘアオイルは、少しだけ濡れた髪につけるのが効果的なので、余分な水はタオルでとっていきましょう。

適量のベースケアオイルを手のひらで伸ばし、しっかり指の間までオイルをなじませていきます。

髪の内側に手を入れ、ベースケアオイルを手ぐしで毛先を中心に髪全体になじませていきます。髪に揉みこむようにしっかりなじませるのがポイント★

ドライヤーで髪を乾かします。高温も髪が傷む一つの原因なので、冷風で乾かした方が傷まず綺麗に仕上げることができます。


みなさん、いかがでしょうか?
髪にうるおいを与えてくれるヘアオイル、つけ方を間違えると髪がベタベタになってしまうので、つける時にはぜひ気を付けてみてください★

次回は、プレゼント告知です。
お楽しみに~


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ヘアスタイリング・ヘアアレンジ カテゴリの最新ブログ

ヘアスタイリング・ヘアアレンジのブログをもっとみる