441views

くすみ、乾燥に悩む夏の疲れ肌。その特徴と対策をチェック!

くすみ、乾燥に悩む夏の疲れ肌。その特徴と対策をチェック!

いよいよ10月。だんだん気温が下がり、過ごしやすくなってきたこの頃ですが、まだまだ強い日差しが続いていますね。ところで最近「肌色がぐっとトーンダウンした気がする」「メイクしてもいまいち顔色がパッとしない」そう感じることはありませんか? その原因は肌の“くすみ”かもしれません。特徴と対策をしっかりチェックして、健康的な肌を手に入れましょう。


リセットするなら今のうち! 夏のダメージをしっかり解消しましょう。
秋のお肌は真夏の紫外線による日焼け、過剰な皮脂や汗の分泌により、大きなダメージを受けています。特にこれからの時期は、強烈な日差しを浴び続けたデリケートな肌は乾燥しやすく、肌の大敵である"くすみ"を引き起こしがち。このままリセットせずに放置すると、くすみやハリ不足などの肌トラブルに悩まされることも。


夏の疲れ肌に効果的なケア方法
くすみ肌対策にもっとも効果的なのは、UV対策。これ以上、乾燥させないためにも、ベランダで洗濯物を干すといった短時間の外出でも気を抜かずに、こまめに日焼け止めを塗りましょう。

おすすめは、天然由来の日焼け止め「リペアUVクリーム」。日常の紫外線に加え、肌に深刻なダメージを与える「近赤外線」や「ブルーライト」もしっかりカット。高機能美容液リペアジェルをベースにすることで日中の乾燥から肌を守り、透明感のある素肌へと整えてくれます。



ファンデーションにもUV効果を
一日のほとんどを共にするファンデーションにもUV効果が含まれているものを選ぶと、効果はより一層高まります。なかでも、高機能リペアジェルをベースに天然由来で開発された「リペアパウダーファンデーション」や「リペアリキッドファンデーション」は、石油由来成分を排除。肌への負担を抑え、その後に使うメイクの刺激からも肌を守ってくれる優れもの。その効果を検証した論文が医学誌にも掲載されています。UV対策はもちろんですが、肌に直接触れるものだからこそ、安心安全のものを選びたいですよね。



"肌の水分不足"にも要注意!
紫外線でダメージを受けた肌はトラブルの温床。知らない間にインナードライが進行しているケースも。摩擦を与えないように、くすみや肌荒れの原因となる汚れや皮脂を「リペアクレンジングオイル」や「リペア洗顔フォーム」で落とすのがポイント。洗顔後は成分が浸透しやすくなっているので、いちばん初めに高機能美容液「リペアジェル」でたっぷりとうるおいを与えましょう。


高機能美容液「リペアジェル」とは?
無農薬栽培米から作り出した美容成分「コメ発酵生命体(R)」と、コラーゲンのサポートにより年齢肌を集中的にケアする「ビタミンC生命体(R)」を配合。強い日差しを浴びてくすみがちだった夏の疲れ肌を保湿して、健やかな肌へと近づけてくれます。



デスクまわりでできるケア方法
デスクワークでパソコンを長時間使う場合は、こまめに首をまわしたり、肩を上げ下げしたり、腕の付け根を揉むだけでも効果的です。肩甲骨のまわりの筋肉をほぐして、血流を良くしましょう。また、温かい飲み物を飲んで、体の内側から温まるように意識するのもおすすめです。


いかがでしたか?
体と同じように肌も夏疲れが目立つ時季。
自分の肌状態をチェックして、適したケアを心がけましょう!

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

リソウコーポレーション のブログ

リソウコーポレーション のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ