2295views

冬に向けて乾燥対策!朝から晩まで肌を乾燥させない保湿の3原則。

冬に向けて乾燥対策!朝から晩まで肌を乾燥させない保湿の3原則。


こんにちは。
ナチュリエブランド担当です。

年齢とともに気になる肌のお悩みといえば「乾燥」
朝のスキンケアでしっかり保湿したはずなのに、午後から夕方へと時間が経つにつれて、カサつきくすみなど肌の調子が落ちてきた……と感じること、ありませんか?

たっぷり化粧水を使ってケアしたはずなのに、夕方はカサカサ状態。

この原因は、肌の水分量が時間の経過とともに低下しているからと言われています。特にエアコンが効いた部屋は、のどの痛み目がシパシパするほどの乾燥状態。そんな部屋に長時間いれば、肌も乾燥してしまいますよね。

そこで注目したいのが、肌の水分を蒸発させにくくする正しい保湿!今回は、ナチュリエ ハトムギスキンケアを使った方法をご紹介します♪


夕方まで続く、しっとり肌を目指そう!
ハトムギ化粧水の正しい朝のスキンケア3ステップ


夕方までうるおいが続く肌は、朝のスキンケアが重要です。ハトムギ化粧水の正しい付け方を3ステップで覚えておいてくださいね。

① 500円玉大のハトムギ化粧水を手に取りやさしく押し込むように浸透させる
② 同じ量で3回を目安に重ね付けしていく
③ 目の下や小鼻、ほうれい線、口元など付けもれしやすい部分も丁寧に


ハトムギ化粧水を上手に重ね付けしていくと、肌がひんやりして触ったときに吸い付くような感触になりますよ♪


メイク前のうるおい効果をUP!保湿ジェルの正しい3ステップ



ハトムギ化粧水の後に、ハトムギ保湿ジェルを使うと、更に効果的!ここでも正しい3ステップを紹介します。ハトムギ保湿ジェルは、肌にのせると液状化して水の保護膜を形成し、肌に水分を持続的に送り込みます。油分の多いスキンケアを使うとメイクが崩れやすいときは、メイク前の保湿ケアとしても便利!ぜひ試してみてくださいね。

① 化粧水の後に500円玉大の量を手に取り、手のひらで温めるように付ける
② 2回を目安に重ね付けする
③ お好みの乳液やクリームを重ねていく



これはダメ!NGスキンケアとは?



まず大切なのが、朝のスキンケア。洗顔後にナチュリエ ハトムギ化粧水ハトムギ保湿ジェルで水分を与えるときのNGポイントを4つまとめてみました。

【NGスキンケア】
① 強めにパッティングをしながらハトムギ化粧水を付ける
② 顔を洗うように、擦りながらハトムギ化粧水を付ける
③ 少量のハトムギ保湿ジェルを顔全体になじませる
④ 乳液やクリームを塗った後にハトムギ保湿ジェルを付ける


正しいスキンケアのコツは「適量を付ける」「重ね付けをする」「丁寧になじませる」です。急ぎがちな朝だからこそ、ゆっくり丁寧に行うことが大事。夕方までうるおいが続くプルプル肌を目指しましょう!


もっと「丁寧なケアがしたい!」という方は、10月中旬に発売されるナチュリエ限定品をチェックしてみてください。

ハトムギ化粧水はローションパック用コットン、
ハトムギ保湿ジェルはハトムギ化粧水フェイスマスクがついた限定品です。

詳しい内容はこちらから!
http://www.naturie-net.jp/news/620

ナチュリエ ハトムギ化粧水
https://www.naturie-net.jp/lotion/

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル
https://www.naturie-net.jp/gel/

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

化粧水 カテゴリの最新ブログ

化粧水のブログをもっとみる

ナチュリエ のブログ

ナチュリエ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ