202views

「フェムテック」って何?Beautytech.jp×BuzzFeed Japan 共催イベント

「フェムテック」って何?Beautytech.jp×BuzzFeed Japan 共催イベント

こんばんは。
ビューティハンターの高橋果内子です☆

今日は「フェムテック」に関する
イベントへ参加してきました。


「フェムテック」って
みなさんご存知ですか?


female(女性)とtechnology(テクノロジー)
をかけ合わせた造語で、

テクノロジーのチカラで
女性たちの課題を解決しよう!
という概念のこと。

2017年後半あたりにアメリカで拡がり
日本では2018年くらいから
徐々に拡がりはじめた概念です。


10/11の「国際ガールズデー」を目前に
「フェムテック」や
ウィメンズヘルスケアについて
もっともっと理解を深めようと
Beautytech.jpとBuzzFeed Japanの
共同開催でイベントが実施されました。


第一部は、
Beautytech.jp編集長の矢野貴久子さんと
BuzzFeed Japan編集長の小林明子さん
お二人のトークショー。


女子校育ちの人だと
「結構あからさまに話す」
という人もいるようですが、

日本ではなんとなく
タブー視されている
セクシャルなお話。


例えば、女性は毎月毎月生理が来るけど
生理痛やPMS、低量用ピルについて
日常生活で話題になることは
滅多にないですよね?



そんな中、世界的には
女性のQOLの観点から
「フェムテック」が注目されています。

ビジネスの可能性を感じている投資家が
フェムテック企業に
投資し始めているとか。

2025年には
なんと5兆円の市場規模になると
予想されているそうです。


「フェムテック」の認知が拡がり、
「フェムテック」がもっともっと発展し、
女性の生活の一部になれば

女性の選択肢は増え、
人生をデザインできるようになる!

ということで

Beautytech.jpでも
BuzzFeed Japanでも
「フェムテック」に関する情報を
積極的に発信しています。

第二部では、
フリーランサー はましゃかさんと
ランドリーボックス代表の西本美沙さんも加わり
「フェムテック」と女性の性にまつわる
ディープなトークショーが行われました。


BuzzFeed Japanのリサーチによると

女性が興味を持っているテーマは

1)生理
2)妊活
3)セクシャル・ウェルネス

だそう。

今回のトークショーでは
4人それぞれの立場から
それぞれのテーマについて
お話を聞くことができました。


生理については
「生理中の体調は個人差がある」。

生理の軽い人と重い人がいて、
同じ女性でも
生理が重い人にしかわからない
つらさがある

とか、


「生理は、何回来ても慣れない」。

毎月生理が来ると分かっていても
規則正しく来るわけではないので
シーツを汚してガッカリする…。

ショーツから経血が漏れていないか
ハラハラする…。


なんとなく話す機会を失ってしまうと
周りの人に相談もしづらく

「生理中はいつもの自分とは
ちょっと違う…」

この状況を周りの人に理解してもらいたい
というのが、女性の本音のようです。


会場の一角には
「ランドリーボックス」で販売している
生理にまつわるアイテムが展示されていましたが、

ランドリーボックス代表の西本さんによると
生理用品の中で、
日本の紙ナプキンはクオリティーが高く
紙ナプキンについては世界トップクラス。

確かに、海外の紙ナプキンって
何だか頼りなく見えますもんね…。


その反面、海外では
紙ナプキン以外のアイテムが発展していて
月経カップなどのアイテムの選択肢が
多いのが特徴だそうです。


また、セックストイについてのお話も。

最近では、
「えっ?これ、セックストイなの?」
「これ、スイーツだよね?」
と思わず言ってしまいたくなる
可愛いらしいセックストイも増えました。

さらには、
大阪の大丸梅田店では
女性のリズムに寄り添う新ゾーン導入され、「iroha」初常設店出店が話題に。



会場には今話題の
新型サニタリーショーツ「period.」を
日本で製造販売する寺尾 彩加さん、

新型生理用品「amiee」ブランドで
肌触りや清潔さにこだわった
使い捨て布ナプキンを開発した
渡部 雪絵さんも来場され、

生理の「不」の部分を
解消できる素晴らしいアイテムの
紹介もありました。

「period.」https://period-tokyo.com
「amiee」https://amiee.jp


トークショー後半は
「妊活」と「セクシャル・ウェルネス」
のお話。

「妊活」と聞くと、
「妊娠するための活動」
というイメージが強いかと思いますが

今回のトークショーでは

女性がいつでも健やかに過ごせて
産みたい時に産める準備という
広義で捉えては?

という提案がありました。


低量用ピルや卵子凍結に関する情報が
きちんと伝わっていれば
生理によるトラブルが回避できたり

月経をコントロールすることで
卵子の老化、卵子の数の減少の問題も
回避できるかもしれない

と矢野さんは語ってくれました。


「セクシャル・ウェルネス」
=性の健康。

「性」という文字が出てきただけで
嫌悪感やハシタナイ感を抱く人がいる一方、

セックス・性欲を楽しむことは
ごく自然なことと考える人もいます。

人間が
心地よいことや気持ちよいことを
求めることは本当に自然なことで
罪悪感を抱く必要なんてない!

と西本さんは語ってくれました。



テクノロジーが発展し、
「フェムテック」アイテムやサービスが
増えることは、
女性のライフスタイルの選択肢が増えて
素晴らしいことです。

ただ、その反面、
人が持つ先入観や意識のアップデートが
必要なのも事実です。

テクノロジーはあくまで手段。

人同士のつながりの中で
そのテクノロジー・アイテム・サービスが
最大限の効果を発揮することが
期待されますね。

『Beautytech.jp』



==
「Like」&コメントもらえたら
めっちゃ嬉しいです(^-^)/

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:10/9~10/16)

プレゼントをもっとみる