2466views

知っているようで知らなかった?!サプリメントの上手な飲み方

知っているようで知らなかった?!サプリメントの上手な飲み方

こんにちは!新谷酵素 WEB担当です。

サプリメントの表示ラベルには、飲む時間やタイミングが表記されていないので、
「一体、いつ飲むのがベストなのか、よくわからない?」
という方が多いようです。

実は、
「薬」じゃないと飲む時間や具体的な飲み方が表示できない!
というルールが。

サプリメントは、法律で「食品」に分類されているため、
医薬品のように摂取方法を指定して表示できないのです。
それでもサプリの種類や栄養素の特長によって、飲むためのベストタイミングが異なることも事実。

「夜遅いごはんでも」開発チームに成分特長などから、おすすめを聞いてみました。




大きな分類としては、栄養補給をしたいのであれば、食後に。
食後30分以内がおすすめと言われます。
これは食べ物を消化・吸収するタイミングで一緒に摂取すると、効率よく吸収してくれるため。

満腹感を得たいのであれば食前に。
栄養補助食品なので、あまり深く考えずに、先ずは続けることが重要です。

栄養素別に少し見てみると…

■酵素


主には食事の前や直後に摂取することで食事の消化・吸収を促進してくれます。
また、就寝前の摂取は吸収が良く、飲み忘れた時などは寝る前に。

■マルチビタミン&ミネラル


ビタミンやミネラルは、他の栄養素と同時に摂取した方が吸収されやすいです。
また、栄養素は他の栄養素と相互に働きあう性質を持っています。
多くの栄養素が含まれるマルチビタミンやマルチミネラルは、胃酸が出て消化吸収の良い
食後30分以内に飲むとよいと言われます。
また、寝ている時は吸収率がアップするため、酵素と同じように飲み忘れた時や
1回しか飲むタイミングがない場合は就寝前もおすすめ。

■水溶性ビタミン(B群、Cなど)


水溶性ビタミンであるビタミンBやCは水に溶けやすい性質があるため、
過剰に摂取した分は数時間~1日程度で汗や尿と同時に排出されます。
このため、1日2~3回の食後に分けて飲むのが理想的。
寝ている時の吸収率が良いのはマルチビタミンと同様ですので、
飲み忘れた時などには積極的に飲みましょう。

■脂溶性ビタミン(A、D、Kなど)


脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、Kは油に溶けやすい性質があります。
体内に蓄積されやすく、体外へは排出されにくくなっています。
そのため、食事中や食後すぐの摂取が最適で、油分の多い食材と一緒に摂ると
さらに吸収率が高まります。

■乳酸菌


乳酸菌サプリには、生きている有益な菌を直接摂取するものと、
菌のエサになる成分を取り入れて整えるものがあります。
死んでしまった菌でもエサとなって善玉菌を増やす効果もあるので、
生きたまま腸まで届いて直接働く生菌と組み合わせて摂取することで、
より腸内フローラの改善に役立つと考えられます。
生きている乳酸菌は、胃酸や熱に弱いので、食後の胃酸分泌が落ち着いた頃が効果的です。




サプリメントは、普段の食事からなかなかとれない栄養素を効率よく手軽に補給できるので、
上手に活用してほしいですね。
そのためには、3つの基本も覚えておくといいかも。


1、 常温のミネラルウォーターで飲む


コーヒーやお茶に含まれるカフェインやカテキン、タンニンにより、
栄養素の吸収を妨害されてしまう成分があります。
そのため基本的には常温のミネラルウォーターで飲むことをお勧めします。

2、 適切な量を守って飲む


栄養素によっては過剰摂取になることも…多量に飲むことで働きが強まったり、
健康が増進されるものではありません。
表示ラベルで推奨摂取量を確認し、適切な量を守って飲んでください。

3、 最低1~3ヵ月は続けてみる


サプリメントは栄養補助食品のため期間は決まっておりませんが、
1~3か月程度継続して摂取することで、満足のいく結果が得られる可能性が高まります。


是非皆さんも、手軽なサプリメントを効果的に取り入れて、
美と健康のためのインナービューティの強化を!


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容のお悩み カテゴリの最新ブログ

美容のお悩みのブログをもっとみる

新谷酵素 のブログ

新谷酵素 のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ